トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第29回 ~連載2回目~ 有限会社MYJホーム 宮路常幸様 有限会社MYJホーム様ホームページ
http://www.myj.co.jp/


小田急江ノ島線・東急田園都市線 中央林間駅 徒歩5分
地図はこちら
取材日2008年10月15日
MYJホーム 宮路社長のインタビュー、連載2回目です。

@dreamを入れた後と前では、「天と地との差」だという社長。
不動産管理からスタートし、悪戦苦闘の2年半。

偶然、商工会議所のインターネットセミナーで、
@dreamと出会って、即、導入を決意されたとのこと。

さて、どのような変化があったのでしょうか。

小田急江ノ島線の中央林間駅

  ホームページ開設前の集客状況
@dream導入前の集客状況はどれくらいでしたか?

導入前は、インターネット自体やっていなかったこともあって、問い合わせはほとんどゼロ、来店が3~4ヶ月に1人あるかどうかでした。
うちは駐車場やアパートの不動産管理でスタートしたんです。それで、近所の農家を回ってみたりしましたが、高齢者が多く、土地の有効活用も一段落しているような状態。銀行業界もバブル後の整理がちょうど終わり、多少はあるだろうと思っていた銀行からの紹介も、思ったほど期待できませんでした。勉強会に出席したり、いろんなことをやっても成果が上がってこなかったですね。

年間でどれくらいの実績がありましたか?

年間でやっと10件ほどでした。
ご覧の通り、ここは店の前の人通りもほとんどないところです。だから飛び込みのお客さんもない状況でした。2年半続けたところで、さすがにこれでは収入も増えないし、集客方法も見直さなくては、と思いました。それでインターネットで@dreamを始めました。

  @dream導入のきっかけ
@dreamのことは、どこでお知りになったのですか?

地元の大和法人会で、不動産業者向けインターネットセミナーというものがありました。そこで@dreamと出会い、興味を引かれたんです。なぜかというと、実は、この事務所を開設するとき、設備はすべてキヤノンにお願いしていたんですよ。ところが、2年半の間、営業マンから@dreamの話は全く聞かされてなくて……。さっそくキヤノンに問い合わせたところ、営業マンと一緒にセミナー担当の田内さんという方が来てくれました。

すぐに導入を決意されましたか?

自分の中では導入する気持ちが既にあったんですが、その反対のことを田内さんにぶつけてみたりして(笑)、2時間近くここで話しましたね。それから、徐々に準備を始めて、2006年4月25日にアップしました。

静かな通りに面した、明るい店内
導入を決定づけたことは、@dreamのどんな点ですか?

「入力した情報が、データベースになって残る」、というところですね。今まで入力した物件数が、約4,300件、公開中のものが約800件あります。これだけ多くの物件数を公開しているということが、信頼性にもつながっているようです。不動産鑑定士や大手不動産業者から、この辺りの物件価格の相場などについて、逆に相談されたりしていますよ。

  @dream導入後の変化
導入後の反応はどうでしたか?

うちの場合は、天と地ほどの差がありました。賃貸の成約数でいうと、最初の年で38件、2年目で72件です。導入前は、年間10件の成約があるかないかでしたから、1年目で4倍、2年目は1年目実績の90%アップで進展していることになりますね。ホームページを見たと言って来店してくれるお客さまも多くなり、感動しました。
今年は3年目になるので、100件くらいを目標にしてるんですけどね、なんとか行けそうです。今は、成約がどんなに少なくても、月5件は下回りませんからね。

ホームページへのアクセスはどれくらいありますか?

今、ちょっと少なくて、賃貸で一日に30数件、売買で5~6件ほどでしょうか。2月3月には、80件くらいあります。
でも、面白いもので、最初の2年半、あれほど管理のお客さんがいなかったのに、賃貸を斡旋したお客さんから管理の依頼が来るんですよ。インターネットを始めたことによる広がりって大きいですね。

きれいにパウチされた店頭の物件情報。
バーコードから、モバイルサイトにアクセスもできます。
導入の効果を感じられるまで、どれくらいかかりましたか?

平成18年4月25日に導入して、最初のメールは29日に来たんです。ですが、その後2~3ヶ月は、あまり大きな変化はありませんでした。やはり成果を感じるようになったのは、半年後あたりからでしょうか。
当初は、キーボードも打てない、写真の取り込みはできない、スキャナーの使い方もわからないといった、ないないづくしのスタートでしたが、ITサポーターさんの指導や操作講習会で勉強したりして、今は不自由しない程度の操作ができるようになっています。

売買版の方はいかがですか?

売買版は、今年の3月に賃貸版から独立させたんですが、正直なところ、夫婦二人では売買の方にまで手が回っていない状況です。SEO対策などもまだ行っていません。こちらの方は、来年度より長男に担当してもらう予定です。

お店情報
有限会社MYJホーム

住所:〒242-0007
神奈川県大和市中央林間2-11-6
TEL:046-271-2020  FAX:046-271-2021
お問合せ先:info@myj.co.jp
お店HP:http://www.myj.co.jp/
     

  編集後記

パソコン操作のイロハから始まった、@dreamの導入。いまでは、MYJホーム独自の視点から、リンク先を作ったり、お客さまの立場に立ったホームページ作りをされています。
次回は、そのホームページで工夫している点などを詳しくお聞きし、今後の展開について語っていただきます。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載3回目へつづく >>