トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまりよいイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
というわけで、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました。

第69回 ~連載1回目~株式会社岩本不動産 松永店店長 岩本徹 様   株式会社岩本不動産 松永店 様
ホームページ
http://www.e-ifnet.jp/


JR山陽本線 松永駅より徒歩10分
地図はこちら
取材日 2011年12月5日
第69回は、広島県福山市の「株式会社岩本不動産 松永店」様です。
岩本不動産様は、土地、一戸建ての販売のみならず、工場や古民家などユニークな物件も扱われています。お店のある広島県福山市の松永近郊は、福山市中心部や尾道市など広島県東部への出勤に便利なベッドタウンとして近年注目されています。
福山市の本店から独立し、松永店を立ち上げた岩本徹様にお話を伺いました。

福山大学に近く、学生利用者も多い松永駅


株式会社岩本不動産 岩本徹様
松永で気に入っているところは?
のどかで暮らしやすいところです。学生さんから、共働きの若い夫婦、Uターンで戻ってこられた方々など、あらゆる人に満足いただける物件が多くあります。海も山も近いところも気に入っています。
工場や古民家など、面白い物件も取り扱われているのですね。
工場の物件は、本店を運営している父親の代からの取扱いです。古民家は私が新しく始めました。どちらも営業の目玉として取り扱っていこうと考えています。先日は「古民家鑑定士」の資格も取得しました。あらゆる面から古民家に住むことについてのお手伝いをしていきたいと考えています。
休日はどのように過ごされていますか?
たまの休日も、地域活動などにほとんど費やされていて休めない状況です。趣味の釣りに行きたいのですが、なかなか時間を作れないんです。このごろは、「ゲタリンピック」という巨大な下駄を使ったイベントの運営が忙しいですね。松永は、くつや履物に関する産業が活発でこのイベントが誕生しました。全国各地から多くの人々が見物に訪れます。
    街の雰囲気について ~通勤に便利な街、松永~


街のたいせつな宝物、下駄は道路にも

福山市の松永というと、どのようなところなのでしょうか?

ベッドタウンとしての側面が強い土地ですね。福山駅、尾道駅の中間に位置し、どちらにも通いやすい土地です。また山陽自動車道や、国道2号線も走っているので、自動車の便もいいですね。近隣には福山大学という総合大学があり、若い学生さんも多く暮らしています。

活気がある街なんですね。

小学校も増えて人口は増加中です。これから、よりいっそう盛り上がる町にしていきたいなと考えています。地域としても、「はき物の街、松永」を盛り上げるべくさまざまなイベントを行っています。私も地域の団体でお祭りなどを運営しています。

岩本不動産さんは、松永店のほかに本店もあるそうですね。

父親が福山市で運営しています。町工場に近い場所で昔からやっていた関係で、工場の物件を多く取り扱っております。当店でも工場物件のご案内をしています。工場として使用できる物件って、探そうとしてもなかなか見つけられないそうなんです。ゆくゆくは「福山で工場を探すときは、まずは岩本さんに相談してみよう」と思ってもらえるようになりたいですね。

  お店について ~3名体制で効率化を目指す~
岩本不動産 松永店を立ち上げるまでの経緯を簡単に教えてください。

広島の不動産店に数年勤め、その後こちらの松永で店を立ち上げました。同じ県内とはいえ、広島と福山ではお客様の求めているものは違いますね。もちろん、福山市でも、本店と松永でも全く違う。少しずつこの街で求められる物件を増やしてきました。

スタッフは、現在何名いらっしゃるのですか?

3名です。一人は営業専任、もう一人は経理と事務を担当。もう一人は、全体統括を勤める私という構成です。原則的に営業や私が物件の写真を撮影し、事務担当が@dreamに入力するようにして、それぞれの担当分野に集中できるようにしています。もちろん、だれかが忙しいときは、ほかの2名がカバーするようにもしています。 

オレンジ色の看板が印象的な外観
店内も外観もオレンジ色ですね。

幹線沿いで目立つ色にあるので、けっこうインパクトが強いみたいですね。運転中に目を止めてくださり、不動産屋が必要になったときに、思い出してくださるお客様が多いようです。ときどき、ふらっと見えて物件について質問してくださるお客様もいらっしゃいます。

お客さまの印象に深く残っていたんですね。

不動産屋って、もちろんお客さまが「必要なとき」にすぐに見つけていただけるような努力も必要ですが、「必要じゃないとき」も、覚えてもらえるような取り組みが必要なんだなとこのごろ思います。私どもは分譲物件に関してはチラシを配布しているんですが、正直結果はいまのところ芳しくないんです。けれども、ある日突然「駐車場を借りたいんだけど」とか、「うちのマンションの上が空くらしいよ」といった連絡をいただけることもあるんです。チラシを見て、覚えておいていただけていたということなんです。 

お店情報
株式会社岩本不動産 松永店
住所:〒729-0104
   福山市松永町5-11-22
TEL:084-934-5680 FAX:084-934-7128
お問合せ先:info@e-ifnet.jp
お店HP:http://www.e-ifnet.jp/     

  編集後記

JR松永駅から徒歩10分、見晴らしのよい道路に岩本不動産様はありました。遠くからでもよく見える店舗は、さわやかなたたずまい。大きな窓からはさわやかなスタッフさんたちの気持ちよい笑顔が見えました。おもわず立ち寄ってしまいたくなる、そんな不動産屋さんです。
次回は岩本さんに@dreamの運用方法についてお伺いします。
(取材・執筆・webページ制作  株式会社 物語ライティング)
連載2回目へつづく >>