トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第47回 ~連載1回目~ 株式会社カサハラらんどホーム 笠原貞一様 カサハラらんどホーム様ホームページ
http://www.k-land.co.jp/


東武東上線鶴ヶ島駅西口徒歩2分
地図はこちら
取材日 2010年2月8日

第47回は 埼玉県鶴ヶ島市にある「カサハラらんどホーム」さんです。
鶴ヶ島駅は池袋まで急行で約40分の人気ベッドタウン。関越自動車道と首都圏中央連絡自動車道を結ぶジャンクションにも近く、交通の便に優れています。
この地で、2年前に開業した「カサハラらんどホーム」さん。
物件情報の豊富さはもちろん、季節ごとにイラストを変えるなど、丁寧に作り上げたホームページは非常に好評だそうです。
連載1回目は、お店とエリア情報をお届けします。


鶴ヶ島駅前


カサハラらんどホーム 笠原社長
カサハラらんどホームのある鶴ヶ島ってどんな街?
鶴ヶ島駅は、鶴ヶ島市にありながら、隣の川越市、坂戸市へのアクセスも容易で、池袋まで急行で約40分の人気ベッドタウンです。
休日はどのように過ごされていますか?
スポーツジムで体を鍛えています。自宅から店舗まで、スポーツジムが3つもあるんです。腕立て伏せ100回、腹筋50回、懸垂30回を毎日欠かさず行っています。6つに割れた腹筋が自慢です。また、毎夏欠かさず富士登山をしています。山頂でご来光を拝むとこれからも頑張ろうという気持ちがわいてくるんです。今年の夏ももちろん登る予定です。
前職はどのようなお仕事をされていたのですか?
お寺や神社などを手がける宮大工のいる建設会社に在籍していました。ですから、家や土地を見る際にどのようなところに気をつければいいのかなど、宮大工から教わった当時の知識を活かして、建設中の物件や土地を見るようにもしています。ときには作業着に着替えて、家の構造を床下などにもぐって説明させていただくこともあるんですよ。
    街の雰囲気
街の特徴を教えてください。

池袋まで急行で40分という近さ、そして物件がリーズナブルであるところが人気ですね。
お客様の多くがファミリー層ですが、都市の方々に比べて「駅近」にこだわっている方はあまりいらっしゃらないんです。むしろ、「駅から遠くても構わないので広い物件を」という方が多い。
そういう方々の関心は「駅」よりも「学校」の近さなんですね。それで、校区で物件を探せるページも作成しています。
といっても、物件を扱っている鶴ヶ島市、川越市、坂戸市ともに小中学校が多く、校区は狭めに設定されているので、どこに住んでいても学校からは近いですよ。

お店は一人で切り盛りされているそうですが。

リクルートの住宅情報誌や住宅系のポータルサイトに費用を払って物件情報を掲載、またポスティング、折り込み広告などを半年ほど行っていました。
作業は大変ですが、取り扱っている物件全てを、現地で実際に見て、詳細情報を把握しているので、お客様へのご案内もお待たせすることなく、スムーズにできるのが強みです。

お客様は、どのような方が多いのですか?

いわゆる「住宅情報ポータル」には、情報を掲載しておらず、自社サイト一本に注力しています。だからでしょうか、お問い合わせをいただくお客様の「本気度」が強いんです。
不動産を探されているお客様は、住宅系のサイトで、条件を入力して「一括資料請求」ボタンなどを使って資料請求をする方と、自分で「住所 + 土地/マンション」で検索エンジンを使う方と2タイプいると思うのですが、弊社へいらっしゃるお客様は100%後者。不動産をほしくて、自分から積極的に動いている方なんですね。
  開業の想い
なぜ鶴ヶ島で開業を?

本当は人気の街である川越市で開業したかったんですが、やはり人気ということで家賃も高くて。
たまたま鶴ヶ島駅前に手頃な物件があり、こちらで開業したんです。
鶴ヶ島駅は鶴ヶ島市だけでなく、川越市や坂戸市にもアクセスしやすいんですよ。
それで、結果的に川越市の物件も扱うようになりました。

駅前のバスロータリー
広い範囲の物件を取り扱っているんですね。

そうですね。ですから、物件の撮影も大変です。自宅のある所沢から店舗への出勤途中に何ヶ所も撮影して回っています。晴れた日は物件の撮影、曇りや雨の日は物件のクリーニングをしつつ、お客様からのお問い合わせに対応するという毎日です。とはいえ、ファミリー向けの物件は夜になってからの問い合わせが多いですし、現在は転送電話というものがありますので、どこにいても仕事ができる環境が整っているんですね。


お店情報
株式会社カサハラらんどホーム

住所:〒350-2204
   埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ丘1-20
TEL:049-285-6300 FAX:049-285-6305
お問合せ先:info@k-land.co.jp
お店HP:http://www.k-land.co.jp/
 

  編集後記

鶴ヶ島駅を降りると広がる青い空とロータリー。
駅前には大きなスーパーやレンタルDVD店、ファストフード店もあり、生活しやすそうな街です。
次回は、ホームページ開設前と開設後の変化についてお聞きします。

(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載2回目へつづく >>