トップ >>  街の不動産屋さん >>  第82回 フロンティア技研様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第82回 株式会社 フロンティア技研 チーフ 三浦 勝 様

ホームページ http://www.v-frontier.com/
所在地 富士急行線「富士急ハイランド駅」徒歩3分 地図
取材日 2013年2月22日


株式会社フロンティア技研 三浦 勝様

第82回は、山梨県富士吉田市の「株式会社フロンティア技研」様です。
最寄駅は富士急行線富士急ハイランド駅。ひとつ手前は富士山駅で、一駅先は河口湖駅という世界的な観光地です。
「富士吉田市の人口は5万人ちょっとで、お隣の河口湖町が2万人ちょっと。小さな町なんです」とおっしゃる三浦勝様。フロンティア技研様のウェブを一手に担当され、洗練されたデザイン、必要な情報はすべて網羅されている緻密なホームページを作られています。2012年の@dream of the yearで@dream-masterにも選出されたそのアイデアの数々をお聞きしました。

お店について ~機械屋として創業、あちこちに名残が~


「フロンティア技研」とは、不動産業らしくない社名ですね。

商談スペース
商談スペース。ミニチュアのテラスハウスは
2階部分がはずれ、室内も見ることができる

昭和44年に父が創業した時は、機械屋でした。社名だけでなく、お店の外観も、当時は倉庫だった両隣のスペースにも鉄骨が見えたりして名残がありますよ。初めての方は「不動産屋さんですよね?」ってちょっと不安そうに入ってこられる方もいます。

あの商談スペースは倉庫だったんですか?

はい。自分たちで作りました。もともと機械屋ですから、そういうことは得意なんです。 チラシを置いている白いラックも発注したらウン万円と言われたので、兄が材料費5000円で作りました。チラシのディスプレイも、100円ショップの素材を駆使しています。できるだけコストはかけず、何でも自分たちで作ります。

@dream導入のきっかけ ~一生懸命やる指針を手に入れた~


チーフはこちらのご出身ですか?

スタッフ
左から2人目の専務、三浦大様
いわく「最強の実働部隊です」

はい、中学卒業まではこちらにいました。高校から親元を離れ甲府、大学は神奈川、就職は東京と引越が多く、不動産屋と縁のある人生です。
弊社は兄が入社したころから不動産業に力を入れて、2005年に@dreamを導入しました。私がまだいないころの話なので、兄からさせていただきますね。

お兄様、三浦大様はどうして不動産業に?

専務 三浦大様:
私は大学卒業後、建築業を経て、こちらに戻ってきました。弊社は創業時から不動産業に携わってはいたのですが、のんびりしたもので…。当時は自社物件がそこそこ埋まっていればヨシという状況でした。とはいえ私も若かったので、不動産業をもっとがんばるために「何かないか?」と探していて、宅建協会が勧める金丸社長のセミナーを聞いたのです。内容もご本人もインパクトがあったし同郷だと聞いて、あまり深く研究せずにすぐ導入を決めました。
導入に反対などはありませんでしたか?
専務 三浦大様:
社長は機械畑の古い世代ですから、ハードではなくソフトにお金をかけることには反対でしたね。それを押し切っての高い投資ですから、「導入したからには!」と必死で運用しましたよ。
導入のころの作業はお一人で?
専務 三浦大様:
そうです。とにかく物件情報の入力ですよね。すべての物件に、間取り図と写真を入れていきました。当時は扱っている物件が50~60件だったので、私ひとりでなんとかなりましたが、@dream導入後は紹介が紹介を呼んで物件数がどんどん増えて、従業員を増やしたり弟に戻ってもらったり。
そのころのホームページは、今、考えると恥ずかしい代物ですが、それでもこの地域のナンバーワンホームページだったんですよ。
@dreamを導入する前と後とで決定的に違うことってなんですか?
専務 三浦大様:
成約率があがりましたね。導入前の成約率は恥ずかしながら、10%くらいでした。お問い合わせが10件あっても1件しか決まりません。今ではお問い合わせ3件に1件はご成約いただけるので、成約率は3倍以上です。
それに導入前は事前情報が少なかったこともあり、お客様が気になった物件はすべてご案内していました。10軒ご案内して決まらないってことも…。今ではネットを見て絞り込んでからお見えになるので、実際にご覧になるのは2~3軒。それで決めていただけるので、スタッフの労力は相当違いますよね。
では、@dreamとはいい出会いでしたね。
専務 三浦大様:
よく「1歩先行く会社が勝つ。100歩先じゃダメ」っていいますよね。弊社が@dreamと出会ったのが、ちょうどそういう時期だったんでしょう。当時、私は一生懸命にやる指針を探していた。だからどんなソフトであっても、がんばったと思います。
最近、ほかのソフトと比較検討してみましたが、物件と顧客の管理能力は@dreamが抜群ですね。あのころ、がんばった方向性は間違ってなかった。本当に、いい出会いでした。

お店情報

店舗写真

株式会社 フロンティア技研
住所:〒403-0011
山梨県富士吉田市新倉2611
TEL:0555-23-1181 FAX:0555-23-1182
お問合せ先:info@v-frontier.com
お店HP:http://www.v-frontier.com/

編集後記

三浦様ご家族が中心のフロンティア技研様。チーフに「家族経営ってやりにくくないですか?」と意地悪な質問を投げかけてみました。「特に、やりにくさは感じませんでした。それまで東京で勤めていたので、ゆったりしてるなあとは思いましたが…」とのこと。お兄様である専務は「私は体育会系で弟は緻密なIT系。会社としてはいい役割分担でしょ」と話され、アットホームななかにもお互いを尊重するいいバランスが感じられました。
さて、次回は真骨頂のホームページについてうかがいます。そのデザイン性以上に、現場で使いやすい工夫が満載です。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第2回目へつづく >>