トップ >>  街の不動産屋さん >>  第80回 さくら不動産様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第80回 さくら不動産 小倉靖彦 様

ホームページ http://www.sakura-fudosan.jp/
所在地 京王線「代田橋駅」北口徒歩3秒 地図
取材日 2012年11月5日

お店の前に立つ小倉さん
小倉さんは終始笑顔でインタビューに応じてくれた

仕事ではITを活用する一方で、人と人との触れ合いを何よりも大事にしているという、さくら不動産の小倉さん。その柔軟かつ誠実な姿勢が、多くのお客様に愛されている理由の一つなのかもしれません。今回は仕事をする上で避けて通れないクレームへの考え方や、印象に残っているお客様とのエピソードを伺いました。

仕事への思い ~クレーム対応は全ての業務に優先する~


仕事をする上でのルールやこだわりはありますか?
どんなに丁寧な仕事をしても、クレームをいただいたり、トラブルが発生したりする場合があります。そんなときのために、私たちは「クレーム対応は全ての業務に優先する」と決めています。他にどんな仕事をしていても、クレームが入れば一旦ストップ。1分1秒でも可能な限り、素早く適切な対応をするようにしています。
例えば建物内に故障箇所があった場合は、一刻も早く修理して、原因をきちんと報告する。すると、最終的にお客様からは感謝されることが多いんです。このような対応をしていると、入居者や大家さんと、後々円滑なお付き合いができるようになるものです。今、新規のお客様の応対中だから……とおろそかにしてしまうと、今後のお付き合いに悪い影響が出てしまうと思います。

お客様との思い出 ~独身だった青年が、婚約者と一緒に~


たくさんのお客様と触れ合ってきた中で、特に印象深いエピソードを教えてください。

社員2名で日々丁寧な仕事を心がけています
社員2名で日々丁寧な仕事を心がけています

地域に根付いた営業をしていると、以前に物件をお世話したお客様が「私のこと、覚えていますか?」と来てくださることが多いんですよ。中でも印象深いエピソードとして、一人暮らしの仲介をした方が、「今度結婚することになったんです」と、婚約者と一緒に新居をお探しにいらしたことがあり、こちらまで嬉しくなりましたね。「昇進して給料が上がったので、もう少し広い部屋に引っ越そうと思います」という方もいました。一人の方の人生を見守っているような側面もあって、感慨深くなります。

ホームページの力 ~面識がなくても信頼してもらえるホームページ~


さくら不動産様のホームページは、コンテンツが非常に充実しているように思えます。どのような思いを込めて作られたのですか?

温かさが伝わってくるこだわりのホームページ
温かさが伝わってくるこだわりのホームページ

代田橋のそばには大学や専門学校がたくさんあるので、地方から出てきて初めて独り暮らしをする学生がたくさんいます。ただ、どんな人が担当をするのか分からないと、「この不動産屋はちゃんと面倒を見てくれるの?」と親御さんは心配になりますよね。そのため安心してご相談いただけるように、5年以上地域情報の発信をしている「代田橋駅前日記」や、お客様からの声をそのまま掲載した「お客様の声」などのコンテンツを作りました。
力を入れているのは、運営者の顔や人となりが見えるホームページづくりです。見た方は、一度も面識がないのに、親近感を持ってくださる方が多いんですよ。「ブログを見て、ぜひさくら不動産さんにお願いしたいと思いました」というお客様がたくさんいらっしゃいます。

ホームページの運営管理で、日々行っていることや工夫していることがあれば教えてください

物件データの鮮度と正確さを特に心がけています。新着情報は毎日確認し、問い合わせが来そうな物件や、マッチングをかけてお客様に送りたい物件は、必ずその日のうちに登録しています。また、独りよがりではなく、お客様目線に立った見せ方をすることですかね。こういった基本を忠実に守り、正しい運営を継続していくのが成功への近道だと思います。
ホームページ以外での工夫は何かされていますか?
お客様がスムーズにお部屋探しをできるよう、事前の希望条件登録と、来店前の予約をお願いしています。また既存のお客様とオーナー様には、@dreamのスケジュールマスタ機能を活用して、暑中見舞いや年賀状、バースデーカードなどを送るようにしています。

お店情報

店舗写真

さくら不動産
住所:〒156-0041
東京都世田谷区大原2-26-5
TEL:03-5355-6270 FAX:03-5355-6275
お問合せ先:info@sakura-fudosan.jp
お店HP:http://www.sakura-fudosan.jp/

編集後記

クレームは全ての業務を後回しにしてでも、最優先で対応する。この姿勢が、さくら不動産の誠実さを物語っています。平成11年の設立以来、このように真摯にお客様と向かい合い、コツコツと歩み続けてきたからこそ、多くのリピーターさんが訪れるのでしょう。時代に取り残されないよう、ITの勉強も欠かしていないそうです。誠実な不動産屋さんがITを活用すれば、まさに鬼に金棒と言ったところかもしれません。さくら不動産様を取材して、そう実感しました。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>