トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第64回 ~連載3回目~有限会社 朝日住宅 目次 修(めつぎ おさむ)様   有限会社 朝日住宅 様ホームページ
http://www.asahijyutaku.jp


JR松江駅より車5分
地図はこちら
取材日 2011年7月10日


ホームページを作る時、一度自分がお客様の目線になって見てみるという目次社長。最終回の今回は@dreamの魅力や今後の目標についてお伺いします。


島根県立美術館のうさぎと宍道湖。
前から2番目のうさぎに触ると、幸せになれるといういいつたえがあり大人気

  @dreamの魅力 ~力強いITサポータの存在~
@dreamは日々の業務には欠かせないものとなっているようですが、その魅力はどんなところにありますか? 

まず、物件情報や写真の入力などの操作が簡単なことでしょうね。実は、私はパソコンが苦手であまり触ったことがなかったんですよ。その私が毎日触っていますからね。また、そんな私にとってITサポータさんがきちんとしているというのもうれしいですね。

ITサポータさんは大きな力になりましたか?

そうですね。心強い存在です。操作で分からないことがあれば、電話一本で微に入り細に入り、教えてくださいます。操作方法だけでなく、SEO対策、お客様とのメールのやりとりのアドバイスや、ホームページのレイアウトなどの相談にものってくれます。

ほかには何かアドバイスなどしてくれますか?

厳しいところもありますよ。キラキラが好きというわけではないのですが、「もっとホームページを目立たせるように派手にしたらどうだろう」と相談したこともあったのですが、「そんなのは逆効果です」とばっさりでした。このように、こちらから「こんなことはどうだろう」と相談を持ちかければ相談に乗ってくれて、いろいろとアドバイスもくれますし、なくてはならない存在ですね。

  ▼@dreamユーザーさんへのアドバイス
これから@dreamを導入されるユーザーさんへのアドバイスはありますか?

まず、毎日更新すること。こまめにコツコツと向かい合えば必ず結果はでてきます。
そして、なにも遠慮することなく、どんどんITサポータさんに相談すること。 相談しないとソンですよ!また、ホームページの工夫のところでも少しお話したのですが、一度自分の会社のホームページを不動産屋の目線でなく、お客さんになったつもりで見てください。今まで気づかなかったいろんなことが見えてきます。 その見えてきたことをどうするか。@dreamは、その答えもだしてくれるはずです。

  ▼今後の展開
今後の目標などについてお聞かせください。

今後も賃貸3割、売買3割、管理4割、売り上げをバランスよくやっていきたいと思っています。ただ、少し管理部門に力を入れていきたいですね。
今、当社ではオーナーさんの代わりに750室を管理させていただいていますが、それを1000室にするのが当面の目標です。
@dreamについては、まだまだすべての機能を使いこなせていないと思うので、 従業員といっしょにどんどんセミナーにも参加してレベルアップしていきたいですね。
それが、お客様目線になったホームページの作成にもつながるはずですから。

従業員の皆さんと。
ベテランから若手まで大所帯。
どこかほんわかムードだ

お店情報
有限会社 朝日住宅
住所:〒690-0017
島根県松江市西津田4丁目1-2
TEL:0852-22-3040 FAX:0852-22-3052
お問合せ先:info@asahijyutaku.jp
お店HP:http://www.asahijyutaku.jp     

  インタビューを終えて

@dreamとの出会いについて、「遅かれ早かれインターネットの時代がくると思うちょったけん」と出雲弁を交えながら、お話してくださった目次社長。
その優しい響きの言葉を文章でお伝えできないのが残念です。目次社長のお話は、むずかしい不動産用語やIT用語などはなく、出雲弁の響きのあいまって、一言、一言が温かいお心が伝わってくるようなものでした。そう、「ホームページを見る時は、お客さんの立場にたって」とおっしゃるように、どんな時も相手の立場にたって行動し、お話をされているのです。そんな目次社長にとって@dreamは、より強固なお客様とのつながりを築く大切なツール。さまざまな機能を持ったこのソフトは、きっと使い手の心が吹き込まれ、より輝きを増すのだと実感しました。「これからもどんどんステップアップしていきますよ」と燃えていらっしゃる目次社長。事務所のスケジュールボードは隙間もないほど真っ黒。どうかお体は大切にお過ごしくださいね。初めての松江、滔々と水をたたえた宍道湖を眺めつつ、どこか初めてきたような気がしないゆったりとした気持ちになった取材でした。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)