トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第42回 ~連載1回目~
有限会社 フラーリシュハウス 近藤博文様 フラーリシュハウス様ホームページ
http://www.fhc.co.jp/


地下鉄堺筋線「扇町」駅より徒歩1分、
JR環状線「天満」駅より徒歩5分、
地下鉄谷町線「南森町」より徒歩7分

地図はこちら
取材日 2009年10月8日

第42回は、大阪市北区天神橋にある「フラーリシュハウス」さんです。
天神橋といえば、日本一長い商店街で知られる「天神橋筋商店街」。
南北2.6キロメートルのアーケード街には、約600店が軒を連ね、
暮らしに必要なものはここで何でも揃います。
また、夏は天神祭、年始は初詣など季節の行事でも賑わいます。
「フラーリシュハウス」さんは、2005年、この地に、近藤社長のお父様が経営する
「近藤不動産」の子会社として開業されました。
連載第1回目は、開業の想いとエリア情報をお届けします。


地下鉄堺筋線「扇町」駅前。
北の中心地・梅田まで歩いても20分程度。


フラーリシュハウス 近藤社長
休みの日は何をしていますか?
妻につきあって、天満市場へ買い物にいくことが多いですね。2歳と6カ月の娘がいるので、週末にまとめて買い物しているようです。私は荷物持ちとして役立っています。
奥様は、元・お客様だったとのことですが、当時どんな思い出がありますか?
妻の第一印象は、ほんわかとした可愛いらしい感じで、すっかり一目惚れしてしまいました。通常、成約率を考えれば、3~5物件に絞り込んで、その中から選んでいただくことが多いのですが、この時は、10件以上の物件を、しかも自宅まで届けました。
毎日、続けていることがありますか?
2年前ぐらいから、毎朝、出勤前に天満宮に立ち寄りお参りをしています。日頃の感謝を伝えたり、商売繁盛の祈願をしたり、一般的な内容ですが、手を合わせると気持ちが落ち着きますし、続けること自体に意味があると感じています。私たちの仕事も、物件の登録、更新、情報の送付と日々、同じことを繰り返しです。しかし、お参りを始めて、そうすることの尊さに気づかされました。
    開業の想い
不動産会社の社長に就任した経緯を教えてください。

「近藤不動産」という会社を経営している父が、16~17年前、現在の場所に賃貸メインの店舗をつくりました。
数年後、この店の店長になってから現在まで約15年間、不動産業に関わってきました。
賃貸の需要が伸びていくにつれ、単身者や若い世代のお客様にも立ち寄っていだけるよう、店舗のイメージチェンジを図る必要性が出てきました。
そこで、2005年、名称を新しくして「フラーリシュハウス」を開業しました。
軌道に乗るまでの1年間は、父の友人が代表で、2006年から私が社長を務めています。

不動産業界で働く前は、どんな業界にお勤めでしたか?

インテリアショップで約1年、旅行代理店で約3年働きました。最近は、少なくなってきたと思いますが、15年前は、不動産の営業マンの態度に荒っぽさを感じることもありました。
煙草を吸いながら物件案内をする姿にショックを受けたこともあります。
自分の店は、そんな風にしたくない。
お客様がくつろいで、自分のペースで希望の物件を探せるお店にしたいと思いました。


1丁目から7丁目まである天神橋筋商店街。
年中コンスタントに賑わっている

  街の雰囲気
街の特徴を教えてください。

「天神橋筋商店街」には、食料品から衣類、雑貨など、いろんな店がたち並び、歩いているだけでも退屈しません。
ゴチャゴチャ感がひとつの見どころとなっているんでしょうか、外国人観光客の姿もよく目にします。
商店街の近くには、区役所、堀川小学校、天満中学校、北野病院などの公共施設も充実して、私もこの界隈に住んでいますが、とても快適ですね。

グルメの街としても知られていますよね。

子どもを遊ばせるのに最適な広々とした扇町公園
たこやきやお好み焼きなどのコナモン屋、寿司屋、裏通りには韓国料理などが多いのも特徴です。皆、安くておいしいんですよね。食べ物といえば、天満市場や業務用のスーパーもあり、いろんな材料が揃うので、主婦の方にはありがたい立地です。

イベントも多いのでは?

「大阪天満宮」のお膝元とあって、夏は天神祭、年始は初詣など季節ごとに賑わいをみせます。 商店街から東へ10分ほど歩けば、大川があり、ここは両岸約4km続く桜の名所です。少し移動するだけで、大阪の中心・梅田の繁華街やビジネス街が徒歩圏とは思えない、庶民的なまちや自然のあふれたまちに出会えるのが、北区のいいところだと思います。

お店情報
有限会社 フラーリシュハウス 

住所:〒530-0041
   大阪市北区天神橋3丁目8-19(天神橋筋商店街内)
TEL:06-6357-9881  FAX:06-6357-9881
お問合せ先:info@fhc.co.jp
お店HP:http://www.fhc.co.jp/      
 

  編集後記

日本一長い「天神橋筋商店街」の中でも、地下鉄とJRの2線が乗り入れる
利便性の高い3丁目に「フラーリシュハウス」さんの店舗はあります。
最寄りの「扇町」駅近辺には、ざっと見渡しただけでも、4~5件の不動産会社があり、
激戦区であることがわかります。@dream導入で差別化が図れそうですね。
次回は、ホームページ開設前と開設後の変化についてお聞きします。

(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載2回目へつづく >>