トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第35回  ~連載1回目~ 藤井不動産 藤井康生様 古澤卓宏様 藤井不動産様ホームページ
http://www.fujii-fudousan.jp


山陽電気鉄道 飾磨駅より徒歩3分
地図はこちら
取材日  2009年3月6日

第35回は、兵庫県姫路市飾磨区にある「藤井不動産」さんです。
飾磨(しかま)は山陽電気鉄道の特急の停車駅で交通の便もよく、駅の近くに市民センター、図書館があり、公共施設にも恵まれた生活のしやすいエリアです。
また、歴史ある石碑や神社なども多く、活気の中にも文化的な落ち着きが感じられます。
この地で、約20年前に開業した「藤井不動産」さんは、
「街にとけこみ愛される、不動産屋らしくない不動産屋さん」と言われています。
連載1回目は、開業の想いとエリア情報をお届けします。


毎年10月8日・9日に行われる
恵美酒宮天満神社の秋祭の様子。


藤井不動産 藤井様・古澤様
以前はどんな仕事を?
藤井様:兄と一緒にオーダーメイドの紳士服の店をやっていました。まったく違う業界からのスタートです。
古澤様:私は建設機械の会社で営業をしていました。同じ営業といっても、扱うものはまったく違いますね。
趣味は何ですか?
藤井様:なかなか時間がとれませんが、列車の旅はいいですね。「青春18きっぷ」を使って、普通列車で広島まで行ったことがありますよ。
古澤様:私も時間がないので趣味らしい趣味はありませんが、子どもと一緒に過ごすのが一番の楽しみですね。
この地方のおすすめの名産・お土産を教えてください。
藤井様:やはり「御座候(ござそうろう)」でしょう。赤アンと白アンの回転焼きで、本当に美味い!有名過ぎて全国に広まっていますが、「御座候(ござそうろう)」は姫路生まれです。
古澤様:私は相生(あいおい)の「うまいか」がおすすめ!するめフライの元祖ですが、私の大好物です。
    開業の想い
不動産業を始めたきっかけを教えてください。

藤井様:以前はこの地域で、兄と一緒にオーダーメイドの紳士服の店をやっていました。
でも昭和60年頃から、安くて良いスーツが簡単に作られる時代になったんですね。
価格競争が激しくなる一方で、思いきって新しいことを始めようと思いました。

昭和63年に開業なされたということは、
ちょうどバブル景気の頃ですね。


藤井様:そうですね。
全盛期ではないですが、バブル景気の勢いはまだ残っていた時代ですよ。
だから不動産屋としては「開業早々に楽させてもろた」と思っています。
開業時の苦労は、それほどしていないんですよ。

お兄様も一緒に不動産業を始められたんですか?

藤井様:兄はそのまま、紳士服の店を続けました。
最初は兄の紳士服の店と不動産屋の、二本立てのような仕事スタイルでしたね。
おかげで、紳士服のお客様がそのまま不動産のお客にもなってくれたりして、ありがたかったです。
今は不動産一筋ですよ。

古澤様が入社されたきっかけは?

古澤様:藤井社長の娘さんが、私の奥さんなんですよ。
それで社長から「仕事を手伝わないか」と、声をかけていただきました。
それまでは茨城県で、建設機械の会社で営業職に就いていました。
茨城で仕事を続けていくべきかどうかを考えていた時だったので、いい機会だったと思います。


  街の雰囲気
街の特徴を教えてください。

藤井様:まずは「お祭の街」ということですね。毎年10月の8日・9日にある秋祭は有名ですよ。「台場練り」というんですが、豪華に飾った屋台を男たちが掛け声ひとつで高く掲げます。とても華麗で豪快なお祭です。
古澤様:お祭にはうちも会社として協賛していますし、私も青年会に入っていて「台場練り」にも参加します。町内が一丸となるイベントですね。最近は、祭の日程を土・日に合わせて変える地域が多いでしょう。でも飾磨では祭の日程を変えず、お祭もしっかり盛り上げます。住んでいる人が地域の行事を大切にしているんです。
恵美酒宮天満神社。
1281年創建と伝えられ、勇壮な秋祭が有名。
市民センターや図書館など、公共施設も充実していますね。

藤井様:公園もあるし、気軽に利用できる施設が多いでしょう。買い物なら姫路リバーシティがおすすめです。
とても住みやすい街ですよ。

古澤様:歴史ある神社や建物がある一方で、便利な施設も整っています。
のんびり歩くだけでも楽しめる街ですね。

人気物件は、やはりファミリータイプでしょうか?

藤井様:2LDK、3LDKあたりが人気ですね。
区の中心に飾磨小学校もあり、お子さまのいるご家族に人気のエリアだと思います。

古澤様:飾磨駅は特急の停車駅なので、通勤にも便利ですね。駅近くには市営バスのターミナルもあります。
ネット検索で来られる方は、どんなキーワードで探されているのでしょう?

古澤様:最初から「飾磨」でアクセスされる方は、少ないですね。やはり最初は「姫路 賃貸」あたりからアクセスされて、そこから絞り込んで選ばれるという感じでしょうか。
藤井様:開業した時に決めた「飾磨の不動産屋」という、うちの方針は変わっていませんよ。でもインターネットを利用することで、飾磨を知らないお客様がこのエリアを知り、興味を持ってくださるのが嬉しいですね。それがネット不動産のおもしろいところです。

お店情報
藤井不動産

住所:〒672-8052    
   兵庫県姫路市飾磨区玉地1丁目98番地
TEL:079-235-9507 FAX:079-234-2767
お問合せ先:fujii@fujii-fudousan.jp
お店HP:http://www.fujii-fudousan.jp
     

  編集後記

飾磨駅を降りて真っ先に目に入ったのは、学生さんたちの笑顔です。
駅近くにある図書館や学習塾の帰りなのでしょうか。
歴史ある風景の中に地域の方の活気が満ちており、飾磨はとても魅力的なエリアだと感じました。
次回は、ホームページ開設前と開設後の変化についてお聞きします。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載2回目へつづく >>