トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

街の不動産屋さん  第27回 吹田不動産販売株式会社 浜口 孔太郎様 吹田不動産販売株式会社様 ホームページ
http://www.suita-sales.jp/


北大阪急行線 緑地公園駅より徒歩5分
地図はこちら
取材日:2008年3月8日
連載1回目、2回目はいかがでしたか。

第2回目において、繁忙期の状況を伺いましたが、今年は不動産の動きがあまり良くない様子。

様々な要因で家庭のお財布のひもはかたくなるばかりです。しかし、ローンを借りるのであれば、浜口社長のおっしゃるように、今はお得な時期と考えられるかもしれません。

第3回目は、インターネット不動産の運営にあたり心がけている点などについて、詳しく伺っていきたいと思います。

店内の絵画

※敬称略させて頂きます。
  インターネット不動産の運営にあたって、心がけている点
村上


社長

村上

社長
インターネット不動産の運営について伺っていきたいと思います。まずはじめに、吹田不動産販売さんの月ごとのお問合わせ数を教えて下さい。

年内は良かったのですが、最近はちょっと落ちてきて15~20件くらい。バラつきが出ています。

ほとんどメールでしょうか。お電話もありますか?

当社はほとんどメールですね。画面を見ながら電話してくる方もいらっしゃいますが、1人か2人でしょう。お問合わせのうち、約8割の方が希望条件登録です。
村上

社長



村上




社長





村上



社長
アクセス数は、どの位でしょうか。

1日平均、125アクセス位です。当社のプロバイダはキヤノネットなので、同じIPアドレスでしたら、カウントは1つと数えています。

吹田不動産販売さんは、お一人で売買仲介をやられているとのこと。インターネット不動産の運営にあたって心がけている点や気を付けている点がありましたら、教えて下さい。

情報量ですね。
例えば、パン屋さんに行ってパンが2種類しかないとします。
「でも、うちは良いパンを作っていますよ」と言われても、「いいや」と断ってしまう。

確かに良いパンか、良いお店か、判断しづらいかもしれません。

お店に行って商品が並んでいないと、良いお店かどうか判断できませんし、楽しむことができません。
ですから、物件情報量ですね。まず量を充実させています。あとは質です。

吹田不動産販売様 ホームページトップ
(2008年5月現在)
http://www.suita-sales.jp/
村上

社長


村上

社長



村上

社長


村上

社長

村上

社長
物件の質については、具体的にどのようなことを心がけていますか。

写真を充実させるようにしています。極端な話、間取り図があるより家の外観があった方が、見る側としては面白い。物件情報量、写真掲載については心がけています。そして毎日更新して情報発信をし続けていく。

常に情報発信を続けることも大切なんですね。

メンテナンスされているということが、イコール、スピードになります。
不動産業界って、物件が価格変更されたり、条件変更されても、その情報はなかなか流れてきません。ですから、当社のお客様でも「この物件、不動産会社さんによって金額は違うのですか?」と言われたことがあります。

よくありますよね。図面を見ると、金額が異なっていたり・・・。

知らないお客様だったら、普通にそう思いますよね。「この不動産会社さんでこの家を買ったら安いんだ」とか。
それを言われるので、常にメンテナンスをしないといけないんです。

お客様はよく物件情報をチェックしている、ということですよね。

でも、100%メンテナンスするのは無理ですね。

メンテナンスも含め、お一人ですべてやられていますが。コツのようなものはあるのでしょうか。

いや、コツはないんですよ。この辺はアナログの作業ではないでしょうか。物件数が多い大手さんにはFAXをお送りしますが、コツコツと確認していくしかありません。ただ、お客様のご案内や紹介のついでに、物件があるかないか確認はします。日常の中で確認できる場面というのは、意外に多いんですよ。

  ▼インターネット以外で工夫している点
村上

社長
次に、インターネット以外で工夫している点はございますか。

インターネット以外の活動はしていないので、ありませんね。

村上

社長




村上


社長




村上
チラシなどもされていませんか?

チラシはやりたいと思っているところです。実は昨年からずっとやりたいと思っていました。「チラシは反響が落ちている」という話を聞きますが、連動のさせ方を正しくすれば、もっと活用できると思うんです。

連動のさせ方ですか。

ネットの情報発信先は地元。地元の方のお問合わせが9割以上あるんです。ですから地元に対し、当社がネットで情報発信していること、吹田不動産販売を知って下さい、という告知をしたい。これはアナログの方がたぶん効率が良いのでは、と思っています。
物件情報よりも、お店の存在を知ってもらうという目的ですね。

不動産業界についてもコメント
浜口社長のブログ
社長
そうですね。ネットだと、様々な不動産サイトの中から吹田不動産販売を見つけたうえに、当社のお客様になるかどうかという、ハードルがあります。チラシでしたら、誘導の仕方が一番効率的。告知のチラシをしている@dreamの業者さんは、多いと思いますよ。

  ▼今後の展開について
村上

社長

村上

社長


村上
最後になりますが、吹田不動産販売さんの今後の展開について教えて下さい。

集客以降、お問いわせ以降のフォローの仕方ですね。

フォローにもっと力を入れたいということですね。

ええ。実際にお会いしたり、ご要望をお聞かせ頂ければと思っております。ベストなのは、物件選びより業者選び、担当者選び。せっかくの家ですので、気持ち良く買って頂きたいです。

今後もご活躍、楽しみにしております。本日はどうもありがとうございました!

お店情報
吹田不動産販売 株式会社 吹田不動産販売 株式会社

住所:〒564-0063
    大阪府吹田市江坂町5-10-1 吹田不動産販売ビル1F
TEL:06-6337-8600  FAX:06-6337-8601
お問合せ先:info@suita-sales.jp
お店HP: http://www.suita-sales.jp/
     

インタビューを終えて
  取材者2007年@dreamDAY!にて、Best物件情報賞を受賞された吹田不動産販売さん。
ホームページに掲載されている、写真を含めた物件情報量には圧倒されます。
物件情報は商品と同じ。お客様の目線があるからこそ、物件量と質の大切さを認識されているのだと思いました。

さて、次はどこの街の不動産屋さんでしょうか。
次回の取材も頑張りますので、楽しみにしていて下さいね。
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )