トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第50回 ~連載2回目~ 株式会社 東横マンションセンター 露木真喜 様 東横マンションセンター様ホームページ
http://www.toyoko-ms.jp/


東急東横線白楽駅より 徒歩2分
地図はこちら
取材日 2010年5月6日

「東横マンションセンター」露木社長へのインタビュー、第2回目です。
昨年の@dreamDAYで見事Bestルーキー賞に選ばれた露木様。独立前の修行時代から、「これからの不動産業には、インターネットありき!」という思いを強く持たれていたそうです。@dreamをはじめ、ホームページで工夫されている点などについて、伺いました。


@dreamベストルーキー賞の賞状

  @dream導入後の変化
開業後、どの位で反響が出てきましたか?

当時は載せている物件数も少なく、まして社名も知られていない状態でしたので、アクセス数は毎日一桁台でしたね。それでも「やっていることに間違いはないはず、いつか反響があるはずだ!」と自分を信じて、スタッフ一同情報登録作業に没頭していました。じわじわとアクセス数が増えてきて手ごたえを感じるようになったのは、半年以上経った頃からでしょうか。

アクセス数はどのくらいあるのでしょうか?

一日平均で90~100アクセスぐらいです。一日100アクセスを当初の目標にしていたので、ひとまずホっとしています。そしてなるべくこまめに情報を更新するよう、心がけています。

  ホームページで工夫している点
ホームページで、おすすめの点はどこでしょう?

とにかく、写真をたくさん撮って「現場の様子が伝わるようなページづくり」を心がけています。たとえば、ひとつの建物でも様々な角度から撮ることで、前の道の様子とか、街の空気感、といったものがお客様により多く伝わるようにしています。

写真もたくさん掲載されていますね。

はい、外観やエントランスのほかに、室内の写真も可能な限り掲載しています。特に、360°のパノラマ写真付きのお部屋は、ぜひ見ていただきたいですね!

イラストや写真が多く、
親しみやすい印象のホームページ
社長ブログも、続けられているんですね!

なんとなく、会社としてのあたたかみや安心感が伝わるように、社長ブログも毎日更新していますよ。読めばきっと、僕の「悪い人ではなさそうだ」という人柄が伝わるかなと、はじめたんです。一般公開している物件が約150件と少ないので、ブログはきちんと書き込むようにしています。

惜しみなく情報を公開している、その理由はなんでしょう?

商売って、ひと昔前のように、情報を隠して「あとは直接店頭へ来てください」なんていうやり方ではやっていけないと思うんです。それは不動産屋も同じだろうと。だから、できるだけ物件情報もオープンにして「分からない・怖い・不透明」といった従来の不動産屋のイメージを変えていきたいんです。


  ホームページ以外で工夫している点
ほかに、工夫されている点はありますか?

店舗のイメージをあたたかく親しみやすくしようと、オレンジや白、明るい肌色のカウンターなどでレイアウトしました。よく、お客様からも「不動産屋さんらしくないですね!」といわれるので、狙いは的中したようです。照明も、青白い蛍光灯ではなく暖色系の蛍光灯を使うなど、ちょっとしたことですが気を配るようにしています。

とても綺麗に物件チラシを貼られているんですね。

街の不動産屋さんで「この物件チラシ、半年も一年も貼り続けているんじゃないの?」というところがありますよね。しかも白黒で、間取り図しか入っていないような。
それではお客さんも「この物件まだあるのかな?」と不安に感じると思うんです。

@dreamで作成したチラシの下には 、
次回入れ替え告知が
「情報更新予定日」を伝えるのは、とても親切ですね。

「自分がお客さんだったら、どうされたら嬉しいか」を基準にして思いつきました。@dreamで作ったカラー画像入りの物件チラシを店頭に貼り、その下に「次回の情報更新予定日」を入れ、通りがかりの人に目に留めてもらおう、という工夫をしています。

その情報を見て、飛び込みで来店するお客様もいますか?

そうですね!年代によって、インターネットよりもチラシのほうが馴染みがあるお客様もいますので、ふらりとやってくる方も多いです。はじめは「とにかく、不動産屋らしくない不動産屋にしたい」と、物件チラシも全く貼らなかったんですが、やっぱりある程度貼ってあった方が「何屋かどうか」が伝わってお客様の反応も違いますね。(苦笑)

入口一面に綺麗に貼り出された
物件チラシ

お店情報
株式会社 東横マンションセンター
代表取締役 露木 真喜

住所:〒222-0024
   神奈川県横浜市港北区篠原台町4-6-103 
TEL:045-718-5711 FAX:045-718-5712
お問合せ先:info@toyoko-ms.jp
お店HP:http://www.toyoko-ms.jp/      

  編集後記

独立前から、ホームページへの思い入れは並々ならぬものがある、露木社長。デジタルでも、アナログでも、ほんの「ちょっとした工夫」をいくつも大切に積み重ねることが、現在のアクセス増に繋がったのではないでしょうか。次回は@dreamの魅力や、今後の展開などについてお伝えします。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載3回目へつづく >>