トップ >>  街の不動産屋さん >>  第75回 浦山洋子様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第75回 株式会社 代表取締役 社長 浦山洋子 様

ホームページ http://www.pfh.jp/
所在地 JR宮崎駅より徒歩5分 地図
取材日 2012年6月13日


オフィスが立ち並ぶメインストリート「橘通り」

他社も羨むほどホームページの内容に定評があるピースフルハウス様。
第二回目は、@dreamの導入のきっかけなどをうかがいました。

@dreamについて ~賃貸物件の動きについていくために~


@dreamはいつ、どのようにお知りになったのですか?
初めて知ったのは共同経営者時代です。販売代理店の方が来て@dreamをご紹介いただいたのがきっかけですね。
当時社内ではすでに他のソフトを採用していたのですが、@dreamの導入事例が増えていると聞き、試しに使ってみようと思いました。
導入してわかったのは、情報更新のスピードの重要性。賃貸情報誌や新聞広告なら掲載までに2週間以上かかるところを、@dreamならボタン一つですぐに更新できる。なんて便利なんだろう、これからは不動産にもインターネットが欠かせないと感じました。
それでは、創業時から@dreamを導入されたのですか?
はい、「ピースフルハウス」を立ち上げるときは、紙媒体ではなく絶対にホームページを上手に活用しようと決めていましたから、すぐに導入しました。
紙媒体は賃貸物件情報の変化のスピードに合わないのはわかっていましたし、@dreamは毎日好きなときに更新ができるのが魅力ですね。
操作ははじめからスムーズにできましたか?
私はインターネットというものは不慣れですので、創業時は次女が担当し、現在はweb担当である息子が写真撮影や更新作業をしてくれています。私は家賃や号室を変えるなどのデータを触るのが精一杯。二人とも、はじめは操作の無料講習会に出ていたようですが、現在は慣れてきたのか自分たちになりに作業できているようです。
最近、@dreamはバージョンアップも順次されているようなので、便利に活用していきたいですね。
紙媒体の併用はされていないのですか?
ホームページ一本です。おかげさまで新聞広告等に掲載しなくても、ホームページからのお問い合わせで十分反響をいただいているので、他媒体の必要性も感じていません。
そのぶん、ホームページの毎日の更新、物件の充実、写真の美しさや情報の見やすさにはこだわっていきたいです。

ホームページができること ~ベストマッチングに欠かせないツール~


ホームページからのお問い合わせが多いのでしょうか?


押しつけのない柔らかな口調で
お客様のニーズを汲み取る浦山社長。

ほとんどホームページからで飛び込みは少ないですね。この点も当社がホームページを使う理由の一つ。
私の経験上、紙媒体を見たお客様は飛び込み方が多い印象があるのですが、よりベストなマッチングを目指すなら、お客様にはできれば飛び込みではなく一度ホームページでたくさんの最新情報をご覧になり、ご要望や来店日時をメールしてから来店していただくほうがいいのではないかと思うんです。

お店としても、要望に沿った物件を揃えておけますね。

そう、お客様が来店された時には資料を揃えておくことができますしね。お会いするまでにこちらが準備できていることが、よりよい物件のマッチングに欠かせないと思うんです。
ちなみに、私は物件の下見も必ず行くようにしています。運転経路の確認はもちろんですが、当日ぶっつけ本番で臨むよりも丁寧なご案内ができるはずなので。

お店情報

店舗写真

株式会社ピースフルハウス
住所:〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町北原甲1424番地6
TEL:0985-29-3232 FAX:0985-29-3272
お問合せ先:dream2000@pfh.jp
お店HP:http://www.pfh.jp/

編集後記

「まわりが使っているから」「なんとなく便利そうだから」というのではなく、@dreamの利便性やホームページの可能性を客観的にとらえている浦山社長。目的意識を持って活用する姿勢が、こまめな情報更新や内容の充実を生み、お客様の来店動機や満足へと繋がっているような気がしました。
第三回目は、宮崎という街とニーズの変化ついてお聞きします。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>