トップ >>  街の不動産屋さん >>  第73回 アーガス様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第73回 株式会社アーガス 代表取締役社長 寺坂清 様

ホームページ http://www.argusnet.co.jp/
所在地 JR東海道線「掛川駅」より徒歩15分 地図
取材日 2012年4月5日


株式会社アーガス 寺坂清様

第73回は、静岡県掛川市の「株式会社アーガス」様です。
静岡県の西部にある掛川市は、安土桃山時代には山内一豊が統治した城下町として、江戸時代は東海道の宿場町としても栄え、現在も多くの工場が立ち並ぶ都市。東海道新幹線も停車し、交通もスムーズです。
この地で平成13年に社長の寺坂様の個人事業としてスタートしたアーガス様は、平成15年に法人化、現在の場所に事務所を構え、スタッフの数も年々増加中。その、成功の秘訣、不動産業に対する思いを伺いました。

街の雰囲気について ~観光客もよく訪れる新幹線の停車駅~


掛川市はどのような街なのですか?


新幹線も停車する掛川駅

掛川市は、東経138度00分、北緯34度45分とほぼ日本の真ん中に位置しています。
掛川駅には、東海道新幹線と東海道本線のほか、第三セクターの天竜浜名湖鉄道の合計3路線が通っています。新幹線は「こだま」のみの停車ではありますが、この駅のおかげで掛川市は隣接する袋井市に比べると人気が高いです。
街の特徴としては、掛川は製造業が盛んなことが挙げられます。広大な工業団地があるのですが、そこに大手メーカーの工場が立ち並び、多くの人が勤めています。
観光地でもあるようですね。
温暖な気候なので、早くから梅や桜が咲くんです。この気候を利用して、お茶やいちごなどの栽培も盛んですね。
かつては掛川城、高天神城、横須賀城と、3つも城が建てられていた戦いの場でもあるんですよ。再建された掛川城は掛川駅からも近く、周辺には連日多くの人々が訪れていますよ。
お客様はどのような方が多いのですか?
掛川市周辺は製造業が盛んで、たくさんの工場や営業所があります。そこに勤める方の転勤に伴う転入、転出のお手伝いを行うことが多いです。お客様の層に関しても幅が広いです。車社会ですので、ファミリー向けの物件は、クルマを2台は置けるスペースが必須となっている、そんな街です。
また、全国的な傾向だと思うのですが、ここのところ海側から山側の土地へ需要が移動しつつあるように思います。

お店について ~自分で事業を立ち上げたい 不動産業へ進出~


寺坂様は、他業種から不動産業へ進出されたとか。


陽の光がさんさんと差し込む店内

そうなんです。実は、不動産業を始める前は保険会社に勤め、代理店独立を目指して勉強する毎日でした。自分の力で事業を立ち上げたいと考え、保険の道に入ったんです。保険はとても面白い世界です。けれども、やればやるほど代理店業務というものに疑問を持つようになりました。やはり、上にいる保険会社の意向というものに左右されてしまうことが多いんですね。
自分の裁量で仕事ができれば…、そう考えていたときに出会ったのが不動産業です。不動産業は、地主さんや大家さんとのお付き合いはもちろん大切ですが、自分の実力次第で大きく伸びることができる。ということで、不動産の業務について学び始め、宅建の資格取得を目指すようになりました。
当時は保険会社の業務が終わってから、保険の資格の勉強、加えて不動産業の勉強と、とにかく一日中勉強の毎日でした。
それで独立されたのですか。
平成13年に勤めていた保険会社から代理店として独立し、まずは保険代理店の業務を自宅で行っていました。不動産業務はその合間に行っていたのですが、どんどん不動産業のほうが比重が高くなってきたんです。そこで、思い切って保険代理店業務を後進に任せ、不動産業務を専門に行うことにしました。
平成15年に法人化、駅や市役所に近いこの場所に事務所を借りて営業を行うようになりました。
現在、スタッフは5名。将来的にはもう少し増やしていきたいと考えています。
保険代理業務から不動産業、思い切った転身ですね。
やはり、営業の仕方からなにから全く違いますからね。けれども、保険代理店業務を行っていたときに培った知識が、現在役に立っていることもあるんですよ。たとえばフラット35を組むときに勧められる団体信用生命保険、団体扱いなので、加入料が安い住宅ローン専用の保険です。ですが、あの保険は任意加入なんです。もし、既にきちんとした生命保険に加入されているのでしたら、団信まで入る必要がないんですよね。お客様には、そのような保険の知識も含めてご案内しています。

@dream導入のきっかけ ~業務をよりスムーズに~


@dreamは現在どのように運用されていますか?
現在は入力専門のスタッフをつけ、物件が入ってきたらすぐに詳しい情報を掲載するようにしています。スタッフが休みのときは、私たちがまず入力しページを更新するようにしています。
気をつけていることは「スピード」。いい物件の情報は1秒でも早くお客様に知らせたいからです。そして休み明けに情報を加えてもらう、そんなスタイルです。

@dreamを導入してどれくらいになりますか?

約5年になります。創業して1年半年後ぐらいより導入しました。当時は物件やお客様の管理は台帳をつけて行っていました。しかし、リストが増えていくとどうしても処理が難しくなってきてしまいます。
そこでコンピューターを導入することにしたんですが、使いはじめたデータベースのソフトに大きな不満がありました。当時使っていた売買ソフトは写真が全然入らないんですよ。
そんなときにキヤノンシステムアンドサポートさんが偶然飛び込みで営業に来て下さいまして。自分の悩みを言ってみたところ、@dreamを紹介されたんです。物件とお客様の情報を同時に管理してくれるという点が良いと思いました。
導入にあたって躊躇する点はありましたか?
以前のソフトに比べると、値段は倍でしたが手厚いサポートやアフターケアがしっかりしていたところがあり導入しました。立ち上げの際はITサポーターさんやキヤノンシステムアンドサポートさんの助けをしっかり借りました。現在もわからないことがあったら相談に乗ってもらっています。

お店情報

店舗写真

株式会社アーガス
住所:〒436-0045
静岡県掛川市小鷹町194 MTビル1F
TEL:0537-21-7777 FAX:0537-21-4800
お問合せ先:info@argusnet.co.jp
お店HP:http://www.argusnet.co.jp/

編集後記

保険代理店業務の傍ら、不動産業への転身を考え、日夜勉強されていたという寺坂様。ひょうひょうと当時のことを話す寺坂様の笑顔には、多くの人を惹き付ける魅力がありました。多くのお客様が飛び込みでいらっしゃるという幹線沿いのオフィスも、同じように明るく、思わず立ち寄りたくなる場所でした。
次回は@dream導入にまつわるエピソードについて伺います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第2回目へつづく >>