トップ >>  街の不動産屋さん >>  第74回 丸美不動産様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第74回 有限会社丸美不動産 代表取締役 安河内裕一 様

ホームページ http://www.marumi-re.co.jp/
所在地 JR・西鉄「和白駅」徒歩4分 地図
取材日 2012年4月28日

和白通り
お店が面する「和白通り」

業界内の激しい競争に勝ち抜くため、ホームページに力を注ぐ丸美不動産様。
第二回目は、お客様に満足していただくために工夫されていることなどを伺いました。

お客様のこと ~親切・丁寧で安心してもらえる接客を提供~


お店の前の道は、車が多いですね。お客様はどういった方が多いのでしょうか。

大学
お店の近くにある大学。
近辺は学生でにぎわう

うちが扱っているのは香椎から和白、新宮周辺の物件ですが、最近この近辺は通勤も買い物も便利になり、たくさんの人が関心を向けてくださるようになりました。
近所に大学があるので、学生さん向けの部屋もたくさん用意しています。海外からの留学生も多いですよ。

留学生が多いなら、スタッフも外国語が話せなくてはならないのでは?

いえいえ、大丈夫。留学して来るくらいですから、みなさん日本語を話せますよ。留学生用の寮を用意しようと、こちらにお見えになるお客様もいらっしゃいます。
ホームページには、「丁寧でわかりやすい説明をしてくれる」というお客様の声が
載せられていますね。

店内風景
スタッフ全員で親切・丁寧な
接客に努めている

それは基本だと思っています。また、当社は女性スタッフが多いですね。今、パート勤務も含めてスタッフが13名程いますが、そのうち半分が女性です。
営業社員は三人いて、二人が女性です。女性スタッフがお客様と接することで「客あたりが柔らかくて安心できる」というお声をいただくことがあります。
また、現地に案内したらホームページの情報とは違っていた、などということの無いように、家賃の変更やリフォームなど、変化があればその都度素早く更新するよう心がけています。特に、いい写真はお部屋を探すお客様だけでなく、家主様から信頼していただけますから大事ですね。

@dream導入後の変化 ~借主にも家主にも納得してもらえるホームページで勝つ~


@dreamを使って、変化を感じられましたか?
導入当初はまとまった数の希望条件登録があり、@dreamの効果を実感しました。その後だんだん登録のメールが少なくなってきたので、原因を探っているところです。
それでもほぼ全てのお客様が、ホームページをご覧になった上で、お電話やご来店くださいます。
今はインターネットのおかげで、たいていのお客様は物件情報を豊富に仕入れていらっしゃいますね。物件をご紹介すると、「それはもう他の会社のホームページで紹介されているのを見た」と言われることもしばしばです。中には「ネットに載せていない物件を見せて」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
秘蔵している「お宝物件」があるんじゃないか、ということでしょうか。
はい。お客様の気持ちもわかるのですが、そんな風に良い物件を隠し持っておくのは難しいんですよ。家主様もちゃんとチェックされてますので、「うちが頼んでる物件が載ってないじゃないか」というクレームが来てしまいます。
他社から家主様に知らされるのも避けたいですね。この業界では「抜く」というのですが、「お宅の物件、あの不動産会社に任せているとのことですが、ホームページに載せてませんよ」「家賃を下げたことが更新されてませんよ」などと他社から伝えられると、当社と家主様との信頼関係が崩れてしまいます。
ホームページの情報が最新であることが、他社との競争に勝つことにつながるんですね。

大学
約10年間、毎月欠かさず発行している
ニュースレター「まるみふどうさん通信」
手作りの温かさを感じる。

そうです。そういう意味でも、自分で次々と更新できる@dreamの必要性は感じますね。

創業39年とのことですが、古いお付き合いのお客様もいらっしゃるのでは?

はい。長くお付き合いいただいている家主様もたくさんいらっしゃいます。
家主様には毎月賃貸料の報告をしていますが、その時一緒に手作りのニュースレターをお渡ししています。これもホームページと同じくらい続けています。初めてもう10年になりますね。
内容は、家族の日常やおすすめの本などをつづったコラムがメインです。スタッフにも一言ずつ書いてもらい、宣伝を前面に出すよりも、丸美不動産に親しみを持ってもらうことを大事にしています。

お店情報

店舗写真

有限会社丸美不動産
住所:〒811-0202
福岡県福岡市東区和白3丁目17−25
TEL:092-606-2838 FAX:092-607-1201
お問合せ先:main@marumi-re.co.jp
お店HP:http://www.marumi-re.co.jp/

編集後記

目の肥えたお客様と家主様に納得していただけるホームページにするには、スピーディーな情報更新が欠かせないとおっしゃる安河内社長。
ニュースレター「まるみふどうさん通信」の発行を、10年間欠かさず続けていることからも、こうと決めたらとことんまでやり抜く姿勢がうかがい知れます。
次回は、そんなひたむきさに焦点を当ててお話を伺います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>