トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第31回  ~連載3回目~ 株式会社 光が丘エステート 鳥海寿徳様 光が丘エステート様ホームページ
http://www.h-estate.co.jp/


都営地下鉄大江戸線 光が丘 A1出口より徒歩3分
地図はこちら
取材日 2008年11月6日
光が丘エステート鳥海社長へのインタビュー、連載3回目です。

@dreamの仲間に支えられ、ホームページに力を入れたことで集客数がグンと伸びた光が丘エステートさん。
今回はその秘訣を、ネットとアナログの両面からうかがってみました。

光が丘公園に隣接する区立図書館

  ホームページで工夫している点
物件はどれくらい公開されているのですか?

300弱です。これも最初は迷いがあって……。 例えば、新築の物件だと似たような部屋がたくさんあるでしょう。それを全部公開しても、同じ外観写真がずらっと並ぶ。クリックしてもほとんど同じじゃ、うざったく思われないかと。 でも、ヨシダホームズさんから「全部載せてる」と聞いたので、うちもヨシダ方式を見習うことにしたんです。結局、反応は変わらないですね。どちらがいいのか、よくわかりませんが、深く悩まず全部公開する方が作業的には早いかもしれません。

アクセス解析もされますか?

ええ、しますよ。これも、@dream講習会で教えてもらいました。 うちのホームページには、「光が丘」で検索して来られる方が多いようです。 キヤノンさんからは、ニーズの高い「練馬」をもっと使った方がアクセスも上がるのではとアドバイスされるのですが、うちは地元に特化しようと思っています。 幸い「光が丘」はちょっとしたブランドになってきたので、喜んでいます。
ステキなホームページですが、コンセプトは何ですか?

不動産屋らしくないおしゃれなホームページにしたかったんです。 それに、見た方の印象に残る何か、と考えて、うちの犬を使おうと。 あちこちに犬を配して、「犬がいっぱいの不動産屋」と印象づいてもらえれば、それでいいんです。

犬といえば、「11(ワンワン)デー」というサービスもありますね。

毎月11日にご契約いただいたら、仲介手数料を半額にしています。
でも、ホームページでしか告知していないので、今までにご利用いただいたのは2~3件です。「その部屋、明日でも空いているでしょうか?」って電話があって、何のことかと思ったら「明日はワンワンデーですよね」って言われて。よく見てくださっているなあと、うれしかったですよ。 実際は、週末と重なることも少ないしあまり使えないのですが、ちょっと目を引いておもしろいでしょう。

ハンスの特大パネルもお出迎え。
スタイリッシュな店内

  ▼ホームページ以外で工夫している点
とてもすてきなお店ですね。飛び込みのお客様も多いですか?

「不動産屋らしくない不動産屋」を目指しているんです(笑)。床のテラコッタは、犬にもやさしいので選びました。
飛び込みの方はそれほど多くありませんが、来店された方には、アンケート用紙に記入してもらう形で希望を伺います。
ですが、メールアドレスを覚えていない方が意外に多くて。そういう方には「ホームページ右上の希望条件登録というところに、入れてください」とお願いします。
ホームページを見ながらの電話問合せも多いので、その場で希望条件登録の場所を確認してもらって「入れてください」とお願いします。
とにかく、メールを出すためのアドレスが知りたいですからね。

それで希望条件登録してくださいますか?

来店と電話問合せのお客様のうち、70~80%は入力してくれますよ。「賃貸はネットで探す」というお客様が多く、メールなどにも慣れているからだと思います。

物件チラシは1枚ずつフレームに入れて
ディスプレイ
マッチングメールは頻繁に送られますか?

ホームページのアクセスが上がるのも、来店客が増えるのも週末なので、木曜日か金曜日に、希望条件登録のある全顧客にメールを送ります。まずは、マッチングでリストアップされた情報を。第5希望まで入れてあるので、かなりの方が該当してきます。それ以外の方には、成約済みの案内か何か。とにかく週に1度は、必ずメールを出します。

かなり時間がかかるのでは?

最初は件数も少なかったので、お客様ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、メールの文章をつくっていました。お聞きした趣味の話を織り込んだり、年代によってかたい文章にしたり。だから時間がかかりましたね。 最近は、@dreamにあるひな形を使っています。それでもメールの返信率は変わらないですね。 今、希望条件登録は130件くらいですが、メールの送信は1時間強で終わりますよ。

  ▼今後の展開について
これからの目標を教えてください。

今は「ペットのいる不動産屋」なんですが、将来は「ペットに強い不動産屋」になりたいと思っています。ペット共生型マンションのニーズは高いのですが、物件がまだまだ少ない。分譲物件、あるいは単身者用の物件では、ペット可が増えてきましたが、ファミリー向けの賃貸物件となると全くと言っていいほど……。地主さんにお願いしてまわろうかな。

ペットに特化した業者もあるんですか?

まだ少ないですが、ありますよ。あこがれですね。
人気のペット可物件を多く扱い、敷金や礼金なども高め、強気の商売をしているようです。
うちは、資金力など大手にはかないませんから、これからは特化した強みを持ちたいと思っています。


お店情報
株式会社 光が丘エステート

住所:〒179-0073    
   東京都練馬区田柄5-17-16 光が丘フォーリア1階
TEL:03-3998-8686 FAX:03-3998-8676
お問合せ先:info@h-estate.co.jp
お店HP:http://www.h-estate.co.jp/
     

  インタビューを終えて

鳥海社長は、ペット「好き」にとどまらず、ペットに特化した不動産業を目標とされています。
ペット共生型の分譲物件は、以前テレビでも話題になっていましたが、賃貸ではまだ珍しいのでしょうね。
これからは地主さんにも啓発活動をされて、ペットと楽しく暮らせる住宅が増えることを期待しています。
ペット愛好家の希望を背負って、鳥海社長、がんばってください!

(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)