トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第13回 連載2回目 住まいルームコア 平田社長 住まいルーム コア様 ホームページ
http://www.sumai-core.co.jp/

山形駅発、千歳公園行きバス→山大前停留所すぐそば
地図はこちら
取材日:2005年12月22日
住まいルーム コア 平田社長様へのインタビュー、連載2回目です。

大学の目の前にある不動産屋さんでも、お部屋が供給過剰でお悩みの様子。不動産業の難しさを感じます。
そんな中でも、新築物件は人気があるようです。

2回目は、人気物件やお客様からお問い合わせ、ホームページについてもお聞きしていきたいと思います。
山形駅前大通商店街
山形駅前大通商店街

  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- 人気がある物件とは? ----
村上

奥様


村上

社長

奥様

村上

奥様


村上

社長


村上

奥様


社長

村上

奥様


村上

社長
御社の扱っている物件で、人気のある物件やお問い合わせの多い物件はどんな物件でしょうか。

新築ですね。最近、大学前に建てられたものがあるのですが、そのお問い合わせが結構多いです。家賃は少し高めなんですけれど。

高くても入りますか。

内見すると、住みたくなってしまうんでしょうね。やはり違います。新築の方が良いみたいです。

まだ誰も住んでないところに、自分が初めて入りますからね。

新品のものが使えるというのは、気分が違いますよね。

それから、最近の新築物件は設備がすごいです。オール電化やオートロックなど。セキュリティの面でしっかりした物件も、最近は多いです。

そういうセキュリティの強化された物件は、人気がありますか。

セキュリティは女性が求めますね。女子大生がお母さんと一緒に来店されると、お母さんの方が心配なさって、セキュリティが強化された物件を希望されます。一方、男子学生はそういうことが、ありませんね。

最近は事件とかありますから。心配ですよね。

一人暮らしさせる親の立場からすると、心配ですよ。でも、今まではそういう物件は少なくて。最近は、セキュリティが強化されている物件が多くなりました。

ニュースで流れるじゃないですか。だから、心配なんでしょう。山形は安全な土地なんですけれどね。

山形の事件でなくても、テレビで報道されると不安に感じるかもしれませんね。

人が少ないからかもしれませんが、犯罪も少なくて住みやすいですよ。安心して暮らせます、街自体も。凶悪な事件なんて、めったに起こりません。

このあたりは結構人通りもあって、寂しくはなさそうです。

25万都市で、結構良いところだと思いますよ。
---- お客様からのお問い合わせ ----
村上

社長


奥様

社長


村上

奥様

社長


村上

社長
全体的に、どのようなお客様からのお問い合わせが多いでしょうか。お店の場所を考えると、学生さんが多いでしょうか。

やはり、学生さんが多いですね。でも、新入生は少なくて、今のお部屋から新しいお部屋に引っ越す学生さんが多い。実は、新入生に関しては、90%以上山形大学の生協さんで契約されてしまうんです。

ここまで力を入れている生協さんは、ちょっとないみたい。独占状態ですね(笑)

それは承知の上で、私どもお店を構えております。家移りするお客様がいらっしゃいますし、学生さんの絶対量も多いですからね。

ファミリーよりも、やはり学生さんの方が多いですか。

そうですね。あとは、シングルのお部屋を探している社会人の方。比較的、若い方が多いです。

山形市内でも、人気エリアはお問い合わせが多いです。このあたりで言うと、小白川。東京で言えば田園調布・・・とまではいかないけれども、暮らすのに良い街なんです。

その地域の憧れの場所って、ありますよね。

家賃は高いですが、一番良い場所に住みたいという気持ちは分かりますね。そういうところを求めてくる、お客様も結構いらっしゃいます。

駅直結のホテルメトロポリタン山形
村上 家移りされるお客様が多いようですが、やはり地方よりも山形市内のお客
    様からのお問い合わせが多いでしょうか。


奥様 繁忙期は、全体的に県外からが多いですね。2月や3月といった、転勤の
    時期など。でもそれ以降になりますと、市内の動きが多い。市内で住み替
    えたいとか、結婚をするので市内の物件を探されるというお客様が多いで
    すね。

社長 山形市周辺からのお問い合わせも多いですよ。

村上 なるほど。全体的には若い方からのお問い合わせが多いんですね。繁忙
    期は地方から、それ以外の時期は山形市内や山形市外からのお問い合
    わせが多いと。
奥様

村上

奥様



村上

奥様

社長

村上

奥様


村上
繁忙期は「ホームページを見て」というお問い合わせが多かったかな。県外の方が多いですから。

お店に足を運ばなくても、物件検索できるのが良いですよね。

そうですよね。しかし、市内の方はあまりホームページを見ません。いきなり不動産屋さんを回って、探す方が多いです。ホームページがあるということすら知らない。こちらから伝えると、「あ、ホームページあるんですか。それじゃ見てみます。」という感じですよ。

ネットでお部屋を探すことは、しないんですね。

ネット上で探すという発想がないようです。若い方でも、そういう方がいらっしゃいますね。

そのあたりが都会と違い、まだまだローカルですね。

そうですね。地域の差を感じます。

だから、首都圏と違ってアクセス数もそれほどないですし、お問い合わせメールも県外がほとんど。ホームページを見ても、突然訪ねてくる方が多いですね。予約をされない方が多いので、ちょっとでもメールを頂ければと思うことがあります。

気軽にメールでお問い合わせして頂きたいですね。対応時間をしっかり取れるので、お客様の立場から見ても良いと思います。

  ホームページについて 現在の状況
村上


奥様

村上

社長



村上

奥様

村上

社長

奥様

村上


社長


村上
次に、ホームページについて伺っていきたいと思います。今のホームページは、立ち上げ時から変わっていらっしゃいませんか。

はい、お店をはじめたのと同時に立ち上げ、現在も変わっていません。

最初から@dream2000のホームページだったんですよね。

実は@dream2000に決める前、別のところにホームページ作成をお願していたんです。だけど、その話が進んでいた時に、キヤノンさんに@dream2000を紹介して頂いて。一度は「いらないよ」とお断りしたのですが、データ管理が優れていると思ったので、キャンセルしてしまいました(笑)

どうも、ありがとうございます!

何かピンと来るものがあったのでは、と思います。最初はどこをどんな風にやっていったら良いか、不安もありましたし。

@dream2000はデータ管理とホームページが連動しているので、初めてのお客様でも使いやすいと思います。

それから、300軒ほどある地元の不動産屋さんのホームページは、大体ワンパターン。地元のホームページ制作会社には、あまり魅力を感じませんでした。それがずっと疑問で。不動産屋さん自身のホームページに対する関心が、遅れているんでしょう。最初から希望条件を登録させたりして物件検索させる、そういうのよくあるじゃないですか。

確かに、「自分の希望条件にチェックして検索ボタンを押すと、それに合う物件が出てくる」そんな検索機能はよく見かけますね。

出てきたと思ったら、「済み」とか「満室」というのが多かったりして。そういうのは、もう時代遅れではないかと思うんです。お客様はそういうものを望んでいない。@dream2000みたいに、簡単にパッと出てくるのが良いですね。

どうもありがとうございます! お好みもあるかと思いますが、@dream2000は幅をもたせて検索できるのが良いと思っています。条件を厳しくしたためにお部屋がマッチングしなかったとか、逆にたくさん検索結果が出てきてしまったなど、お客様にかかる負担は低いですね。
ところで、話は変わりますが、現在のホームページのアクセス数はどの位でしょうか。
社長 アクセス数は20~45くらいで、それほどありません。夏場など、
    ひどい時は一桁なんていう時がありますよ。

村上 時期によってアクセス数が違うのは、仕方ないですね。

奥様 リングアンドリンクさんからのアドバイスで、アクセスアップのた
    めに、リンクを張らせて頂いたりという努力はしていますね。

村上 カウントの仕方がプロバイダの仕様によって違いますので、あ
    くまで目安で良いと思います。


社長 ただ、アクセス数の多い日は、確かにお問い合わせが多い。
    他の不動産屋さんで「アクセス数が100」とかいうのを見ると、
    何でだろうって、つい思ってしまいますね。当社は2年目という
    こともありますし、去年1年間の記録を分析して頑張ります。

村上 記録があると、比べられますね。では、お問い合わせの数はい
    かがでしょうか。1ヶ月に何件くらい、お問い合わせが来ます
    か。


社長 この時期だと、30件くらい。しかし、繁忙期とそうでない時期と
    の差が極端です。夏場は、はっきり言って月に4,5件もあれば
    良いという感じですね。
ホームページトップ
住まいルーム コア ホームページトップ
(2006.1月)

http://www.sumai-core.co.jp/
村上

社長



村上


奥様

社長




村上


社長


奥様

村上

社長
どうしても波がありますよね。

そうですね。去年の暮れからお店をはじめたので、今年の秋が「初めての秋」だったんです。秋は期待していたのですが、今年は思ったほど、活発ではありませんでした。山形全体だとは思うのですが。だから、今回1月からの繁忙期には期待しているんですよ。

学生さんも、これから動きますからね。お問い合わせや来店されたお客様の中でですが、ホームページを見た方の割合というのはどの位でしょうか。

半分か、それ以上ですね。弊社は情報誌など一切広報をしていないので、飛び込みかホームページのみです。

電話帳すら載せていません(笑) いや、色々考えがありまして。体制が整わなかったというのもありますし、私の考えで入れていなかったんですよ。頼まれても断っていました。ですが、1月からは情報誌などに契約して、ホームページ以外の広告も始めていきたいと思います。
※社長様は不動産業をはじめる前、広告のお仕事をされていらっしゃいました。

1月からは、ホームページ以外にも広告を出されるということですね。そうすると、今まではネットからのお客様と飛び込みのお客様が半々ということで。結構、飛び込みのお客様もいらっしゃいますね。

お店の場所が良いというのも、あるでしょう。しかし、「とりあえず見てみよう」とか「入ってみよう」というお客様が多いので、すぐ契約に至らない場合が多いです。

やっぱり確実なのは、ホームページを見て来店されるお客様。契約して下さる確率は高いです。

ホームページを見て来店されるお客様は、大体何割くらい契約されますか。

6割~7割くらい、決まっていると思います。物件をほぼ絞り込んで、「これ」と指定していらっしゃいますからね。逆にいうと、それだけ飛び込みのお客様は難しいということです。

お店情報
有限会社 住まいルーム コア 有限会社 住まいルーム コア

住所:〒990-0034
    山形県山形市東原町1-2-20
TEL:023-629-7725 FAX:023-629-7726
お問合せ先:hirata@sumai-core.co.jp
お店HP:http://www.sumai-core.co.jp/

  編集後記

 みなさん、連載第2回目はいかがでしたか? 
 山形市内はまだまだ「ネットでお部屋探し」が定着していないようですが、やはり自社ホームページを持つことに
 よって、県外からのお問い合わせはしっかりとあるようです。
 次回も引き続き、ホームページに関して工夫されている点、継続するコツなどを伺いたいと思います。
 連載3回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )

連載3回目へつづく >>>