トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

第18回 連載2回目 南部不動産 遠藤直史様 南部不動産様 ホームページ
http://www.nanbu-fudousan.com/


JR中央線 吉祥寺駅南口 徒歩1分
地図はこちら
取材日:2006年4月24日
南部不動産 遠藤様へのインタビュー、連載2回目です。

不動産屋さんに重要なのは、大家さん、お客様、両方から成り立つ信頼関係。

南部不動産さんは、家賃の値引きなども、大家さんから任されているほどなんです。

また、写真撮影などの業務も、建物の場所によって撮影時間を変えるくらいの心配り。成功の秘訣は、このあたりにも、ありそうですね。

さて、連載2回目は人気物件の傾向や、自社ホームページの過去と現在の状況などについて、伺いたいと思います。

お店のドアも、ブルーとピンクのうさぎで

※敬称略させて頂きます。
  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- 取り扱っている物件の地域について ----
村上


遠藤


村上

遠藤


村上


遠藤



村上


遠藤
御社で取り扱っている物件の地域を教えて頂きたいのですが。こちらは、ホームページに掲載されている駅と考えてよろしいでしょうか。

ええ、その通りです。JR中央線でしたら、西荻窪、吉祥寺、三鷹の3駅ですし、井の頭線でしたら井の頭公園駅と三鷹台駅。ホームページに掲載されているところだけですね。

地域を絞られていらっしゃるんですね。

あまり広げてしまうと、広く浅くになってしまうので。うちは昔から地域密着でやってきたということもありますが、来て下さるお客様は吉祥寺とその周辺を探されます。ですので、限定してやっていますね。

地域を限定して、濃くということでしょうか。

もう少し駅数や、沿線数を増やしてやっている業者さんもいらっしゃいますが、ある程度特色といいますか。その代わり、取り扱っているエリアには詳しいと。どこにコンビニがあって、何時までやっているスーパーがあって、とかね。もう覚えてしまっているので、そういうことが、スラスラッと出てきますよ。

まさに、街の不動産屋さんですよね。地域に根ざしているからこそ、そういった情報がお客様に提供できるのだと思います。

ホームページのお客様は物件を絞られてくるので、その物件の最寄り駅で待ち合わせすることが多いです。
そうすれば、お客様も駅前の雰囲気が分かりますし。そこからは、現地へ直行。
その前にかぎの手配(現地対応でない業者さんもいるので)などをしておけば、大変効率が良いですよ。
---- 人気がある物件、お問い合わせの多い物件 ----
村上


遠藤



村上

遠藤
御社で人気のある物件や、お問い合わせの多い物件は、どんな物件でしょうか。吉祥寺ならではの傾向などがございましたら、教えて下さい。

他の街にはない特徴として、この春の傾向は、ハイクラスのものが人気でした。例えば、デザイナーズ系マンションとか。ただ、名ばかりのデザイナーズは、今年手こずっていますね。見た目キレイで家賃高め、セキュリティがいいというだけでは、入らないのです。

では、入居したいというデザイナーズ系マンションとは。

それに見合った広さやステータスがないと。ですから、吉祥寺というネーミングで、10万でも12万でも出せるというシングルの方は、この春結構来て下さいました。でも、一方では、設備などを我慢する代わりに、なるべく安くすませたいという方も。
村上


遠藤


村上

遠藤
家賃を多く払ってでも、良いところに住みたいという方と、とにかく家賃の安いところという方が、いらっしゃるんですね。

両極端ですよね。うちにお問い合わせに来たお客様の傾向というよりは、今の時代の流れでしょう。今は中間的な、中流的な物件が埋まりません。

これからも、そういった傾向が続くかもしれませんね。

ええ、来年どんな物件リクエストが増えるかというと、毎年のことながら、契約者・入居者サイドの要望が上がる一方だと思います。もっと広く、もっと高級感に。
今、1Rで8畳くらいを望む方が増えてきましたが、来年は10畳、再来年は12畳と。そういったものを望む方が増えてくると思います。

駅前にはたくさんのお店が

  ホームページについて 過去と現在の状況
村上


遠藤

村上

遠藤


村上

遠藤


村上

遠藤
次に、ホームページについて伺っていきたいと思います。
@dream2000はかなり前から導入されていらっしゃいますが、導入前後の様子はいかがでしたか。

導入直後は、まず、ヒット数が全然出なかったんですよ。

一日のアクセス数は、どのくらいでしたか。

平均して、30件とか40件くらい。作っただけですから、ヒットしないのは当然ですよね。それからしばらくして、ヤフーや有料サイトに登録したりしました。

ヒット数は変わりましたか。

当時はまだホームページが多くはなくて。この業界でも。まだ作っていない業者さんもたくさんいましたから、最初は効率が良かったですね。でも、他の方たちもどんどんホームページを作成し、インターネットを重要視するようになったら・・・。

また落ちてきてしまったのですね。ライバルが増えると、その分、検索で上位にヒットさせるのが難しくなります。

その後は、リングアンドリンクさん主催の講習会に出席し、グーグルのアドワーズ広告をやったり、検索ワードに気をつけたり。SEO対策を意識するようになったら、一日のアクセス数も70から80くらいにくるようになりました。
村上


遠藤





村上



遠藤



村上



遠藤

そういう時期もあったのですね。SEO対策の重要性を感じます。では、導入前はどんな状況だったのでしょうか。

全く媒体を持たない業者でしたね。チェーン店でもありませんし、雑誌も使っていなかった。店頭のチラシと、お店に入ってきたお客様の案内だけ。でも、時代の流れとして、それではやっていけないだろうと見えていたので、@dream2000の導入を決めました。

ほんとに店舗のみだったんですね。@dream2000導入の前後を比べると、いかがでしょうか。

変わりましたね! お客様の入口が、全く変わりました。ただ、ホームページやネットがきっかけだからこそ、気配りややさしさ、対応の早さなどに気を付けています。

アクセス数も上がってきて、軌道に乗ってきたなというのは、導入してからどのくらいの時期ですか。

本当にホームページを活用して、ちゃんと元を取ったというのは、導入してから3年位かかりました。ソフトとしてのツールの使いこなし、充実度ですよね。それまではまだ、従来型のスタイルにも重きを置いていました。インターネットだけに振ってしまうのは、怖かったんです。やはり、飛び込みのお客様にも、目を向けてやっていますし。でも、日記を書くことによって、お客様が親しみを持って来て下さるので、成約率はすごく上がりましたよ。

南部不動産 ホームページトップ
(2006年6月現在)
http://www.nanbu-fudousan.com/
村上 一から始めて、ネットやホームページを使いこなすまで3年。長くかかりますが、きちんと成果は出るんですね。日記は自分のことを分かってもらう、便利なツールだと、あらためて感じました。

お店情報
南部不動産 南部不動産

住所:〒180-0003
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5
TEL:0422-43-5720  FAX:0422-43-5665
お問合せ先:info@nanbu-fudousan.com
お店HP: http://www.nanbu-fudousan.com/
     

  編集後記

 今回は、お客様のご希望されるお部屋を、具体的に教えて頂きました。
 遠藤様のおっしゃるように、この傾向は今の時代の流れだと思いますので、
 そういったお部屋をいかに揃えるかが、勝負になってくるのではないでしょうか。
 次回はホームページで工夫されている点などを、お聞きしていきたいと思います。
 連載3回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )
>>取材者のBlog:不動産屋さんに行く前に[楽天]
不動産屋さんに行く前に[jugem]

連載3回目へつづく >>>