トップ >>  街の不動産屋さん >>  第82回 フロンティア技研様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第82回 株式会社 フロンティア技研 チーフ 三浦 勝 様

ホームページ http://www.v-frontier.com/
所在地 富士急行線「富士急ハイランド駅」徒歩3分 地図
取材日 2013年2月22日

持ち帰り用チラシ
持ち帰り用チラシ。ラティス以外は
100円ショップのもので手作り。
「風雨よけにクリアーホルダーもつけました」

端々まで気配りの行き届いたホームページを管理するチーフ三浦様。このホームページだけでも相当な仕事量だと思いますが、ほかにもブログ・フェイスブック・ツイッター・メールマガジン、ポータルサイトの更新なども一人でこなされます。「もう、わけわかりません」と笑いながら。最終回は、チーフ三浦様の目標などにも迫りたいと思います。

ホームページ以外での工夫 ~有効な動機づけと、後々楽するためにルールを作る~


SNSも活用されているようですね。

キッズルーム
手作りのキッズルーム。おもちゃや
ぬいぐるみも少しずつ増えた

はい、お客様はどこに引っかかりを持たれるかわかりませんから、全部やっています。ポータルサイトもまだやめられなくて…。ただこれも、ルールを決めていろいろと連動させて運用しています。
たとえばブログはもう4年以上、毎日更新しているのですが、曜日ごとに何を書くかおおまかに決めています。毎日、物件情報では面白くないので、週初めは不動産クイズ。クイズは昨年、毎週1問、1年間で60問近く考えました。今年は「不動産クイズリターンズ」と銘打って、去年とほぼ同じ内容のまま出題しています。週の半ばには「今週のロンティー」。ペットネタがないので、ロンティーに登場願っています。それから、毎月1度は「今月の富士山」を。このカテゴリーだけを見ると冠雪の変化がよくわかりますよ。趣味のこと、ガンダムネタやカプラという積み木細工などもすごいですよ。そして週末前には「物件情報」ですね。
ツイッターでは地域情報をつぶやいています。地元に根差した不動産屋ならではの情報です。フロンティア技研のフェイスブックページも作りました。最近はスマホユーザーが多いので、スマホ専用ページも作りました。これは無料で作れる範囲でしかやっていないので、「ちょこっとスマホページ」です。
それに週末のご来店を増やしたいので、木曜か金曜には毎週メルマガも発行しています。メルマガは新たな内容ではなく、ブログに書いた不動産クイズ、ツイッターでつぶやいた地域情報、そして今週のイチオシ物件を整理して掲載しています。いろいろ使い回ししながら、情報発信を続けているのです。
ウェブやSNSだけでも相当な仕事量ですが、それ以外は…?
私を入れて実働部隊は4人ですから、お客様対応もしますよ。それに、今後の方針やキャンペーンなどを考えるのはみんなで、わいわい言いながら考えます。
以前の「ご紹介キャンペーン」は1万円の賞品をずらっと並べていたのですが、今年は2万円の旅行券から1000円台のものまで値段の違う10賞品のガラガラくじにしました。全賞品が同じ確率で当たるのですが、2万円のインパクトも持たせつつ、平均単価を6500円に下げることができました。賞品コンセプトは「自分では買わないけれど、もらったらうれしいもの」。選ぶのもワイワイがやがや、大変です。
皆さんの会議、楽しそうですね。
そうですね。アイデアを出し合うのは難しいけれど、楽しいですね。お客様アンケートなどもすぐに取り入れます。あちこちからいろんなアイデアを集め、ルールを作るんです。
それはとても細かい話で言えば、商談スペースのラックにあるチラシ。ハードホルダーの上部と左側に2カ所ビニールテープが貼ってあります。このテープは、地域ごとに色分けされたもの、たとえば富士吉田市は赤、河口湖町は青などが左に、部屋数別の1LDKまでは緑、2K~2LDKまでは黄色、3K以上はオレンジが上に貼ってあるんです。お客様がご覧になった後、そのテープの色を上下左右あわせれば、チラシの整理整頓はすぐにできます。ルールはすべて、後々楽をするためにあるんです。

フロンティア技研としての目標 ~常に前年110%越えを目指す~


ステキなホームページですが、満足されていますか?

富士急ハイランドの向こうに富士山
富士急ハイランドの向こうに富士山。
この景色が毎日あるのは、なんともうらやましい

いやあ、まだまだです。もっと改造したいところはたくさんありますよ。ホームページの中央に今はコマ―シャライザーというサービスを利用した動画を載せているのですが、これが2013年3月でサービス終了になります。その後は、何か効果的な動画をと考えています。 「不動産屋らしくない」とも言われるので、もう少し、らしくしようかなとも思いますし、物件の一発検索ももっとカテゴリーを増やしたい。スタッフ紹介もやり直したいし。 先ほど、写真番号のルールについてお話ししましたが、同じような趣旨で動画についても考えていることがあるんです。たとえば3DKの物件だと5~6分ほどの動画を、1度は全部ご覧になるとしても、「キッチンだけもう1度見たい」ときに何分何秒からキッチンの映像が始まるか、お風呂はいつからか…わかれば便利ですよね。 1つのことが終わる前に新しいアイデアが出てくるので、満足することはありません。
目指すところが高いですね…。ところで、チーフの目標ってなんですか?
会社として常に、前年の110%が目標です。ホームページのアクセス数、ページビュー、売上、契約数、メールや電話・ご来店も含めた全問い合わせで割った契約率。これらすべてで前年110%アップを目指します。昨年は契約率のみが未達成。109.7%だったので、前年を上回ってはいますが目標は達成できませんでした。
前年の120%の力を出せば、110%の達成は当然だと思っています。
チーフはウェブ担当ですよね? 契約率は営業さんの担当ではありませんか?
いえ、それは違います。物件写真の多さや動画のあるなしで契約率が変わるのは皆さんご存知の通りです。とすると、ホームページの見せ方を変えれば、契約率も変わる、私にも大きな責任があるということです。つまり目標としているものは、フロンティア技研が一丸となって目指すものなんです。
それと…、売上などに景気は関係ないと考えています。不景気なら、それなりの商売の仕方を考える、それが仕事です。そしてゴールはありません。時代は進みますから、何もしないということは退化しているのと同じ。ずっと進み続けていかなくては!

お店情報

店舗写真

株式会社 フロンティア技研
住所:〒403-0011
山梨県富士吉田市新倉2611
TEL:0555-23-1181 FAX:0555-23-1182
お問合せ先:info@v-frontier.com
お店HP:http://www.v-frontier.com/

インタビューを終えて

甘いマスクで「面倒くさがりなんです」を繰り返すチーフ三浦様。いえいえ、相当煩雑な作業を毎日大量にこなしてらっしゃいます。「わけわかりませんよ」などと笑いながら、その実、ご自身の仕事もきちんとしたルールのもと、理路整然と仕分けされているのでしょう。だから量が多くても、毎日パニックにならず、淡々と粛々と進めていけるのだと思います。
「今すぐマネをしろ」と言われても、私はスタート地点にさえ立てません。でも、ココだけ、この考え方だけ、ヒントとして頂戴するなら…。取材後、出たとこ勝負の場当たり的な私自身を反省しました。
フロンティア技研様はきっとこれからも、前年110%アップを常に目指しながら、和気あいあいと進まれるのでしょう。そこには前時代の不動産屋にありがちな殺伐とした雰囲気はかけらもありませんでした。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)