トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第13回 連載3回目 住まいルームコア 平田社長 住まいルーム コア様 ホームページ
http://www.sumai-core.co.jp/

山形駅発、千歳公園行きバス→山大前停留所すぐそば
地図はこちら
取材日:2005年12月22日
連載1回目、2回目はいかがでしたか。

地方は東京と違って、ネットでのお部屋探しはまだまだ主流になっていません。しかし、自社ホームページを持つことによって、県外からのお客様を取り込めることが出来ます。供給過剰というお話も聞きましたし、地方ではホームページの運営次第でお店の生き残りが分かれるかもしれません。

3回目は引き続き、ホームページ運営の秘訣について、また今後の目標なども伺っていきたいと思います。
山形駅東口
山形駅 東口

  ホームページを運営していて、気をつけている点
村上

奥様


村上

社長

村上

社長


奥様

村上


社長
ホームページを運営していて、気を付けている点や工夫している点はございますか。

写真は多めに載せるようにしています。外観の写真と中の写真は、必ず1枚以上掲載。その他、特に工夫はしておりません。

ホームページ内にある「すまいる通信」はブログですよね。継続されていらっしゃいますか。

ブログは今年の1月下旬くらいにはじめ、3ヶ月ほど毎日書きました。

今は、ちょっとお休みされているみたいですね。

書き始めた狙いは、お客様に私どもを分かって頂きたいという思いからでした。最初は継続していたのですが、決算が始まると、そちらに向くようになってしまって。

決算も初めてでしたし、何でも初めてなことばかりでしたから。

確かに、ブログより決算などの業務の方が大切ですよ。1年目ですし、余裕がないのは仕方ないと思います。ただ、毎日更新されていたのはすごいことですね。

自分で言うのも何ですが、よく続けたなと思います。それで、決算をやっているうちに、目標がある程度達したのではと思うようになりました。その頃から更新が1週間に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回に。
村上 なるほど。止めたわけではなく、更新回数が減っているんですね。

社長 あと載せても同じかなと(笑) でもね、私が書くとどうしても文章が硬くなっ
    てしまってね。もう少しやわらかく書かなくてはと思います。やさしい文章を
    書こうとすると量が少なくなるし、難しいですね。

村上 ブログのネタにも悩みますよね。
    またホームページについて話を戻しますが、このトップページは最初の雛
    形のままでしょうか。


奥様 基本的にはこの形ですが、これでもだいぶ変えました。

村上 画像も少し入ってますね。

奥様 トップページの写真は、季節ごとに変えようかなと思っています。それか
    ら、11月くらいにリンク集も作りましたよ。 
図面
お店にある図面にも
写真や地図などを掲載。
カラーできれいに作られています。

  ▼インターネットやホームページで、これからチャレンジしていきたいこと
村上

社長


村上

社長

村上

社長

村上

奥様


社長


村上

奥様
今度は、ネットやホームページにおいて、これからチャレンジしていきたいことを教えて下さい。

動画を取り入れていきたいですね。カメラの上に360度レンズを乗せて撮影する、360度パノラマムービー。最近、@dream2000ユーザさんの中でも、だいぶ入れていますね。

そうですね、増えてきました。機材を揃えないといけませんが、360度お部屋の中が見れるのは魅力的ですよね。

入れたいのですが、今は時間的にも余裕がありません。その前にやるべきことが、たくさんあるんですよ。

さっきおっしゃっていた、物件ですね。

物件数は、まだ不足していますね。最低600は欲しい。今は450物件だから、頑張って良い物件を増やしたいです。

やっぱり、良い物件がないと決まらないですよね。

そうですね。入居したくない物件ばかり集めても、契約して頂けません。いくら一生懸命頑張っても、物件が良くなければお客様は入りませんからね。

スタート時物件を集めたのですが、本当にヒドイ物件もありましたよ。物件は我々の商品ですから、良い物件を集めたい。また、そういう良い物件はすぐ決まります。

不動産屋さんから見て、質の良い物件はおすすめもしやすいですしね。

そうなんですよ! 「私達が住んでみたいな」という物件は、自信を持っておすすめ出来ます。

  ▼ホームページ運営を上手に続ける秘訣
村上


奥様

社長
「ホームページを続けるのは難しい、大変」という不動産屋さんは結構いらっしゃると聞きます。住まいルーム コアさんにとって、ホームページ運営を上手に続けるコツ、秘訣とは何でしょうか。

