トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第13回 連載1回目 住まいルームコア 平田社長 住まいルーム コア様 ホームページ
http://www.sumai-core.co.jp/


山形駅発、千歳公園行き→山大前停留所
すぐそば

地図はこちら
取材日:2005年12月22日
第13回目は、山形県山形市にある「住まいルーム コア」さん。

お店は山形大学の近くにあり、不動産屋さんの中でも一番近い場所にあるそうです。

でも、開業してから1年とちょっと。ロケーションは良くても、それなりのご苦労はありそう。しかし、昨年は数多くのユーザ様の中から「@dream大賞 オブ・ザ・イヤー 2005」に選出されました。
成功の秘訣は何でしょうか。今回も、色々と伺ってみたいと思います。
山形大学
山形大学キャンパス

  一日のお仕事の流れ、心がけていること
村上


社長



村上

社長

村上

奥様

村上


社長
まず始めに、住まいルームコア様の一日のお仕事の流れについて教えて頂きたいと思います。午前中は、どのような業務をされますか。

朝来たら掃除をします。その後はメールチェックと、アクセス数調べ。面白いもので、メールの多い日は来店するお客様も多いんですよ。ですから、メールを見て予定を立てたり。アクセス数に関しては、お店をスタートさせてからずっと調べています。

メールでお客様の動きが分かるなんて、面白いですね。午後からはいかがでしょうか。

午後からは営業ですね。

ホームページの更新や、物件入力はいつされますか。

物件入力は、ほとんど私がしております。接客など、色々な業務の合間をぬって入力していることが多いですね。

なるほど。社長様と奥様で、業務を分担していらっしゃるんですね。
では、お仕事をしている時は、どんなことに気を付けたり、心がけたりしていらっしゃいますか。


お客様に対して安心感を与えるよう、気を付けています。親しみを持って頂けるよう、親切にということですね。

平田社長様
住まいルーム コア 平田聖二 社長
不動産屋さんになったきっかけは?
 不動産業ははじめたばかり。その前は新聞社にいて広告関係の仕事をしていました。ネットの可能性を思い、2年前から不動産屋さんをはじめたいと思っていました。
休日の過ごし方は?
 ゴルフです。会社員時代と違って、安い平日に行けるので良いですね(笑)
山形の一押しポイントは?
 山も近くにあり、川もきれい。自然が多い25万都市ですね。仙台にも近いです。さくらんぼやフルーツなど、山形の名産品はたくさんあります。
    ▼御社の事をより詳しく教えて下さい
---- お店の雰囲気や特徴など ----
村上 次は、御社について詳しく伺っていきたいと思います。従業員様
    の人数は、何人ですか。


社長 現在は、私と家内の2人です。

村上 お店の雰囲気はいかがでしょうか。今おっしゃったように「安心
    感を持って頂けるように」という感じですか。


社長 ええ。新しい店だからこそ、信頼して頂けるように努めていま
    す。余計気を使わなくては、と思いますね。

村上 そうですね。住まいルームコア様のモットーは、ございますか。

社長 ホームページには「親切をモットーに」なんて書きましたが、当た
    り前のことなんですよね。中身で勝負していきたいと思います。
---- 取り扱っている物件の地域 ----
村上 御社で取り扱っている物件の地域と、家賃の相場を教えて頂き
    たいのですが。やはり、山形市内が多いですか。


社長 そうですね、市内が多いです。でも、需要があるため、積極的に
    山形市周辺まで取り扱っています。

奥様 後は米沢も。実は山形大学の工学部は、1年生の時にこちらの
    校舎に入り、2年生からは米沢のキャンパスに移るんです。
    ですから、またお部屋を探さなければならない。そういうわけ
    で、米沢の物件も少々取り扱っているんです。
村上

社長


村上


社長

奥様

村上

社長


奥様


村上


奥様



社長

村上


社長
なるほど。需要がある地域は取り扱っているんですね。

それから、山形大学の医学部も、2年生から医学部校舎に移ります。市内ですが、車なしで通学するには大変な場所。医学部校舎がある南部にも、これから手を広げていこうかなと思っています。

お店が大学の目の前にあるので、お部屋探しをするにはとても便利だと思います。2年生でキャンパスを移る前に、お部屋が決められますね。

はっきり言うと「山形市内と比べて家賃が高い」という理由もあるんですよ。

山形市内は供給過剰気味なんです。

学生さんが多いのに。お部屋があまっているんでしょうか。

その背景として、仙台からの交通の便が良くなったことが上げられます。仙台出身のほとんどの学生さんが、通えるようになったんです。下宿が必要ない。

仙台からの高速バスが、朝は5分か10分おきに出てまして。信じられないですよね! 夕方の5時台、6時台にもかなりの本数が出ています。1時間で通えるので、便利だと思いますよ。

そんなに早く着くんですね。それだったら、お部屋を借りる必要がありません。学生さんだったら、高速バスを利用します
よ。


何年か前までは、1時間に1本程度だったのですが。今は本当に通勤・通学圏内になっていますね。バスの本数が少なかった時は不便だったので、アパートを借りる学生さんも結構多かったです。最近は仙台出身の方が自宅から通っているため、需要が減りました。

需要と供給のバランスが崩れてます。だから、大家さんも空き部屋をださないよう、家賃を値下げしているんですよ。

以前とは状況が変わってきているんですね。バスが便利になったのは良いですが、不動産屋さんや大家さんにとっては、素直に喜べなさそうです。

でも、新築物件はかなり強気。高い値段を設定しても、入居される方が多いです。

お店情報
有限会社 住まいルーム コア 有限会社 住まいルーム コア

住所:〒990-0034
    山形県山形市東原町1-2-20
TEL:023-629-7725 FAX:023-629-7726
お問合せ先:hirata@sumai-core.co.jp
お店HP:http://www.sumai-core.co.jp/

  編集後記

 みなさん、連載第一回目はいかがでしたか?
 お店の場所も良いし、学生さんも多いので、私はそれが成功の秘訣の一つだと思っていました。
 交通の便が良くなったことで、供給過剰につながる。学生さんが多い街でも、状況が変わると難しいですね。
 次回はお店で取り扱っている物件や、自社ホームページについてお聞きしたいと思います。
 連載2回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )

連載2回目へつづく >>>