トップ >>  街の不動産屋さん >>  第87回 ダイナステージ様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第87回 ダイナステージ株式会社 菊池聡様・相馬よしえ様

ホームページ http://www.dynastage.co.jp/
所在地 JR東北本線・新幹線「盛岡駅」東口徒歩9分 地図
取材日 2013年6月10日

盛岡
盛岡駅前に横断歩道は少なく、
人は地下道を通って道を横断する

2008年、盛岡で開業されたもりnavi不動産こと、ダイナステージ株式会社様。2009年から@dreamを導入し、ますます仲介業に注力されるようになります。
第2回はダイナステージ株式会社様のホームページへの工夫などをうかがいます。一見、明るくて若々しいホームページですが、このなかにどんな思いが詰まっているのでしょうか。

ホームページについて ~希望条件登録と会員登録~

元気や明るさが飛び出してくるようなホームページですね。

ダイナステージ様ホームページ
若さと元気あふれるホームページ。
スッキリ見やすいを目指している

菊池社長 とにかく、スッキリと見やすいデザインにしたいと思っています。ごちゃごちゃしてわかりづらいと、じっくり見ていただけないと思うんです。
こういう画面って、目が動く順序がある程度決まっているらしいのです。それらを考慮したデザインにしてもらっています。 相馬様 見やすい、ぽちっと押しやすい、が一番ですよね。 菊池社長 デザイン会社さんとは2カ月に1度は打ち合わせをし、いろいろ話し合います。しばらくはデザインを大きく変えるつもりはありませんが、バナーの位置など小さな変更はしょっちゅうです。
デザイン会社さんからは「@dreamは特殊で、デザインなどを変えようとすると難しいことがある。ほかのソフトとも、もう少し互換性があればいいのに」と聞きます。ご苦労されているようです。
トップページでは、会員登録と希望条件登録のバナーが目立っていますね。
相馬様 当初は、@dreamのひな型にそってホームページを作っていたのですが、最近は少し変えています。
というのも、あるお客様は、最初から最後まで自分で探したい。だから、非公開物件まで見られる会員に登録してくださいます。もう一方では、「忙しいから、ある程度、見つくろってよ」という方もいらっしゃいます。後者の方は希望条件を登録されて、いい物件があったら教えてねと。
だから、当社のホームページは、会員登録と希望条件登録のお好きなほうに登録してもらえる配置になっています。
最近多いのは、突然お電話いただいて「物件NO○○の内覧がしたいんだけど」とご予約いただくケースです。会員にも希望条件の登録もない方ですが、見ていただいているんですね。ありがたいと思います。 菊池社長 最近はみなさん、個人情報に敏感ですから。今後はもっと、個人情報を出したくない方が増えて、会員などの登録が減るかもしれないと思っています。
数ある不動産業者のなかから、選んでいただくために何かされていますか?
相馬様 メールなどに対するリアクションのスピードでしょうか。初めて登録いただいた方には、即日返信を鉄則にしています。
導入したころは1週間に1件くらい、希望条件登録が入ると、スタッフみんなで「わあ!」って喜んだものです。最近は日に1~2件いただいて「さあ、早めに返信しましょう」と。 その後は、マメに追客メールを送ります。最初は無視されますが、それにもめげずに送り続けます。その際、何か一言添えて。
「何回もメールくれたから、もりnaviさんに決めたよ」っておっしゃっていただけることもあるんです。 菊池社長 私からは、ポータルサイトなどで同じ賃貸物件がずらっと並んでも目立つように、たとえば、間取り図に色をつけたり、きれいな写真を掲載したり、見栄えを注意するよう言っています。写真は天気の良い日に、見苦しいものをよけて撮る、それだけでも違います。オーナーさんの立場になったら、自分の物件は少しでもキレイに撮ってほしいものでしょう。

ダイナステージ株式会社について ~二人三脚で運営~

ネット専業ではないのですか?

相馬様
@dream担当の相馬様。
実は菊池社長の奥さまでした

菊池社長 ネット専業だと、こちらからの発信ばかりになる気がして…。当社は双方向の対応を心がけています。お客様と直接会ってお話を聞くことも、ネットで情報発信することも両方とも大事だと考えています。
ご来店いただいたお客様には、まずはじっくりご要望をうかがうことから始めます。店側の考えではなく、あくまでもお客様にご満足いただけるように。これはネットの対応でも同じです。

スタッフさんは社長と相馬様と、ほかにもいらっしゃるのですか?

菊池社長 仲介担当は相馬とあと3人。私は会社のかじ取りを中心に店舗開発をもう1人と担当しています。全部で6人ですね。仲介に関しては、ほとんど相馬を初めスタッフに任せています。
社長と相馬様って良きパートナーなんですね。
菊池社長 まあ、夫婦なんで…。 相馬様 特に隠しているわけではないのですが、お店に菊池がたくさんいると「どの菊池ですか?」ってお客様にややこしい思いをさせたら申し訳ないなと。それだけなんです。
まさに二人三脚ですね。仲介業は安心して任せて、社長様は店舗開発などを…?
菊池社長 このあたりの地主さんは、土地はあっても資金がないという傾向があります。そのままだと相続の問題が生じてきますので、そういったオーナーさん向けに、地元の弁護士や税理士、司法書士、FPさん等19社で提携して、どうしたら土地の収益性を上げられるのかを考えるチームを作りました。2011年から「資産ドック」として始めているんです。
資産ドックとは、聞き慣れない言葉ですが…?
菊池社長 人間ドックの資産版とお考えください。点検や検査をし、改善点を見出すといったところでしょうか。店舗開発も似ているんですが。
以前、40世帯程度のアパートにほとんど入居者が決まらなくて、オーナーさんは破産寸前まで困窮されていた方がいらっしゃいました。あまり広告宣伝などされてなかったようなので、生活をイメージしやすいようにモデルルームを作り、ポップを貼るなどしてアピールし、@dreamでも宣伝しました。物件そのものには手を加えず、消費者様への提案の仕方を変えただけですが、今ではほとんど満室です。オーナーさんも「生活できるようになったよ」ととても喜んでいただけました。

お店情報

店舗写真

ダイナステージ株式会社
住所:〒020-0021
岩手県盛岡市中央通三丁目17-21
TEL:019-656-0300 FAX:019-656-0301
お問合せ先:info@dynastage.co.jp
お店HP:http://www.dynastage.co.jp/

編集後記

「ご夫婦なんですか!」ビックリしましたが、「なるほど。だから…」と納得しました。
相馬様の立ち位置がはっきりし、ダイナステージ株式会社様の二人三脚運営がすっと見渡せた気がします。
最終回は、菊池社長の不動産業に対する思いをうかがいます。「よく青臭いとかバカだとか言われる」という菊池社長の思いとは? 「社長は仕事、大好きなんです」と見守る相馬様にも注目して、お話をうかがおうと思います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>