トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

街の不動産屋さん  第18回 南部不動産 遠藤直史様 南部不動産様 ホームページ
http://www.nanbu-fudousan.com/


JR中央線 吉祥寺駅南口 徒歩1分
またはJR中央線阿佐ヶ谷駅徒歩8分

地図はこちら
取材日:2006年4月24日
第18回目は東京都武蔵野市にある「南部不動産」さんです。

と言うより、JR中央線 吉祥寺駅と言った方が分かりやすいかもしれませんね。
お店は、公園口(南口)から徒歩1分。

吉祥寺という人気のある街、そしてお店の立地も申し分ない南部不動産さんですが、かなり前からホームページを立ち上げていらっしゃいます。

そして、昨年12月には「@dream2000 オブ ザ イヤー 2005」にて特別賞を受賞。

常に進化し続けるその姿勢に、迫ってみたいと思います。

吉祥寺 丸井

※敬称略させて頂きます。
  街の雰囲気を教えて下さい
村上

遠藤


村上

遠藤


村上

遠藤


村上

遠藤



村上


遠藤
まず始めに、吉祥寺の街の雰囲気を教えていただきたいと思います。環境はいかがでしょうか。

一言で言うと難しい街なんですが、とにかく活気があります。でも、落ち着いている雰囲気もあって。両極端な面がありますね。

私もたまにウィンドウショッピングや井の頭公園へ遊びに行くのですが、土日は混んでいますね。

そうなんです。吉祥寺は、若い方達が休みの日に遊びに来たりしますね。でも、井の頭公園といった憩いの場所もあり、地元に長くお住まいの方も、大勢いらっしゃる街です。

幅広い年代の方が、住んでいらっしゃるんですね。

昔は「学生の街」なんていう肩書きも付いた吉祥寺ですが、今はもうファミリーの方やシングルの方、ご年配の方など様々。年齢の幅関係なく、楽しんでいらっしゃる街だと思いますね。

吉祥寺は、人気のある街ですよね。雑誌にもよく載っています。

「TokyoWalker」という雑誌の住みたい街の特集記事では、吉祥寺が1位とダントツでした。遊びに来て下さる方が、「住みたいな」と思って下さるのでしょう。ですから、吉祥寺という街は、もうある程度、皆さんの方がよくご存知の街になりつつあると思います。

そうですね。吉祥寺がどんな街か、皆さんよく知っていらっしゃいますよね。吉祥寺は、遊ぶのも住むのも、楽しい街というところでしょうか。

にぎやかで活気があり、いい意味でカジュアルな街。だけど、新宿や渋谷のようなスケールアップしたサイズではなく、等身大っぽい街と言いますか。自分達が一応手の届く範囲の中に完結しているサイズなので、把握しやすい街だと思いますよ。

南部不動産 遠藤直史様
南部不動産 遠藤直史様
小さい頃なりたかった職業は?
一番最初になりたかった職業は、NHKのアナウンサー。小学校低学年の時ですが、毎日決まった時間にテレビに映るというインパクトと、社会的にもきちんとした職業にみえるところに惹かれました(笑)
休日の過ごし方は?
週に1回お休みを取れるときには、映画や買い物に行きます。映画は大好きで、週に1本は必ず見るほど。買い物は、インテリアショップを見たり。その他、夏にまとまったお休みが取れるときは、スキューバダイビングに行きます。
近くでおすすめのお店は?
うちのお店の3軒ほど先にある、地下の立ち飲み屋さん。週に2回くらいは顔を出しています。あとは、「インテリアショップ ミヤケ」「インザルーム」「フランフラン」といった、雑貨屋さんですね。
    ▼一日のお仕事の流れ
村上 南部不動産様の一日のお仕事の流れについて、教えて頂きた
    いのですが。
    午前中は、どんなお仕事を中心にされていらっしゃいますか。


遠藤 大体8時半にはお店に来て、トップページにある日記の更新と、
    
メールのチェック。営業時間は9時からですから、メールへの返
    信も含め、それまでに終わらせるようにします。それが終わると、
    お店を開けて簡単な掃除。あとはお問い合わせ次第で、質問の
    返信や希望条件をマッチングしてメールを送ったりします。

村上 メールの返信は、営業時間前までに済ませてしまうんですね。
    その他、午前中にやるお仕事はございますか。


遠藤 他の方も同じだと思いますが、あとは物件の入力。
    それから、これはこだわりなんですが、天気の良い日、特に晴
    れていて青空のキレイな日には、物件の外観などを撮りに行き
    ます。東側道路の物件は午前中に、西側道路の物件は午後に。
    日が当たった時に、なるべく物件がキレイに見える時間帯を
    狙います。

村上 物件の位置とお天気によって、写真撮影の時間帯が変わって
    くるんですね。最善の状態を撮影するという、細かなこだわりが
    伝わります。

遠藤 そういう写真のほうが、見栄えも良いですし。お客様がホーム
    ページを見て「良さそうだね」とういうことになれば、チャンスも
    増えます。ですから、写真に関しては結構こだわって、気を付
    けて撮っています。

村上 確かに、キレイな方がお問い合わせの確率が高くなりますよね。
    写真撮影は午前、午後両方ですが、その他午後にされるお仕
    事はありますか。


遠藤 午後も、仕事の内容としては、午前と変わらないことが多いで
    すね。やはり、データベースの入力やクリーニング、お問い合
    わせの対応。ないしは、契約書の作成といった、事務的な仕事
    が主体になります。
村上

遠藤


村上

遠藤
不動産屋さんは、事務的なお仕事が結構ありますよね。その間にもちろん、来店されるお客様もいらっしゃいますし。

仕事を予定していても、来店のお客様が続いてしまえば、全くできないことも多々あります。でも、来て頂けるのが一番有難いことですね。中には朝8時半にお店を開けようとしたら、もう立って待っているお客様も。

そのあたりは、柔軟に対応ですね。

こういうお仕事ですから、来店やお電話のお問い合わせが最優先。メールについても、とにかく1分1秒でも早く返すのが原則だと思っています。ですので、それの合間を見ての作業という事になりますね。

  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- お店の雰囲気や従業員様について ----
村上

遠藤


村上

遠藤


村上



遠藤



村上


遠藤


村上

遠藤



村上


遠藤



村上
次に御社について詳しく伺っていきたいと思います。まず、従業員様の人数を教えて頂けますか。

私を入れて2名です。ここで45年営んでいまして、いわゆる古くからの個人の不動産業者、というスタイルですね。私が3代目になります。

お店の雰囲気、特徴はいかがでしょうか。

うちの特徴としましては、古くからお付き合いしているオーナーさんが、圧倒的に多いこと。ですので、大家さんとの信頼関係や評判というのも、重要ですね。長年やっていることにより、紹介や口コミなどのお客様も、結構いらっしゃいます。

古くからのオーナーさんが多いのは、強みですね。それも、大家さんとの信頼関係がしっかりと築けているからなのでしょう。

逆にウィークポイントは、機動力。スタッフ2人なので、従業員が大勢いらっしゃるチェーン店と比べると、ちょっと辛いですね。土日や繁忙期などは、1時間刻みでアポイントのお約束をしているので、お一人が「一時間遅れます」ということになると、その後が大変。そういう意味では、スタッフが少ないので、ご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれません。

そうなると大変ですよね。ここは駅からも近いので、飛び込みのお客様もいらっしゃると思うのですが・・・。重なってしまったりしたら、焦りませんか。

大変ですけど、もう20年くらいやってますので(笑) もちろん予約の方優先ですが、「対応が悪かった」とならないように、待っててもらっている方にも気を配っています。

古くからの個人の不動産屋さんならではの良い点というのは、ございますか。

担当者が決まっていることですよね。大勢のスタッフを雇っていないので、全て私が契約もやりますし、接客もやります。担当者によって振り分けたり、お店のリアクションが変わるという事がありません。ですので、入居後何かあっても、「担当者がいない」とか、そういう話が一切できないこと。きちんと、マンツーマンで対応致します。

お客様も安心ですよね。契約までは良かったけど、契約後のフォローは良くなかった、というお話も聞きますから。では、南部不動産様のモットーは何でしょうか。

当たり前ですが、やさしさとか親切、ですね。とにかく借りてくださるお客様の立場に立って、やっています。うちに来店してくださった方や、ホームページを見てくださった方が「親切そうだったから」とか「良さそうだったので」と言ってくれると、本当に良かったと。つくづくそう思いますね。

ホームページにも、人柄や仕事に対する姿勢が出ますよね。大家さんとの関係も、お客様との関係も、きちんと信頼が築けていらっしゃると思います。
お店情報
南部不動産 南部不動産

住所:〒180-0003
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5
TEL:0422-43-5720  FAX:0422-43-5665
お問合せ先:info@nanbu-fudousan.com
お店HP: http://www.nanbu-fudousan.com/
     

  編集後記

 みなさん、連載1回目はいかがでしたか。
 お店は「住みたい街」上位の吉祥寺で、駅前にある場所。
 予約のお客様の他に、飛び込みのお客様もたくさんいらっしゃいます。それでも、
 きちんと対応できるのは、やはり経験豊富な不動産屋さんならではですね。
 次回は、ホームページの過去と現在の状況について伺いたいと思います。
 連載2回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )
>>取材者のBlog:不動産屋さんに行く前に[楽天]
不動産屋さんに行く前に[jugem]

連載2回目へつづく >>>