やはり、コツコツと毎日更新していくことでしょうね。

今の若い方たちは、毎日更新しないと見ないそうです。更新をしないホームページは、魅力がないので見て頂けない。そういう流れや傾向は感じ取って、意識していかないといけません。毎日更新して継続するというのは、最低限のこと、自然なことのような気がします。
物件一覧
ホームページ物件一覧
良質な物件をもっと集めていきたい。
(2006.1月)
村上 上手く運営できていないユーザ様のお話も、間接的に聞くこと
    があります。物件の入力や削除に追われて辛いとか。他の業
    務もしなければならないし、更新に追われてしまうということは
    ないですか。


社長 確かに時間はかかりますね。間取りを入れたりとか。ですか
    ら、1日1件でも良いと思います。

奥様 ホームページ専門でかかりきりの人が1人いれば、良いホーム
    ページも作れるのかなと思いますが。弊社の場合は人手がい
    ませんし、何でもしなければならないので、ホームページばか
    りに関わっていられない時もありますよ。

村上 無理してまでは、という感じですね。

奥様 そうそう。出来る範囲で、なるべく毎日更新することが大切で
    す。物件を入力しないときも、新たに写真を追加したり、間取り
    がちょっと汚いなと思ったら、作り直して見やすいものに差し替
    えたり。

社長 毎日更新するというのは、新しい物件を入れることではありま
    せん。
奥様

村上

社長




村上



奥様
手を加えることが大事だと思いますよ。

変更されていれば、きちんと手をかけているというのが、お客様に伝わるということですね。

「毎日更新しないホームページは魅力がない」と先ほど言いましたが、それは新しい物件を入れることではないんです。今の情報をホームページに入れるということ。こちらは新しい情報をチェックしている、提供しているということを、お客様に感じとらせるのが大事ですね。もちろん、大変なことは大変。ですが、当たり前のことが本当に一番大切なんだと思い
ます。

なるほど。更新といっても、物件入力や削除だけが更新ではないですもんね。「新しい今の情報を提供している」という捉え方に納得しました。コツコツやっていくのは地道な作業ですが、社長がおっしゃられたように、私も一番大切なことだと思います。

リングアンドリンクさんの教えの通りにやっていますよ。それが成功の秘訣かな、なんて思います。ホームページビルダーもやっと出来るようになりましたので、これからもトップページなど、色々変えていきたいですね。

  ▼今後の目標
村上

社長




村上


社長

村上
これからどのような不動産屋さんを目指していくか、今後の目標を聞かせて下さい。

不動産業というのは、売買、賃貸、管理、開発と上げられると思います。それをいかにバランス良く取っていくか、というのがポイントではないでしょうか。その中で賃貸というのは中心になる。でも、それが全てではなく、売買もしなければならないし、開発もしなければならない。街づくりというのは、不動産屋の重要な要素なんです。ですから、管理を含め、その4つをいかに広げていくかというのが、課題ですね。

確かに、不動産屋さんは街づくりに大いに貢献していると思います。偏りすぎず、賃貸を中心にバランス良くやっていくということですね。

あとは、賃貸に対する管理をしっかりすること。まだ1年目ですし、管理物件もこれから。全てこれからですね。

ご活躍、楽しみにしております。本日はどうもありがとうございました!

お店情報
有限会社 住まいルーム コア 有限会社 住まいルーム コア

住所:〒990-0034
    山形県山形市東原町1-2-20
TEL:023-629-7725 FAX:023-629-7726
お問合せ先:hirata@sumai-core.co.jp
お店HP:http://www.sumai-core.co.jp/

インタビューを終えて
  取材者開業してから1年目とは思えないほど、ホームページや@dream2000に対する意識が強く、驚きました。
でも、山形においてお部屋探しは、飛び込みや情報誌などがまだまだ主流。しかし、地方がネットに追いついた時、ものすごい力を発揮されるのではないでしょうか。
@dream2000についても、「大手と戦える武器」とおっしゃって下さった社長様。その熱い期待に、リングアンドリンクに関わる者として、身が引き締まりました。
これからも山形に刺激を与え、地方の不動産業界を良い方向に変えていって頂きたいと思います。

さて、次はどこの街の不動産屋さんでしょうか。次回のインタビューも楽しみにしていて下さいね。
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )