トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん


1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第1回 連載2回目 住ステーション浦和 熱田光代社長

取材日:2004年9月7日
住ステーション浦和様ホームページ
http://www.agentsaitama.co.jp


JR京浜東北線浦和駅徒歩5分
エイペックスタワー1階
地図はこちら
熱田社長
(有)住ステーション浦和 
熱田 光代社長
住ステーション浦和 熱田社長へのインタビュー、連載2回目です。
前回は街の雰囲気や、一日の仕事の流れをお聞きしました。
今回はお店の特徴として、取り扱っている物件や力を入れているホームページについて、
詳しく聞いていきたいと思います。

  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- 御社のモットーについて ----

村上 次に、御社のことをより詳しく聞かせて頂きたいと思います。まず、お店のモットーは何ですか。

社長 デジタルとアナログのシンクロです。忘れていけないのは、お客様との”FACE TO FACE”と思っています。
どちらが低いわけでもないし、どちらかを疎かにしてもいけない。両方調和してないといけませんね。

村上 かっこいいですね。

社長 (デジタルの部分は)ホームページからメールなり、社員みんな出来ます。
それをやりながら、(アナログの部分は)地主さんを回ったり、地元の会合や組織に顔を出しているんですよ。
そこでは、色々な話を伺いながら、なるべく地域に顔を出しています。

---- お店の特徴 ----

村上 では、お店の特徴とは何でしょうか。

社長 インターネット不動産かな。かなり進んでいる方だと思います。

村上 私も御社のホームページを拝見させて頂いているんですが・・・。他のホームページと比べてとても見やすいですし、
”浦和”という地域色が出てますよね。


社長 良かった!でも、まだまだ改良が必要だと思ってます。
IT時代の家探し
まさにお店の営業形態
「インターネット不動産」
---- どのような物件に強いか ----

村上 御社の扱っている物件は、どういう物件が強くて多いですか。

社長 売買と賃貸両方やっていますけど、最近重点を置いているのは売買で
すね。おかげ様で、賃貸はコンスタントに入ってきてます。
実は、今日も1件契約して頂いたんですよ。そのお客様から、昨日の夕
方に「物件を見たい」という電話がかかってきて見に行ったところ、たま
たまお気に召したので、今申し込みをして来たところです。
売買の方は、建売を何とかコンスタントに成り立つように
という方向で考えて、一生懸命やっています。

村上 売買のお問い合わせは、来るんですか。

社長 お問い合わせは来てますよ。
ただ、エリアが広くなってしまってるので・・・。埼玉県でしたら大体、
対応出来ます。
---- 物件のお問い合わせについて ----

村上 物件のお問い合わせは、どのようなお客様からが多いですか。

社長 独身、家族とまんべんなくお問い合わせ頂いております。特徴としては、地方からのお問い合わせが多いかな。
やはり、地方ですと探しきれないから、ホームページを見て来ますね。一日か二日泊まって、集中して物件を探し、決め
て頂いてます。浦和は転勤族が多いんですね。
浦和でお部屋を借りて、都内に仕事へ行くパターン。そういう形で元々、浦和って知られているようです。
お子さんの学校も大丈夫だからと、気にされてますね。

村上 浦和の学校って、有名ですよね。私のいとこも学区外に住んでいたのに、わざわざ浦和の小学校に通ってました。

社長 売買のお問い合わせは、割と若い人が多いかな。浦和って、金額的に埼玉のなかで高い方ですよね?
条件が金額的にちょっと厳しかったため、浦和の中で決めて頂いた事がないんですよ。契約して頂いたことがあるのは、
岩槻とか三郷とか上尾方面ですね。

村上 そうなんですか。

社長 ホームページを見て下さっている方は、30代、40代でしょうか。その方達が売買でいらした時は、きちんとフォローをし
ていかなければならないと思っています。

村上 なるほど。

社長 それと事務所・店舗が多いですね。大宮と浦和。うちのページでよくいらっしゃいます。
飲み屋さんとかラーメン屋さんとか、会社の支店が多いかな。

村上 結構探しに来ますか?

社長 店舗・事務所は来ます。物件は空いているんですが、お客様の条件とピタッとなかなか合わなくて・・・。
難しいですね。

  ホームページに掲載されている物件に対する、お客様の反応
村上 ホームページのアクセス数が多いですが、掲載されている物件に対して、お客様の反応はありますか?
どういった方が多いですか?


社長 反応はありますよ。女性からも男性からも、まんべんなくあります。あまり高齢者はいないけれども、50歳過ぎの方も来て
ますね。今日いらしたお客様は23歳です。

村上 みなさん、自宅でホームページを見て、お店にいらっしゃるんですか?
社長 会社の方もいます。そうそう、こういう統計があるんですよ。
(資料を見ながら)インターネットが「最も便利」というのが、こ
れだけ(74.20%)占めているの。それにもかかわらず、
「最も信用できる」というのはこんなに(7.60%)減ってしま
うのね。
インターネット自体の信用度は、まだまだですね。

村上 そうですね。

社長 だからそのためにも、ホームページ・インターネット上でどれ
だけ信頼して頂けるかということで、トップページ作りをして 
います。

村上 そうですか。

社長 来る前に分かるのが、一番良いですから。

村上 物件があると思って行ってみて、「ありませんでした」って言
われると悲しいんですよ~。


社長 やっぱりまだね、みなさん、お店に入るのに勇気がいるとい
うのがありますよね。逃げられないんじゃないかとかね。

村上 決めないと帰れないんじゃないか、と思っちゃいますね。
住ステーション浦和ホームページ
住ステーション浦和 ホームページトップ
http://www.agentsaitama.co.jp/
社長 ええ、そうならない様に、出来る限りホームページで知りたいんだと思うんですよ。
それは、物件を並べているだけじゃ分からないですよね。会社の雰囲気や、「どういう人がいるか」までお伝えしなくては。
会社の色を出すよう、心がけているんですよ。あるいは、頻繁に更新されているかとかね。

  ホームページを持つ前と、持った後の違い
村上 では、ホームページを持つ前と今では、お客様の反応は違いますか?

社長 私、開業してからホームページずっと持っているんですよ。免許証が下りたのが、5月でしょ。自社ホームページで出した 
のが7月1日からなんです。

社長 ただそれは、まだこのようなホームページになっていない段階でしたね。「いつか必ず、いつか必ず」と思って!
ホームページ、メールのやり取りが当たり前になる時代が必ず来る、と思いながらやってきました。

村上 始めから持っていたんですね。

社長 強いて言えば、反応が変わったのは不動産営業支援ソフト(@dream2000)を利用した時と、その前。
あるいは3、4年位前の爆発的なインターネット利用が当たり前になってくる時の違いだと思います。

村上 お客様がインターネットで物件を探すだろうというのは、すでに予想していたんですか?

社長 ええ。アメリカなどでは当たり前になっているというのは、勉強しておりました。

お店情報
有限会社 住ステーション浦和 有限会社 住ステーション浦和

住所:〒330-0063 
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1  エイペックスタワー浦和114
TEL:048-835-5118 FAX:048-835-5123 
お問合せ先:info@agentsaitama.co.jp
お店HP:http://www.agentsaitama.co.jp

  編集後記

みなさん、不動産屋さん「住ステーション浦和」の連載第二回目はいかがでしたか?
不動産屋さんも、今の時代に合わせたお仕事をしているようです。
次回は、インターネット以外にも工夫している点を聞いてみたいと思います。
連載3回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )
連載3回目へつづく >>>