トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第33回  ~連載2回目~ 株式会社 エースホーム 須佐見展之様 エースホーム様ホームページ
http://acehome-joho.co.jp/


JR神戸線 芦屋、阪神本線 阪神芦屋、阪神本線 打出 よりいずれも徒歩8分
地図はこちら
取材日 2009年1月8日
エースホーム須佐見社長へのインタビュー、連載2回目です。

独立当初から、ホームページもブログも開設していたという須佐見社長。その後、@dream導入で、どんな変化が起きたのか、詳しくお聞きしました。

春には両岸の桜が美しい芦屋川。
河川敷で花見をする人たちで賑わう。

  ホームページの開設
開業当初はどうやって集客されていたのですか?

ネットは最初から重要な集客ツールと考えていたので、開業と同時に、知人に頼んでホームページを立ち上げ、ブログも開設してました。しかし、アクセスは少なく、1日にせいぜい50件ぐらい。実は、@dreamを導入するまでの3カ月の間、ホームページを通じての成約は、1件もなかったんです。
はりきっていただけに、危機感を感じましたね。他の集客ツールは、新聞広告とチラシぐらいです。
最初のホームページはどんなものだったのでしょう?

想い描いたものとは違っていて、正直、「これぐらいしかできないのかな」とがっかりしました。
もっと機能的にしたいと思っても自分ではできません。
何かを加えるたびに、追加料金がかかってくる。
理想のホームページをつくるには、労力と費用がかかるということを後で知らされたんです。
このまま拡張しても意味がないなと思いました。

宮塚公園前にある
おしゃれなスイーツの店

  @dream導入後の変化
@dreamを知ったのはいつ頃ですか?

勤務していた不動産会社は毎週、新聞広告を入れて集客していました。私がやめる少し前ぐらいから集客率が落ちていて、その頃「これからはインターネットで集客」だと思い、金丸社長の『街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す』を読んでいたんです。しばらく、本のことは忘れていたのですが、開業後、うまくいかないホームページを見ていて、ハッと思い出しました。

導入を決意したのはなぜですか?

デモを見せてもらうと、新規物件を入力するだけで「NEW」マークが点滅する。しかも、1週間で自動的にマークを消してくれる。驚きましたね。これまでは、それをいちいち手作業でやらなければならなかったんですから。システムとして完成していたことが購入の決め手になりました。
もうひとつは、電話による無料相談窓口です。パソコンやホームページのことを全然知らなかったので、これは心強いと。申し分ないソフトでしたが、価格を聞かされて2週間ほど迷いました(笑)。でも、決めてよかったです。
導入作業はうまく行きましたか?

最初は、まったくわからず、毎日のようにITサポーターさんに電話していました。通話が1時間を越えたこともあります。でも、とてもていねいに教えてくれるので、徐々にコツをつかんできました。

ITサポーターさん以外で、役に立ったことはありますか?

@dreamを導入した企業向けの講習会があるんです。
そこで情報交換をしたのが、役に立ちました。例えば、トップページの検索のしかたなど、以前のホームページでは、「最寄り駅」と「市町村」でしか調べられなかったので、駅は文字の羅列ですましていたんです。
講習会でアイデアをもらい、今は「市町村」「価格」「沿線」で検索できるようにしています。ちなみに沿線のイラストは、ITサポーターさんに教わりながら手作りしたものなんですよ。

変化を実感することがありましたか?

導入当初はコンテンツも少なく、いいなと思うサイトにはなっていませんでした。
ですから、急にアクセスが増えるということはありませんでしたね。でも、そこから、独自性を持たせるために、パソコンの得意な事務員に無理をいって手伝ってもらい、半年かけてコンテンツを増やしたんです。
それから、業績は右肩上がりになってきました。

お店情報
株式会社 エースホーム

住所:〒659-0063    
   兵庫県芦屋市宮川町7-17(県立芦屋高校東側)
TEL:0797-38-0500 FAX:0797-38-5888
お問合せ先:susami@acehome-joho.co.jp
お店HP:http://acehome-joho.co.jp/
     

  編集後記

@dream導入直後、集客数が伸びたことに驚いていらした須佐見社長。
やはり、半年かけて地道にコンテンツを増やした結果があらわれたのでしょう。
写真もコメントも、一つひとつに心をこめて創り上げるやり方には、
須佐見社長の誠実なお人柄があらわれています。
次回は、ホームページの工夫点やアナログでの工夫点、今後の展開についてお聞きします。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載3回目へつづく >>