トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん


2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第1回 連載1回目 住ステーション浦和 熱田社長 住ステーション浦和様ホームページ
http://www.agentsaitama.co.jp


JR京浜東北線浦和駅徒歩5分
エイペックスタワー1階

地図はこちら
取材日:2004年9月7日 エイペックスタワー
エイペックスタワー入口
埼玉県さいたま市にある不動産屋さん。
お店はJR京浜東北線 浦和駅から歩いて約5分、エイペックスタワーの2階にありました。
事前の情報では、ホームページにも力を入れているとか。
FDJ社の※アレクサランキング<仲介サイト編>では、総合37位・地域4位との事です。
このあたり、成功の秘訣も深く聞いてみたいと思います。

でも、実際に行ってみたら本当にこじんまりとした店内。
本当にお客様が来るのでしょうか?

※アレクサランキング・・・アレクサインターネット社提供のツールバーによる、人気Webランキング。

  街の雰囲気を教えて下さい
村上 こちらのお店は浦和にありますが、まず初めに街の雰囲気を教えて頂けますか。

社長 「文教都市 浦和」と地元の人は言っています。、県庁や裁判所、法務局もありますし、伝統ある高砂小学校に、浦和
一女もあるところなので、非常に落ち着いていますね。旧中仙道もあります。落ち着いた雰囲気の伝統ある街かな。
でも、そこに「サッカーの街 浦和」がありますよね。

村上 浦和レッズの本拠地ですね。

社長 街には、そういう躍動感あふれる浦和レッズもありますよ。

熱田社長
住ステーション浦和 熱田光代 社長
社員から見た社長様は?
 ネット対応の早さやWeb知識など、常に先をみながら前に進んでいます。古いものを生かし、新しい事にチャレンジする人です。(奥田氏)

粘り強い人。お客様の言われていることや内容が不適切であっても、辛抱強くお話をしています。(江川氏)
近くでおすすめのお店は? 
 中仙道沿いのマツモトキヨシの前にあるメロンパン屋さん。1個130円。
2個食べるとおなかいっぱいになります。
この街の一押しポイントは? 
 治安の良さと品格。落ち着きがあります。
    ▼一日の仕事の流れについて
村上 素人なので、不動産屋さんの仕事ってよく分からないのです
が(笑)。少し細かく教えて下さい。


社長 うちでの流れは、まず朝一番にメールチェック。来たメールそ
れぞれに対応し、返信します。他のお店と違うのは、営業支
援ソフト(@dream2000)への入力ですね。
会社としては即入力、チェックを始めていますよ。

村上 入力は、朝一番ですか。

社長 ええ、うちはIT専門のスタッフがいますから。図面の整理と
物件入力はどんどんやってもらっています。

村上 その後は?

社長 その後はお店を行ったり来たりしながら、それぞれの調査な
り、お客様の資料準備をします。他は※レインズを見たりね。

レインズ・・・ホストコンピュータから不動産情報を受け取ったり、
情報提供を行うシステム。会員制。

村上 お客様の応対準備をするという事ですね。

社長 うちはね、お客様はホームページでしか来ないので、応対準
備がほとんどですね。ほら人が通らないでしょう(店の前を指
しながら)。あとは知り合いですね。

村上 確かに、ふらっと寄るような環境ではないですよね。

社長 色々準備をしていると、あっという間に夕方になりますね。
お客様を案内したり、地主さんを訪問したりもします。

村上 なるほど。朝からメールチェックとか、物件入力、資料準備。
結構、事務仕事が多いんですね。不動産屋さんって、お客様
とのやり取りがもっと多いと思ってました。
社長 常にお客様が来る不動産屋さんは、やり取りが多いと思いますよ。うちはめったに来ないから、「いつ来店しますか」とい
うようなメールでのやり取り、あるいは電話でのやり取りが多いですね。

村上 それだと、一人のお客様にじっくりと対応できますね。

社長 お客様は急いでいないんですよ。じっくり物件を選んでいるから、決断は早いんです。こちらは常に急いで対応しないとい
けませんね。いつか来るだろうと思っていると、どこかへ行ってしまいますから(笑)

  仕事をしていて、やりがいを感じること
村上 では、仕事をしていてやりがいを感じることは何ですか?

社長 月並みのことですが・・・。お客様が喜んで申し込みをしてくれた、契約してくれたことですね。
やりがいは、契約になる喜びです。

村上 やっぱり、お客様が納得しないと喜びに結びつきませんよね。

社長 もちろん!!私は何年もやってきましたけど、せかしたりとか無理矢理ではなく、全て納得して頂いて。
お客様が決断したのではないとダメですよね。導いたのではなく、お客様が決断を下すように、たまたまアドバイスが
出来た。それが契約になった時に、良かったなと思うのね。

村上 なるほど。

社長 結構だまってるんです、売買なんかは。昔は「あれがいいですよ、これがいいですよ」なんて喋ってたんですけどね。
そうするとお客様が思っているのと、違っているアドバイスをしてたりするんですよね。一言一言お客様の反応を見ながら
、お客様にとって何が必要とされているのか、お客様の反応を見ながらアドバイスの内容を考えています。
お店情報
有限会社 住ステーション浦和 有限会社 住ステーション浦和

住所:〒330-0063 
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1  エイペックスタワー浦和114
TEL:048-835-5118 FAX:048-835-5123 
お問合せ先:info@agentsaitama.co.jp
お店HP:http://www.agentsaitama.co.jp

  編集後記

みなさん、不動産屋さん一社目の連載第一回目はいかがでしたか?
私は事務処理の多さに、ちょっとビックリしました。
次回はもっと、お店の特徴などにせまっていきたいと思います。
連載2回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )

連載2回目へつづく >>>