トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 1/3回目はこちら
2/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第68回 ~連載3回目~松原不動産販売株式会社 代表取締役 松原 朋成 様 松原不動産販売株式会社 様
ホームページ
http://www.matsubarafudousan.com/


JR高山線 長森駅より徒歩10分、
名鉄 手力駅より徒歩5分

地図はこちら
2011年11月10日

松原不動産販売様へのインタビュー、最終回です。
地域のこと、これからの不動産業界のことを真剣に考え、実際に活動をされている松原社長。今後の松原不動産販売様と不動産業界についてお伺いしました。


キッズスペースも設置 
若い夫婦も気軽に立ち寄れる

  これからのネットと不動産について ~これからは大手ではなく、地元密着の不動産会社~
全国の不動産業者の方々との意見交換をされているそうですね。

全国には精力的に活動をされている不動産会社さんがいるんですよね。ネットの普及によって、その人たちとも気軽に交流が取れるようになりました。そのなかで「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」という会に加えていただき、勉強会に参加させていただいています。
そのような会があるんですね。そこで意見交換などをされているのですか?

本当に勉強になります。お互いの商圏が離れているのでざっくばらんに商売のノウハウを教え合ったり、発想のヒントをいただいています。損得が絡みませんので近場の同業者との商売話を越えた業界の話、というか「業界のあり方」を考えるきっかけとなっています。先輩方と話していると、大手のポータルサイトやチェーンの不動産店でなく、地域に密着した形の不動産業者が強みを見せていく時代が来ることを確信します。

地域密着型の店舗しかできないサービスもありますしね。

その一環としてホームページをもっと拡充していきたいと思っています。具体的には地域の情報ですね。土地や一戸建てを探しているお客さま以外にも「長森の○○を知りたい」と思った方が、最初に訪問するページを目指したいです。そこから縁が生まれて、もしかしたら商売のほうに繋がるかもしれませんしね、でもこれは二の次。まずは地域の情報を充実させたいです。

  ▼これから目指すビジョン ~すぐに「思い出せる」不動産店を目指して~
地域にとけ込んだサービスを行うのですね。

大手の不動産会社では絶対にできないサービスでもありますしね。先日、地域の幼稚園情報を掲載しようと思いたち、無断で載せるのも悪いので幼稚園に名前と住所をホームページに掲載させていただけるようお願いしたんです。
すると翌日、園長先生から電話がかかってきて「詳しく話をさせてください」と。
そこで、詳しく園の教育方針や、園児の数、行事なども伺って、より詳しい情報を伺えたんです。
その情報をホームページにきちんと反映したいですね。
また、物件のご案内時にも地域の情報としてお伝えしていきたいと思っているんです。

覚えてもらうため、
常に同じ色のチラシを配布
そばにいてくれる安心できる不動産店ですね。

現在、月に一回不動産のチラシを配っているのですが、そのチラシの色は必ずオレンジと決めています。いわゆるブランディングでもありますね。もし、不動産業者と連絡が必要になったときに「オレンジ色のチラシ」を思い出していただければ、古新聞の山からそのチラシを取り出してもらえる可能性が高まりますので。また、新聞のチラシを見せて「ああ、見た事ある」と言ってもらえると、そこから話も広げやすくなるんです。「長森の情報といえば松原不動産」と覚えてもらうとともに、「不動産といえば松原」と連想していただけるようにしたいと思っています。

お店情報
松原不動産販売株式会社
住所:〒500-8233
   岐阜県岐阜市蔵前6-20-3
TEL:058-240-1331 FAX:058-215-8871
お問合せ先:info@matsubarafudousan.com
お店HP:http://www.matsubarafudousan.com/     

  インタビューを終えて

一人で切り盛りしながら、全国の不動産業者との上場交換、ホームページやブログ、twitterのつぶやきを頻繁に更新。松原社長の精力的な活動は、新スタッフの増員によって今後さらに加速していくはず。松原不動産販売様の展開に期待です!

(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)