トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん


1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第1回 連載3回目 住ステーション浦和 熱田光代社長 住ステーション浦和様
ホームページ
http://www.agentsaitama.co.jp


JR京浜東北線浦和駅徒歩5分
エイペックスタワー1階
地図はこちら
取材日:2004年9月7日
入口
住ステーション浦和様
正面にて
連載2回目が終わって、不動産屋さんの印象って変わりませんか。
仕事内容や仕事に対する考え方など、少し分かって頂けたのではないかな、と思います。
3回目は2回目に引き続き、ホームページについて、また今後の目標などを伺っていきたいと思います。

  ▼ホームページを運営していて、気をつけている点
村上 ホームページを作成・運営していて、気をつけている点は何ですか。

社長 いかにお客様に見て頂けるか、また来て下さるか。1回だけではなく、常に来て頂けるような内容にしています。
お客様は物件の契約だけでなく、相談もしたいと思うんですよ。なので、店頭に来ているような雰囲気のある
ホームページ作りを目指しています。

村上 ホームページの中に、「あっちゃんの情報室」というブログもありますよね。
ホームページにそういうコーナーを設けているというのは?
熱田社長のブログ
ホームページ内にある熱田社長のブログ
あっちゃんの情報室
社長 それはやっぱり、最初に会社や社員をイメージしてもらわないといけな
いですから。安心、信頼を得るための大きな要素ですよね。

村上 日記だから、その人のイメージが沸きやすいですね。

社長 うふふ。最初はね、日記なんかは人様に見せるもんじゃない、
と思っていたの!イヤだな~、面倒くさいなって(笑)。

村上 自分のプライベートを見せるわけですからね。

社長 でも、そうではないんですよ。”プライベート”という元の意味ではない
んです。
自分の感じてたものとか、話題なんかを出すことにより、スタッフ
あるいは会社のイメージをお伝えし、安心して頂く。
信頼・安心感を得るための非常に大きなツールですよね。ウソ書いた
ら、ダメですけれど(笑)それなりにみな、自信を持って書いておりま
す。それで・・・よければ「ぜひ、いらして下さい!」と。
そういう形で、謙虚に示していけたらなと思います。

  ▼インターネット(ホームページ)以外で工夫している点
村上 インターネット以外で工夫している点は何ですか?御社で言うと、アナログな部分ですかね(笑)

社長 インターネット以外だと・・・。今、「※1 相続時精算課税制度」と「※2 相続開始後3年以内の取得費加算」のプレゼン用の
資料を、パワーポイントで作成しています。

村上 そ、それは???

社長 それは何かと言うとね。ITと言うのは、何もインターネットだけではないでしょ?
例えば相続の話をするために、このシリーズを作っているのね。(画面を見せる)今まで2箇所でやったかな。
「いま相続はこうなっていますよ」とか「計算するとこうなりますよ」とか説明を加えながら、画面を見せていく。字づらだけ
でやるよりは、分かりやすいし印象に残りますよね。

※1 相続時精算課税制度・・・生前贈与ともいい、2500万までは無税で贈与でき、相続時に精算する税の仕組み。
※2 相続開始後3年以内の取得費加算・・・相続後3年以内なら、土地を売っても、相続時に払った土地のための税金をそっくり取得費として引くことができ、結果税金が安くなる。
村上 これは、すごいですね!

社長  ノートパソコン持って行って、これをちゃぶ台のある所でやるんです
よ。もちろん資料もお渡しします。単なるプリントで渡すよりも何となく分
かった気がする。

社長 (具体的な金額を見せながら)「税金はこうですよ」とか具体的にね。
こういうのを30分位でやれば、ちょうどいいですよね。こんなのがあるな
、っていうのは、まずお分かりになると思います。
パワーポイントだと、お客様に分かりやすくお知らせする事が出来る
の。

村上 確かに分かりやすいですよ!

社長 お客様は、そういう相続とか役立つことを、本当は知りたいと思うんです
よ。でもなかなかね、分かりやすく言ってもらえない。説明を聞くと、計算
ばっかりになってしまうことがありますし。事が起きたら計算するけど、
事が起きる前に「こうしましょう」と説明する機会が、あまりありませんよ
ね。

村上 ええ。

社長 アナログの部分でこれを使っていきたいですね。このシリーズを作り
ながら、自分の武器としていきたいと思います。

村上 へぇ~。これを作るのも大変そうですね。

社長 面白いでしょ。いっぱい本読んで、自分の中でも頭に入れないといけな
いんですよ(笑)あんまり見かけないから、自分で作るしかないと思って。
相続時精算課税相続時精算課税の活用例
地主さんへのプレゼン用資料
スライド機能にし、説明していきます。

村上 面白いですね。私は初めて見ました。お客様は全部頭に入らないかもしれないけど・・・。

社長 印象に残りますよね。「じゃ、これはどうしたらいいか」という次のステップを、こちらは期待しますし。
働きかける必要があるんです。何もなければ何も起きない。ということで、これもITの活用です。
これ自体はITの部分だけど、言っていることは相続。あくまでITは媒体なんですよ。

  ▼今後の目標
村上 これからどのような不動産屋さんを目指していくか、今後の目標を聞かせて下さい。

社長 中身の濃い、少数精鋭の不動産業者。やっぱり、デジタルとアナログのシンクロかな・・・。

村上 それがモットーですからね。

社長 中身がうんと濃い価値ある不動産業者、コンサルティング会社を目指します。

  ▼最後、みなさんに一言
村上 では最後に、お部屋を探している人や、問い合わせをしようかなと迷っている人に一言、お願いします。

社長 ぜひ、うちにいらして下さい!インターネット対応は、市内ではピカイチだと自負しております。

村上 私なんかは、問い合わせするのもドキドキしちゃうのですが。

社長 インターネットだけでなく、電話でもやり取りいたします。インターネットだけでは、気持ちが伝わらない部分がありますも
んね。やっぱり声を聞くと、安心して頂けると思いますよ。

村上 それだと、安心ですね。本日はどうもありがとうございました!! 

お店情報
有限会社 住ステーション浦和 有限会社 住ステーション浦和

住所:〒330-0063 
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1  エイペックスタワー浦和114
TEL:048-835-5118 FAX:048-835-5123 
お問合せ先:info@agentsaitama.co.jp
お店HP:http://www.agentsaitama.co.jp

インタビューを終えて
  第一回目ということもあり、取材はちょっと緊張しました。取材者
熱田社長の事は、事前にホームページやブログなどでイメージしていたのですが、イメージどおり明るい方。とても話しやすかったです。
仕事の方はパソコンを使いこなし、何年も前から「インターネットしかない」と思うところ、ITに対する考え方が、とても進んでいらっしゃる印象を受けました。
でも、その中にはお客様に対する細かな心配りがあり、あたたかさがありましたね。
帰りには、「まとめやすいから」と私にも資料を下さいましたよ。

さて、次はどこの街の不動産屋さんでしょうか。
次回の取材も頑張りますので、楽しみにしていて下さいね。
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )