トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第12回 連載2回目 ファースト興産 高橋社長 ファースト興産様 ホームページ
http://www.first-k.net/

山形駅西口 徒歩13分
地図はこちら
取材日:2005年12月22日
ファースト興産 高橋社長様へのインタビュー、連載2回目です。

地方はまだまだネット化が進んでいないと思われますが、ヤフーなどの検索サイトで山形の不動産屋さんを検索すると、たくさんの自社ホームページが出てきます。

現在の自社ホームページの運営、または山形の不動産事情は、どのようになっているのでしょうか。
2回目は取り扱っている物件、ホームページについて伺いたいと思います。
ファースト興産 スタッフ様
ファースト興産 スタッフ様

  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- 取り扱っている物件の地域と家賃 ----
村上

社長

村上

社長

村上

社長


村上

社長


奥様

村上
御社の取り扱っている物件について、お聞きしたいと思います。主に山形市内を扱っていらっしゃいますか。

賃貸は山形市内だけですね。売買物件については、周辺のところをお引き受けする時もあります。

なるほど。それはやはり、地域を絞ってやってらっしゃるんですか。

絞るというより、そのエリアしか来ないですから。

家賃の相場ですが、賃貸のシングルだといくら位でしょうか。

古い物件だと2、3万円代からあります。普通の1Kタイプ、1Rタイプの相場は4万円前後でしょうね。”1”というのは、山形の場合、8畳が基本なんですよ。6畳だと入居して頂けません。

そうなんですか。6畳と8畳では、だいぶ違いますよね。お部屋の広さにも、地域差があるんですね。

8畳、エアコンなど、全部フル装備で約4万円。築年数にもよりますけど、家賃は下がってきているんです。極端に言うと、1割から2割も。

5、6年位前からね。

山形でも家賃は下がってきているんですね。これは全国的に言えることかもしれませんが。
山形駅構内
山形駅 構内
社長 安くしないと入居して頂けないですよ。新築物件で7、8万円という物件もあ
    りますが、そういう物件だけではやっていけません。共益費、駐車場込み
    で4万円位でないと。

奥様 家賃もそうですが、山形は駐車場がないとダメですね。お勤めしている方
    は100%持っていらっしゃいますし、学生さんでも車を持っていらっしゃる。
    駐車場は絶対条件です。

村上 ファミリーだったら、それが当たり前になりますね。

社長 いや、ファミリーだと2台必要ですよ。2LDKで2台分。家賃は6万円位です
    ね。6万円台だったら、そこそこの物件が探せるかなという感じです。

村上 そう言えば、東京と違って1人1台車を持つことは普通なんですね。

奥様 2LDKだと、ほとんど駐車場2台必要。近いところにもう1台借りるという方も
    いらっしゃいますよ。
---- 人気がある物件とは? ----
村上

社長


村上

社長

村上

社長
皆さんが入居したいと思うような、人気があるお部屋というのはどういうお部屋でしょうか。

ある程度任されている、ダイワさんとかセキスイさんの建物は人気ですね。大東建託さんやレオパレスさんも。やっぱり、営業力がありますよね、集客力が。

コマーシャルも結構やってますからね。影響力は大きいと思いますよ。

ほとんどそこです。地元の工務店さんがアパートを建てるのは難しいんです。

やっぱり、そういう所に人気が集中するんですか。

営業するとなると、地元の工務店さんは出来ませんから。そうすると、アパート市場は大手さんになってしまう。お部屋も若い方向けに作られていますし、家賃もそこそこに抑えていますから、魅力的でしょう。
---- お客様からのお問合わせ ----
村上

社長

村上

奥様

社長



奥様

村上


社長

奥様


村上


社長
ファースト興産様へお問い合わせをするようなお客様は、どのような年代の方が多いですか。

基本的には若い方ですね。転勤で引っ越される方が多いです。

大学や専門学校もいくつかあるということですが、学生さんも多いですか。

時期的に、今は学生さんが多くなっていますね。

当社の場合、場所が学校の近くではないので、学生さんはそれほど多くありません。一つの専門学校だけ特化してやっていますが、全体的には少ない。だから、2月3月の入居される時期に学生さんのピークがあるかというと、そうでもないんです。一般的には若いご夫婦ですね。

あとは、女性の一人暮らしの方などが多いですよ。

なるほど。あまり偏ってなく、学生さんやご家族、社会人のシングルまで、お問い合わせ頂いているんですね。そういった方は地方の方でしょうか。それとも山形市内の方ですか。

山形市内ですね。でも、「転勤でそちらに行くことになり、ホームページを見ました」というのは、最近増えてきましたよ。

学生さんを含めて「ネットを見たんだけど」というお問い合わせは、増えてきましたね。お問い合わせ内容は、圧倒的に市内です。

山形でもインターネットを活用して、ホームページでお部屋探しをする方が増えてきたんですね。地方の方は、現地に行って物件探しをする必要がないので、とても便利だと思います。

昔は情報誌でしたが、ネットを活用するようになってからは、遠隔地からのお客様が増えました。一番遠かったのは、中国のお客様。ホームページを見て、マンションを2つお買い上げ頂きました。

  ホームページについて 立ち上げ当時と現在の状況
村上


社長

村上

奥様

村上

社長


村上

社長

村上
次に、御社のホームページについてお聞きしたいのですが。いつ頃立ち上げたのでしょうか。現在は@dream2000のホームページですよね。

@dream2000を導入する前にも、あったんですよ。うちは割と早くて、少なくとも5、6年は経っていますね。

それでは、結構前からあったんですね。

全部外注していたけれども、物足りなくなってしまって。当時、ホームページを持っている業者は少なかったです。

本当に最近ですよね、一気に来たのは。

山形では早かったと思いますよ。更新についても、1ヶ月も2ヶ月もしないということではなく、実際動かしていましたし。週に1回はしていました。

でも、その当時週1位だったら、多い方ですよ。

なんとか週1位で更新していました。急ぎの物件などは、その時載せてもらってという感じです。

5、6年前からネットを意識していたんですね。
社長 だから、@dream2000に切り替えたときには、アクセスが多いと
    ビックリされました。しかし、最初から立ち上げた訳ではなかっ
    たですからね。

村上 @dream2000のホームページに切り替えたのは、いつ頃です
    か。


奥様 2004年の10月。1年ちょっとしか経っていません。

村上 切り替えてからまだ少ししか経っていませんが、何か反応の違
    いなどはありましたか。


奥様 お問い合わせが確実に多くなりました。また、メールで希望条
    件登録をしてくれるお客様が、お引越し予定のだいぶ前から登
    録して下さるんです。今だったら、3月のお問い合わせが来てる
    という感じですね。それに対して早く引っ越したい方は、「ホー
    ムページを見て」とすぐお電話をされてきます。今のホーム
    ページになってから、そういうことが出来るようになりました。

社長 こちらが、やりやすくなったね。以前だと、1週間に1回、原稿の
    やり取りがありましたから。原稿が出てきたと思ったら、間違っ
    ていたり。直してくれないなどと色々あったので、前の担当者
    がイライラしていました。
ホームページトップ
ファースト興産 ホームページトップ
(2006.1月)

http://www.first-k.net/
村上


社長


奥様



村上



奥様

村上



田中


奥様

村上


奥様



村上

奥様
すぐに修正したいけど、まずは連絡しなければいけませんからね。こちらですぐに直せない歯がゆさは、よく分かりま
す。


そうなんですよ。それまでFAXでやり取りをしていましたが、やっぱり外注はダメだなと思ったんです。そういう時に、たまたま仙台で賃貸住宅フェアがありまして。

それで「このホームページ面白いね」と話していたんです。でも、時間がなかったため、名刺だけおいて帰ってきてしまいました。説明を少し聞いて。それで2ヶ月経った8月頃、リングアンドリンクさんにいらして頂き、「これだよね!」って再確認。10月頃全部切り替えました。

どうもありがとうございます。@dream2000のホームページは、簡単にカスタマイズ出来るので、大変使いやすいと思いますよ。
では現在のホームページを見て、お問い合わせをされるお客様は、月に何件くらいありますか。


何件くらいでしょうか。何も言わない方もいらっしゃるので、数えるのが難しいですね。

あっ、そうですよね。「ホームページを見て来ました」とか、言わないかもしれませんね。

~ ここで、ホームページ担当のスタッフ、田中様にも加わって頂きました。 ~

電話とメールも含めると、1日に1回位はあると思います。一日に3人くらい電話で「ホームページを見たのですが」という、偏っている日もありますけどね。

全くないときもあるしね。

時期などもありますからね。でも、コンスタントにお問い合わせがあるという感じですね。
以前のホームページと@dream2000のホームページでは、お問い合わせの増え方や違いなどは、いかがですか。

前のホームページは、相手の反応が感じられませんでした。メールが入ってくるわけでもないし、これで何かあるのかなって。ただ、情報誌を買えない、情報を得る手段がホームページしかない県外の方からは、たまにお電話で問い合わせを頂きました。地元の方からというのは、ほとんどなかったですね。

せっかくホームページを立ち上げているのに、反応がないのは寂しいですね。

@dream2000に切り替えてからは、「ホームページ見たんですけど」という言葉とともに、「あぁ、来て下さったんだ」と、反応を直接感じるようになりました。それまでは、反応がなかったですね。「持っていないと今の時代・・・」という感覚だけ。「持っているけど、持っていないのかな」という不安は、自分の中にありました。「これではダメ。自分の手で何とか出来たら」と思っていたときに、@dream2000と出会いました。とてもタイミングが良かったですね。

お店情報
ファースト興産 株式会社 ファースト興産 株式会社

住所:〒990-0833
    山形県山形市春日町10-1
TEL:023-645-8228 FAX:023-645-8343
お問合せ先:info@first-k.net
お店HP:http://www.first-k.net/

  編集後記

 みなさん、連載第2回目はいかがでしたか?
 地元以外のお客様からお問い合わせがあったり、希望条件登録をして頂いたりと、ファースト興産様は
 ホームページをしっかり、ご活用されていらっしゃいますね。
 お客様の反応に手ごたえを感じられるようになったら、本物だと思います。
 次回も引き続き、ホームページに運営について、工夫されている点などを伺いたいと思います。
 連載3回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )

連載3回目へつづく >>>