トップ >>  街の不動産屋さん >>  第87回 ダイナステージ様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第87回 ダイナステージ株式会社 菊池聡様・相馬よしえ様

ホームページ http://www.dynastage.co.jp/
所在地 JR東北本線・新幹線「盛岡駅」東口徒歩9分 地図
取材日 2013年6月10日

エントランス
都会的でおしゃれな受付。近隣をまわるときに
使うという自転車がカッコイイ

ダイナステージ株式会社様は、ご夫婦の二人三脚とスタッフ4名が力を合わせて、不動産業にまい進されています。総勢6名とは大所帯ですが、大きな目標を達成するため、「今は大変でもがんばるとき」との気持ちの表れでもあります。
最終回は、菊池社長の目標などをお聞きします。

不動産業に対する思い ~三方良しを目指して~

菊池社長のモットーを教えてください。
菊池社長 「お客様と一緒に価値を創る」です。価値とは、たとえば、笑顔です。ご要望をよく聞き、お客様それぞれに合った生活しやすい空間を考え、本当にいいと思えるものを提案する。お客様と相談し、一緒に創り上げていく。最後に満足そうな笑顔が拝見できたら、それに勝るものはありません。
当社の利益や都合をうまく優先しても、最初はなんとかなるかもしれませんが、それでは長続きしないでしょう。なにより、お客様の利益や希望をかなえることを第一にする。長い目で見たら、そのほうが当社のためにもなるのではと思っています。 相馬様 私はお客様のお話を、とにかく、よく聞くようにしています。
ある女性のお客様が見えて、私が内覧のご案内をしたときのことです。お話するうちに同郷だということがわかって、一気に盛り上がりました。方言でベラベラ話していると、お客様の身の上話になったんです。とりたてていいことを言ったわけではありません。「たいへんだったねえ」とか。方言で話すうちに気が緩んでいたのかもしれません。涙がぽろぽろこぼれて…。 今では店と客ではなく、お友達のようです。地域にこういうつながりができるのも、いいなあと思っています。
お客様の満足が一番ってことですね。
菊池社長 はい。お客様が満足されれば、口コミが起こると思うんです。だれでも、うれしいことは話したくなるでしょう。口コミで話題になれば、広告費をかける必要もありません。いいこと尽くしです。
満足感はまわりまわって、元に戻ってくるんですね。
菊池社長 ええ。ですが、それだけでもいけないと思うんです。お客様と当社と、地域もよくならないと…。不動産業は、地域の発展なくしては成り立ちませんから。
だから、近江商人の言葉として知られる「三方良し」を目指しています。売り手である当社、買い手であるお客様、そして、この地域のためにもいい事業でないといけないんです。

今後の目標 ~不動産業界をより消費者様の信頼に足るかたちにする~

三方良しを目指すダイナステージ様の業績が伸びると、いい町になる気がします。

石川啄木新婚の家
お店のすぐ近くに石川啄木が新婚時代を
過ごした家が保存されている。
しっとりと落ち着いた情緒を感じる

菊池社長 だといいですね。私の大目標は、よりよい不動産業界を創ることなんです。今でも若干ではありますが悪しき風習が残っていたりするので、消費者様の真の信頼を得るために、なんとか業界全体に前向きな変化を起こしたいと思っています。
こんな話をすると「青臭い奴だ」とか「バカだ」とかよく言われるんですが、まあ、頭が良いほうではないので、馬鹿なりにこのまま突き進もうかと思っています。
お若い社長の意見を聞き入れてもらえますか?
菊池社長 いくら良いこと言ってもダメなんです。ちゃんと後ろ盾がないと。私の思いを聞いてもらうためには、お客様の支持を裏付けとして得る必要があり、当社のシェアを上げることが重要です。だから、苦しくてもスタッフをたくさん雇ってがんばっているんです。
ただ、シェアを上げることは目的ではありません。私の思いを聞いてもらい、不動産業界に前向きな変化やイノベーションを起こすための手段です。そこをはき違えないように、今はひたすらがんばるときだと思っています。

お店情報

店舗写真

ダイナステージ株式会社
住所:〒020-0021
岩手県盛岡市中央通三丁目17-21
TEL:019-656-0300 FAX:019-656-0301
お問合せ先:info@dynastage.co.jp
お店HP:http://www.dynastage.co.jp/

インタビューを終えて

「経営理念として掲げる『共創』はドラッガーやコトラーの考えに影響を受けています」菊池社長の勉強熱心さが垣間見えます。相馬様はにこにこうなずかれ、本当にいいご夫婦です。
「青臭い、バカだ」従来の考えでは、そう思われるのでしょう。それも一昔前なら間違いではなかったのかもしれません。
いまや、インターネットがあればほとんど不動産業者の力を借りずに、物件が探せる時代です。これまでとは違う、新しい基準を創る時かもしれません。
菊池社長を始め、若い社長さん達がその動きの先頭を走っていただいて、三方良しの業界になったら…。それを楽しみに、またお邪魔したいと思います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)