トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第54回 ~連載2回目~ 株式会社大万(だいまん)不動産専務 前田孝教様 株式会社大万(だいまん)
不動産様ホームページ
http://www.daiman-net.co.jp/


JR高徳線 板野駅より車で10分
(お客様は車でお迎えできます)
徳島自動車道 藍住インターすぐ

地図はこちら
取材日 2010年9月16日
古くから藍作がさかんであった歴史ある町 藍住町の大万不動産様 前田孝教専務へのインタビュー第2回目です。
2001年からホームページを立ち上げていたもののアクセスアップを模索していた前田専務。その数年後に@dreamに出会い、ITサポータとともにホームページの改善に取り組む日々を過ごされたそうです。
ソフト導入のきっかけと、導入してからの変化について、また、ホームページ上の工夫などについてもお話を伺いました。

吉野川と名田橋。
ここはかつて、渡し場があった場所だ

  @dream導入のきっかけ ~同業者の驚きのアクセス数がきっかけ~
@dream導入前の集客状況は、どのように行っていましたか?

8割から9割が不動産情報誌、残りが自分で作っていたホームページです。
毎月1社の不動産情報誌に1ページの情報を出していました。
最初は、2001年の秋に実家からこちらの店に移転してきたばかりでしたので、
ニューオープンという扱いで取り上げてくれましたし、少しずつ効果がでていたように思います。でも、その情報誌からも、目新しさもなくなってきたのか次第に反応がなくなってきました。そこで、不動産情報誌を2社に増やし、今まで1ページだったのを、2ページにしてみました。反響は少しありましたが、自分が思い描いていたようなものではありませんでした。

  @dream導入のきっかけと導入後の変化 ~ITサポータさんと二人三脚の日々~
@dreamのきっかけは、どういうことからですか?

導入したのは、2004年です。同業者の方から、「こんなセミナーあるけど、行ってみませんか?」と声をかけていただいたのが、きっかけです。
その時、セミナーの内容や利用した方のお話を聞いたのですが、広島のアルファーランドさんのアクセス数が、当時自分が考えられないほど多かったんです。
当時、自分はまずアクセス数をあげなくてはという思いが強くありましたので、その秘訣を聞きたかったし、今まで自分が中心に行っていた、紙媒体ではない不動産戦略について知りたかったので、セミナーに参加しました。

セミナーに参加されて、ますます導入への思いが強くなられたのですね。

そうですね。いろいろと事例を聞けたこと、また@dreamのソフトの魅力をセミナーによって詳しく知ることができたのが大きかったですね。今まで、パソコンに詳しい友人のアドバイスを受けながら、コツコツとホームページを作っていたのですが、とにかく、時間がかかるんです。
物件情報ひとつを入れるにしても、罫線を引き、表を作り文字を入れ、写真を貼り付けて、ひとつひとつの物件ごとに入れていき、それは大変でした。
その間を縫って、物件の写真撮影に出かけたり、お客様のご案内に出かけたりしていました。
@dreamは、ボタンひとつで作業ができて、それらの悩みを解消してくれることを知り、導入したいという気持ちになりました。また、顧客管理、SEO対策などもすばらしく、『このソフトは、最新鋭の武器だ。これはいける!』と思いました。

それでは、導入は順調に進んだのですね。

いえ、すぐに導入を考えたものの、導入費用がなかなか出てきませんでした。
そこで、費用捻出のために今まで利用していた不動産情報誌2社への掲載を1社取りやめることにしました。

退路を断ち、大きな賭けに出られたのですね。

情報誌への掲載も1社やめてしまい、高い費用を出してのソフトの導入。インターネットと不動産という未知のものに対して、「大丈夫なのか」というまわりの反対もありました。でも、セミナーに参加し、「うまく活用すればこのソフトは絶対に大丈夫だ!」という確信のようなものがありましたので、導入を決めました。

ソフト導入とともに、新しく始められたことはありますか?

リングアンドリンクのITサポータさんのすすめで、ブログをはじめました。不動産屋という職業なのにと思われるかもしれないですが、私は初対面の方と話すのは緊張する方なんです。
ある日のこと、初めてのお客様とお話していて、こちらは少し緊張しながらお話していたのですが、とても親しみ深くお話してくださるお客様がいたんです。まるで、以前からの知り合いのような感じでした。
「なぜだろう」と不思議に思っていたら、私の書いたブログを見ていただいていたお客様でした。
当時書いていたのは、自分の体の調子のこと、子どものことなどでした。そんな私に、お客様は、「体、大丈夫ですか?」「お子さんお元気ですか」と声をかけてくださったんです。そのとき、初めてブログというものはお客さまとの距離を縮めてくれるものだと実感しました。

営業面やアクセス数などの変化はありましたか?

実は、@dreamのセミナーに行ったとき、今まで、最低の営業成績だったんです。導入してからすぐは、目新しい変化はなかったものの、アクセス数や会員登録も序々に伸び始めました。
そして、導入から1年後の2005年3月には、対前年比180パーセントの営業成績となりました。

すごい効果ですね!その効果を実感されたわけですね。

もちろん、ソフトを導入したからといって、何もしなければ結果が出るわけではありません。すばらしいソフトでも、それを生かすのは自分の努力しだいです。
@dreamを導入し、少しずつ効果は出始めたものの、もっとアクセスを増やす方法はないだろうかといろいろ考えていたとき、Google検索で自分の店を「徳島、不動産」と検索してみたんです。すると、なんと26番目に出てきました。導入して4ヶ月ぐらいたった頃のことです。Yahoo!検索では1ページ目に表示されているのに、かたやGoogleでは26番目・・・。「これはいかん!だめだ!」と思った私は、@dreamのITサポータさんに相談し、徹底的にアクセスアップのための改良を図りました。さきほどお話したのは、その結果なんですよ。

ITサポータさんは、どんなお話をしてくださったのですか?

ホームページ作成の専門的なことになりますが、スタイルシートの使い方、SEO対策のために不要なタグを整理することに始まり、みっちりと指導していただきました。
連絡も密にとっていたのですか?

はい。当社のホームページをダウンロードして、添削してもらったこともありましたし、「当社のホームページを見ておかしいところはありませんか?」と積極的に聞き、指摘された点を直したりしていました。

ITサポータさんの存在は大きかったですか?

ずっと二人三脚でやってきましたから、それはもう、大切な存在ですね。
ダメだしもたくさんされましたが、うまくいったときは、「よかったですね」と言ってくれて、本当に嬉しかったです。

ITサポータさんからのダメだし帳。
前田専務の血と汗がにじむ宝物だ


  ホームページで工夫している点 ~お客様の立場にたった情報提供~
そのように、ITサポータさんと二人三脚で作ってこられたホームページですが、工夫している点はありますか?

工夫している点は、いろいろあります。
物件をお探しになるお客様は、物件を探すと同時にその場所で暮らすための生活情報を求めていらっしゃいます。 物件情報を掲載する際には、どこの小学校の校区なのか、また近所のスーパーや校区までは何分なのかということを掲載するようにしています。
また、物件の詳細画面では、室内の詳細な写真はもちろんのこと、360度のパノラマ写真を入れています。お客様がお部屋に住んだときに、どのように見えるかということを考えて取り入れたものです。

対応エリアが詳しく書かれた
マップが好評
ホームページには、御社の対応エリアのマップが掲載されていますね。

はい。これは、当社が対応している地域を分かりやすく、マップで説明したものです。
こちらは、ITサポータさんのアドバイスで導入したものです。 マップの中の町の名をクリックすると、それぞれの物件情報へ飛べるようになっています。
そのほかに、これはという工夫はありますか?

はい。隠れた人気コーナーがあります。
入居・退去時の豆知識というもので、聞けそうで聞けない部屋を借りる時の豆知識を詳しく紹介しているコーナーです。
お部屋探しをするうえでの準備確認事項や、下見する際のポイント、ご契約にあたっての注意事項、敷金の返還など一連の流れにそって、12項目にわたって詳しく紹介しています。
熟読すると、かなり安心してお部屋探しができるのではと思います。
実際、かなりのお客様がご覧になってから来社されているようです。

名物コーナーの入居・退去時の豆知識

お店情報
株式会社 大万不動産 
住所:〒771-1220
   板野郡藍住町東中富字東傍示112-1
TEL:088-692-1215 FAX:088-692-9425
お問合せ先:info@daiman-net.co.jp
お店HP:http://www.daiman-net.co.jp      

  編集後記

前田専務のデスクの上に置かれたITサポータさんからのダメ出し帳。
それは、ITサポータさんとともにホームページ改善に取り組んできた前田専務の汗と涙の結晶でもあります。この取り組みの結果、ホームページアクセスや営業成績も上昇し、前田専務は、『@dreamは、自らが行動することによって、成果が出るソフトだ!』ということを身をもって体験されました。
お客様の立場にたった細かなホームページ作りは、努力の賜物でもあります。
次回は、今後の取り組みや夢について、お伺いします。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載3回目へつづく >>