トップ >>  街の不動産屋さん >>  第76回 かりん不動産様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第76回 株式会社かりん不動産 代表取締役 渡部里花 様

ホームページ http://www.e-karin.com/
所在地 小田急線「鶴川駅」徒歩18分 地図
取材日 2012年6月14日


シックでおしゃれな接客スペース。
「赤ちゃんが多いので大きなソファは必須」だそう

「見切り発車」ともとれる急激な転身を遂げられた渡部社長。不動産業の初めは順調に進んだのでしょうか?
第2回はお客様への思いなどをおうかがいしました。

お店のこと ~カフェ不動産を目指して~


「かりん不動産」ってかわいい社名ですね。由来を教えてください。


「手作り感満載」のホームページ。
「更新しても、更新しても、また更新の日々です」

カリンの実は甘い香がしておいしそうですが、生では硬くて食べられません。でもはちみつやお酒に漬けると、喉にいいエキスがたっぷり出ますよね。
そんな見た目ではわからないしっかりした芯を持ち有効成分豊富なカリンと、私たち女性ばかりの「かりん不動産」も似たイメージではないかと。
私たちはやわらかそうに見えても、内面は強くて効能もたくさんあるんです。

お店もステキですね。看板を見ない限り、不動産屋さんだとわからないのでは?

本当はもっと広いところにテーブルセットもたくさん置いて、ネットカフェのような空間にしたいんです。
テーブルには1台ずつパソコンがあって、自由に使っていただける。お客様はふらりと来てお茶やケーキを食べながら、物件を探したりネットサーフィンしたり。
ご質問など呼ばれたときだけ、奥にいるスタッフが出てくる。そんなカフェ不動産にしたいんです。
今までにないスタイルですね。開業当初から、このお店を構えられたのですか?
いえ、最初はマンションの1室を借り、私1人で@dreamの入力をしていました。@dreamってステップが明確ですよね。「この段階まで進まないとお客様は来ない」とわかっていたからこそ我慢して、基本に忠実にやってきました。
@dream的には今でも10段階の2か3くらいですが、2011年2月にこのお店をオープンして、今は女性3人でがんばってます。
お店がこちらに移ってから、何か変化はありますか?
同業者の方には、お店より物件確認電話で認知していただけたようです。「あんなに毎日確認するなんて、相当お客様が多いのか?」と思っていただいたようで…。
お客様や地域の方とはこちらに看板を出し店を構えることで、少しずつつながりができてきました。50代以上の方や若くてもスマートフォンだけの方などネット上の発信をご存知ない方ともおつきあいできるのはうれしいですね。「いつも通る道だから」「近くの歯医者の帰りに」と寄ってくださったり、お客様からおすそ分けいただいたり。実は、このソファも、表にある白いベンチも、アジサイも、ドールハウスもいただきものなんですよ。
最近、商店会に入れていただき、もっと地域密着でいこうと決意したところです。

お客様のこと ~見えない応援団~


@dreamの希望条件登録は順調に伸びていますか?


人気の新百合ヶ丘駅。
ロータリーをぐるっと商業施設が取り囲む

それが、まだまだ少なくて……試行錯誤しているのですが、課題ですね。
ただ、ホームページやブログを見てくださっている方は、たくさんいらっしゃるようなんです。普段は見えないし、手ごたえがないんですけど。 条件登録のない方から突然、お電話いただいて現地にご案内することもよくあって、そこで「いつも見てます」って。こちらは初めてですが、お客様は私たちのことをよくご存知で、ありがたいです。

ネットでの発信が、リアルな反応として返ってくるんですね。

はい。先日も、あるお客様からメールをいただきました。
希望条件をご登録いただいてから約半年間、新着情報や価格変更のメールを送ってもまったく反応のない方で、初めての返信でした。そこには「自分たちなりに懸命に探して、思い通りの物件に巡り合えました。
かりん不動産からの情報で相場観もわかり、とても役に立ちました。ありがとう」と書かれていたんです。結果的に他社で決められたのですが、丁寧に知らせてくださったことがうれしくて。こちらからの発信を受け取ってもらえて、少しでもお役に立てた。方向性は間違っていないと意を強くしました。ご成約はいただけませんでしたが(笑)。
メールやブログの力は大きいですね。
そうですね。@dreamの更新はほとんど2人が担当してくれていますが、ブログやツイッター、Facebookなどどれも大変で。メールも本当は苦手なんですよ。でも3人でなんとかがんばっているおかげで、初対面でもすぐ、フレンドリーな関係になれますね。
土地をご案内する時、私は物件のイメージを話すんです。「こちらが南です。南から北に風が吹いて、リビングの窓はここにあるといいですね。ここが玄関だと、駐車場があのあたりで、あそこは庭にしましょうか。庭には木があって…」って。お客様とそんな妄想で盛り上がって楽しいです。
ご近所情報も主婦目線ですから「あのスーパーは○曜日が安い」「無人の無農薬野菜販売所がある」「あそこの御隠居さんはとっても頼りになる」なんてことまで、知ってることは全部お伝えします。お会いしてからの情報提供もすごいんです。
楽しいご案内ですね。お客様のようすはいかがですか?
たいていのお客様は、すでに3~4社とお付き合いがあります。いろんな不動産業者さんが一生懸命、物件紹介などされていますから、お客様は何でもよくご存知です。
一部の業者さんは、いわゆる片手物件より両手物件を勧められるそうですが、私たちには関係ありません。私たちは不動産初心者ですから、しがらみも癒着もありません。お客様のお話をよく聞いて、ご希望に添える物件ならそれでいいんです。
実際、ほとんどの物件はどの業者からでも買えますよね。お客様には「どこから買うか」も大切だとお話して、あとはゆっくりご自宅で考えていただければと思っています。

お店情報

店舗写真

株式会社 かりん不動産
住所:〒195-0071
東京都町田市金井町1700-1 セゾン鶴川1階
TEL:042-708-8375 FAX:042-708-8374
お問合せ先:info@e-karin.co.jp
お店HP:http://www.e-karin.com/

編集後記

「成約にならなくてもお客様に喜んでいただけたら、それだけでうれしい」
それは、同じ仕事に長く携わっていると忘れてしまいがちな「初心」です。お聞きしている私も、我が身を振り返りドキッとしました。
次回は将来についてお聞きします。渡部社長の思い描く不動産業とは、きっと既存のものとは違うんだろうなあ。とても楽しみです。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>