トップ >>  街の不動産屋さん >>  第72回 藤建企画様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第72回 株式会社 藤建企画 代表 久野 博 様

ホームページ http://www.atatakaisumai.com
所在地 京王線「つつじヶ丘駅」北口徒歩4分 地図
取材日 2012年2月14日


ファッションビルが立ち並ぶ便利な街。
水木しげるワールドの天神通りもすぐ

様々な経験を積んで不動産業を始められた久野社長。
「新しいものが大好きなんだ」とおっしゃる通り、インターネットとの出会いも早かったようです。
連載2回目は、インターネット創世記から積み上げられた藤建企画様のホームページやデータベースなどへのこだわりを伺いました。

@dream導入のきっかけ ~自作のデータベースと比べたら、@dreamは神様のよう~


ホームページはいつごろ開設されたのですか?
何でも新しいものが大好きでね、インターネットとの付き合いはかなり古いんですよ。まだここを開業する前、大手にいたときから使ってました。当時はどんな大企業だって、たった1枚の動かない紙切れみたいなものがホームページで、なのにそれを開けるのに5分くらいかかったんです。Windows95よりもずっと前のことですから。 独立してからもいろいろ試行錯誤しました。
その頃、ホームページの反響はありましたか?
しばらくしてHOME'Sというポータルサイトができたんです。当時はまだHOME'S本体の社員が数名でしたね。HOME'Sにうちは真っ先に入りましたが、このあたりの不動産屋はどこも入っていませんでした。だから最初はすごい反響がありました。お客様を選ばなくてはならないくらいです。でも、加入する不動産屋が増えるとそれほど伸びなくなったので、うちはやめたんです。
そこに@dream登場でしょうか?
はい、ある日突然、FAXが送られてきたんです。そんな説明会に行く気はまったくなかったのですが、その日は雨で「ちょっとヒマだから、見てくるわ」と期待もせずにぶらりと出かけました。そこで説明を聞いて本を買って「これなら楽になる」って。キヤノンシステムアンドサポートさんに電話してデモンストレーションやってもらって、即決ですね。
当時、自分でデータベースを作るのって、皆さんが想像されるよりものすごく大変なことだったんです。物件数も20~30入れるのがやっと。顧客をあいうえお順で並べておいて、この人には何月何日にメールを送ったと全部、手入力です。それと比べると、@dreamは神様みたいなもの。本当に楽になりました。

@dream導入後の変化 ~会員制のネット不動産は、絞って、絞って…~


@dreamを導入して変化がありましたか?


布田天神社の狛犬。今から200年以上前に
市の繁栄を祈願して建立された

入力が楽なので、物件数が増えましたね。今では400前後だと思います。でも、他と比べると少ないんじゃないかな。うちは物件も絞っているんです。時間があればマンションや中古物件も掲載しますが、基本的には、調布市内の新築戸建てと売地に絞って登録しています。というのもマンション中心の不動産業者が多いので、うちはよそが手を出さないところ、手間暇かかって面倒なところをメインにしようかなと。
うちの物件情報は、公開と未公開が半々くらいです。未公開の情報は会員さんにだけ見てもらえるようにしています。

会員制なんですか?

@dreamの希望条件登録をしていただくと会員となり、こちらからパスワードを送ります。パスワードがあると、未公開物件を見ることができるんです。
あと、会員さんには仲介手数料もサービスしています。当初は「仲介手数料無料」だったんですが、一部のお客様から「裏がありそう」って不審に思われて…。最近では無料の会社もあちこちにありますが当時は珍しかったから、時代の流れより早すぎたのかな? 今は、仲介手数料を物件によって無料から半額、30%オフなどにしています。
折り込み広告など@dream以外の宣伝広告は?
以前は事務所に大きな印刷機を置き、毎週、新聞にチラシを入れていました。
2005年に@dreamを導入し、その頃はまだチラシ半分ネット半分。それから1~2年「ネットだけで大丈夫」だと確信し、5年前からはネット100%です。
@dreamも当初は賃貸と売買両方入れていたのですが、やっていくうちに賃貸がおろそかになってきて。ひとりですからね、お客様に迷惑をかけることになる。それなら売買だけに絞ろうかと。
それに3年前に事務所を移転しました。それまではつつじヶ丘の駅前に構えていたのですが、飛び込み客も多く昼間は接客でネットに集中できないんです。「もう飛び込み客は要らない」と駅から少し離れたここに移ってきました。お客様も絞ろうと思って。

ホームページで工夫していること ~「また変わってる!」飽きられないホームページ~


ホームページに特徴はありますか?


不動産マメ知識や町のトピックスも
物件情報も「しょっちゅう変えてます」
藤建企画さんのホームページ

うちのホームページはまず、一戸建て、マンション、売地のどれかをクリックしてもらうんですが、それぞれを別のページとして組んであります。一戸建てならその中で、沿線別や学区別やこだわりで探すなどに分かれてるんです。マンションならマンションだけのページで、同じように分かれている。つまりマンションと一戸建て、売地は混ざらないんです。これがいいのか悪いのかは、賛否両論でしょうけど。

ホームページにあるユニークな似顔絵が印象的ですね。

あれはハワイに行った時に、描いてもらったものなんです。ポップな感じでおもしろいでしょ。私の顔写真も早い時期から、どんどん出すようにしました。「こんな人がやってます」「こんなこと書いてます」ってわかると安心してもらえるかなと思って。
トップページには物件情報だけではなく、町のトピックスがありますね。
はい、そこも週に1度は更新しようと思っています。トピックスには、新しくできたお店やイベントの情報を、あと不動産の話、基礎知識的なものを書いています。そのあたりをコロコロ変えて「また変わってる」「常に更新してるんだ」とわかってもらえたらいいなと。
でも、うちのホームページは自分で作っているので、プロのものと比べたら汚いですよ。本当は外注する方がいいのかもしれませんが、それじゃあ、つまんない。それが私のこだわりでしょうか。

お店情報


株式会社 藤建企画
住所:〒182-0006
東京都調布市西つつじヶ丘3-14-5
TEL:042-489-1540 FAX:042-489-1504
お問合せ先:yoisumai@w3.dion.ne.jp
お店HP:http://www.atatakaisumai.com/

編集後記

「プロが作るものとは違うから」とおっしゃりながら「自作」にこだわり、たくさんの工夫をしてこられた藤建企画様のホームページ。随所に愛情があふれています。久野社長の似顔絵の明るい笑顔が、その愛情を代弁しているようでとてもほほえましく思いました。
次の最終回は、これからのネット不動産業には欠かせないであろう仕組みについて、じっくりと伺います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>