トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第30回 ~連載3回目~ 株式会社 川の手不動産  赤熊一夫様・操子様 川の手不動産様ホームページ
http://www.kawanote.co.jp/


JR常磐線・つくばエクスプレス・東京メトロ日比谷線 南千住駅より徒歩2分
地図はこちら
取材日2008年10月15日
川の手不動産赤熊ご夫妻へのインタビュー、連載3回目です。

ホームページに力を入れたことで、徐々にお客さまからも
地元の大家さんからも信頼を得た川の手不動産さん。
今回はその秘訣を、ネットとアナログ両面から
うかがってみました。

南千住駅
右がJR常磐線、左はつくばエクスプレス、
後方には東京メトロ日比谷線

  ホームページで工夫している点
川の手不動産さんのホームページで、おすすめポイントはどこですか?

一夫様室内ムービーを導入したことですね。
他店を見てもまだ珍しいと思います。素人っぽい映像ですが、実際に内覧するときの視線を意識して撮影しています。 写真もできるだけたくさん載せたいと思っています。カメラマークで写真の枚数がわかるシステムにしていますから、少なくとも2枚以上は載せたいですね。
建物全体の外観写真しかないところは、今後はエントランス付近も撮影しようかなと思っています。

「南千住の街」など地域情報がすごく詳しいですね。

操子様ITサポーターさんに「地域情報を入れた方がいい」と言われたので。 本当に初心者ですから、教えてもらった通りに実践しているだけなんです。でも最近、地域情報の下に「ブログ版」の「お店の紹介」や「公園・施設の紹介」などを追加しました。これだとブログからリンクを張るだけで、どんどん情報がたまっていくので、また一つ楽になりました。

芝生が広くて気持ちいい!
都立汐入公園
ブログは、毎日更新されているんですか?

操子様「川の手便り」は、私が書いています。もう丸3年を過ぎましたが、1日も休んでないんですよ。私は店番担当なので、どこへも出かけない日があります。そんな日はブログのネタがなくて困りますね。
読む方にとってはたったの数行ですが、それを書くのに結構時間がかかるんです。

ブログは2種類ありますよね? 「三日坊主」の更新はご主人が?

一夫様私は外回り担当で、パソコン関係は妻の担当なんです。だからずっと任せっきりだったんですけど、今年の@dream新宿サミットで隣り合わせた方から「ブログは絶対やった方がいい」と言われて、9月から始めました。ブログのタイトル通り「続くのかな?」と思いながら、書いています。

  ▼ホームページ以外で工夫している点
ほかに工夫している点はどこですか?

操子様この地域の不動産屋は、店頭に物件チラシをあまり貼ってないんです。うちは、間取り図も、外観写真も入れて、きれいに見やすい形で出すようにしています。通りすがりの人も「うちのマンションはいくら?」って見て行きますね。
その店頭チラシを見て、入ってくるお客様もいますか?

操子様多いですね。うちはここの上、2階が住居なんです。だから休日も、夕食後も、ここで仕事しています。
そうすると、お客様が来るんです。休日にシャッターは開けてブラインドをおろし鍵をかけていても、ガタガタガタってドアを揺らす人がいますよ。
休日でも対応されるのですか?

一夫様なるべく、休日でも夜でも対応しています。「その時間帯しか行けない」というお客様はたくさんいますから。忙しくても頼りにしてくれるお客様がいること、がんばれば成果が上がることがとてもありがたいんです。
操子様不慣れで何をするにも時間がかかった初年度は、1日も休みませんでした。
いろんなお客様がいますよね?

操子様そうですね。
きちんと事情を聴かないとお部屋を探せませんから、いろいろとうかがいます。「離婚して……」ってお客様には「母子手当は受けられるの?」とか、立ち入ったことまで聞くことも。そんな時、うちには私たち2人しかいませんから、かえって安心されるようです。

アットホームな店内

  ▼今後の展開について
これからの目標は何ですか?

一夫様いかに長く続けていけるか、ですね。今6年目に入り、5年更新の不動産業免許が2番になりました。
(東京都知事免許(2)第○○号の(2)の部分)
3番まで、つまり10年を超えて、続けたいというのが今の目標です。

操子様この事務所は以前、スリッパ卸をしていたころの倉庫の中に作ったものなんです。だから、もう少ししたら、ちゃんとした不動産屋らしい事務所を作りたいと思っています。
一夫様年齢的に、気力も体力も衰えていくことが心配ですが、どこまで行けるか……。行けるところまで、がんばろうと思っています。
ますますお元気で、より一層のご活躍を期待しています。
今日はどうもありがとうございました。

お店情報
株式会社 川の手不動産

住所:〒116-0003 
東京都荒川区南千住7-27-1
TEL:03-3807-3232  FAX:03-3807-3260
お問合せ先:info@kawanote.co.jp
お店HP:http://www.kawanote.co.jp/
     

  インタビューを終えて

失礼ながら、年齢をうかがってしまいました。
私なら、60歳を目前にして、ITと格闘する勇気を持てるだろうか。
どんなことにも謙虚に、そして貪欲に立ち向かえるだろうか。
ただただ尊敬です。
人生の難所をかいくぐり、ここまで来られたお二人に、何か困ったときは相談したい。
そんなあたたかいお店でした。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)