トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第68回 ~連載2回目~松原不動産販売株式会社 代表取締役 松原 朋成 様 松原不動産販売株式会社 様
ホームページ
http://www.matsubarafudousan.com/


JR高山線 長森駅より徒歩10分、
名鉄 手力駅より徒歩5分

地図はこちら
2011年11月10日
松原不動産販売様へのインタビュー、連載第2回目です。
連日、充実した情報が掲載されているホームページは、松原社長が一人で更新されているそうです。会社設立当初はホームページは放ったらかしだったという松原社長。@dreamとの出会いはほんの偶然だったそうです。

松原社長が力を入れる、
手力の火祭りが行われる手力雄神社

  お客様について ~「それなら松原さんのところに」と声をかけてもらえる幸せ~
お一人ですと、営業も大変ではありませんか。

確かに難しいところはありますね、ただ、いつも周辺を走り回り、物件の写真を撮ったりしているためでしょうか。土地を探している方に地域の方が弊社を紹介してくださるんですよ。先日も、ある売地を見に長森を訪れたお客さまに、近所にお住まいと思われる方が「土地探してるなら、松原さんとこでほかの物件も見てきたらいい」と言ってくれたようなんです。そのまま成約まで至ったので、ぜひ何らかの御礼をしたいのですが、どこのどなたかもわからない状態。そういうありがたい出来事が続けて起こっているんです。

それは素晴らしいことですね。紹介のお客さまが多いですか?

多いですね。父親の関係や、同級生や後輩など地元にいる人の紹介も多いです。自分は手力の火祭りなど、地域の活動に力を注いでいるので10代から70代まで広く知り合いがいるんです。その絡みでいろいろお話をいただくことが多いです。
ネットからのお客さまも多いですか?

やはり最近増えてきています。平成18年の開業からしばらくして最初のホームページを立ち上げたのですが、当初はそんなに反響はなかったんです。自分自身も「ホームページがない会社じゃマズいよな」ぐらいの感覚しかなかった。しかし、ある時期から問い合わせではなく「ホームページに掲載されている土地を買いたい」という電話を立て続けに2件いただきまして。これにはびっくりしましたね。本腰を入れてホームページに注力しようと思うようになったんです。

デザイナーと打ち合わせを重ねて
作り上げたホームページ

  @dream導入のきっかけ ~かけた労力は、かならず結果になって帰ってくる~
@dreamとの出会いもその頃?

そうですね。ホームページを頑張ろう、と決心したもののどうしたらいいのかわからない……。というときに、@dreamの販売代理店さんから届いたファックスが目に止まったんです。普通はそのままゴミ箱か裏紙行きなのですが、金丸社長の講演が近くで行われるというところに胸騒ぎを覚えて。それで出席してみると目からウロコ。自分がぼんやりと思い描いていた仕事の方向性が、突然クッキリと見えてきたんです。

そこで@dreamを導入したと。

いや、やはり躊躇しましたね。お値段だけでみたら一人ぐらいは雇えるくらいですからね。ちょっと悩みました。けれどもやはり、@dreamには人間の限界を越えた能力、具体的にはデータベースでお客さまも物件も把握できるし、メール配信機能に惚れ込んで契約をしました。合わせてホームページも大改造。デザイナーさんと連日深夜まで話し合いを重ねてお客さまが問い合わせをしやすいページにリニューアルしました。
見やすく、わかりやすいホームページですよね。

お互いの仕事が落ち着いた夜の21時過ぎから深夜の3時過ぎまで「ああでもない」「こうでもない」とデザイナーさんとは議論を戦わせました。デザイナーさんには「こんなところに、こんな大きな問い合わせボタンをつけるなんてデザイン的に考えられない」と言われたりしたんですが、なんとか作ってもらって。お客さまが問い合わせしたい、と感じたときにすぐに問い合わせができる作りのホームページにしています。

  @dream導入後の変化 ~お客さまが求めているものを提案する~
@dreamを導入してから、何か変化はありましたか?

ホームページのリニューアルもあり、問い合わせは増えたように思います。それまで放ったらかしだった分、ホームページに手を加えるのが楽しくて楽しくて。アクセスログや問い合わせメールから分析すると、弊社のホームページを見にくる人は夕方から夜に集中しているので、その時間までには必ず更新するようにしています。

動画も多くて、見やすいです。

このごろは動画を用いて売地を紹介しています。実はけっこう簡単ですよ。iPhoneを構えて、ぐるっと360度ゆっくり回転して土地を撮影。そのまま編集せずにYoutubeへアップロード。事務所に帰るころにはパソコンから編集できる状態になっているので、動画のURLをリンクして更新完了。一人の会社ですが、工夫しようとおもえば、作業時間短縮も可能だと思います。

ブログやTwitterも頻繁に更新されていますね。

日常の出来事に加え、不動産のFAQ的なことも記事にしています。たとえば「土地の造成はどのようにして、いくらぐらいかかるのか」的な記事を、数日かけて書くんですね。そして、その記事をカテゴリでまとめてブログにリンクを貼っておく。こうすると、コンテンツも増えますし、ブログ経由のお客さまも増えていく。一度にコンテンツを増やすのは大がかりな作業になってしまいますが、ブログ形式で少しずつ補強していけばストレスも感じませんね。

お店情報
松原不動産販売株式会社
住所:〒500-8233
   岐阜県岐阜市蔵前6-20-3
TEL:058-240-1331 FAX:058-215-8871
お問合せ先:info@matsubarafudousan.com
お店HP:http://www.matsubarafudousan.com/      

  編集後記

@dreamの魅力を理解し、一度は迷われた松原社長。現在は、@dreamの機能をフル活用してホームページの運用をされているそうです。次回はネットと不動産業界、お客さまについて、そしてこれからの松原不動産販売様についてお話を伺います。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載3回目へつづく >>