トップ >>  街の不動産屋さん >>  第90回 宮崎公立大学近くの不動産 シガレットホーム様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第90回 宮崎公立大学近くの不動産 シガレットホーム 社長 小松 秀行 様

ホームページ http://www.cigarettes-home.jp/
所在地 JR日豊本線「宮崎駅」、
JR日豊本線「宮崎神宮駅」から徒歩約20分
宮崎交通「一の鳥居バス停」から徒歩2分 地図
取材日 2013年9月11日

店内
月末には学生たちがきて賑やかになる店内

シガレットホーム様へのインタビューもいよいよ最終回です。開業して12年、変わらぬ心があります。そしてどんなに疲れた時も、やるべきことはやる、粘り強く続けていく、そうした自分を律する精神があります。小松社長を元気にする、その原動力についてふれることができました。

やりがい ~学生さんたちの成長に立ち会える~


仕事をしていて一番楽しいことは何ですか?

通い帳
「通い帳」の受け渡しでコミュニケーション

学生とふれ合うことですね。月末になると10数人が家賃を店まで持ってきてくれます。振り込み料がもったいないから。各自に「通い帳」を渡しておいて、家賃をもらったら私が領収印を押して返す。極めてアナログなやりかたです。でも、こうすることで、コミュニケーションが図れるし、住み心地や生活についての生情報が得られます。友達と一緒にきて雑談していったり、「カナダに行ってきます!」と留学報告に来たり、実家のお土産を置いていってくれたりしますね。わずか4年で別人のように成長していく学生さんたちに立ち会えることが、いつのまにか私の喜びになっています。
不動産屋とそのお客さんという関係を超えていますね。
学生が大好きです。そのせいか、この12年、たったの一人もクレームがありません。宮崎を離れてからも連絡をもらうことがあります。先日、大分に就職した学生からの電話があり、何かと思えば「今住んでいるお部屋の水道代がやけに高いと思ったら水道管が水漏れしていたんです。どうしたらいいですか?」ですから(笑)。今でも頼ってくれるから嬉しいです。

これから ~ひとりでやることの強み~


ひとりの仕事は大変ではないですか?
入退去から、クレーム処理まで、ひとりでやるのは確かに大変です。ですがお客様にとってみたら「この人に言えば全部解決する」ので助かると思うんです。また、自分の目で見て写真を撮って掲載するため、物件の空き情報も全部頭のなかに入っていますし、私は図面も自分で引くことが多いので、物件名は掲載していないので住所と家賃・間取りさえ電話で教えてもらえたら「何階が空いていますか?」「ベランダの洗濯機置き場はどのへんでしたか?」「照明はついていましたか?」などの質問にもだいたい即答できます。すべて一人でするので「入居時の説明と退去時では話が違うじゃないか」などということはありません。これは一人でやることの強みではないでしょうか。
こらからの目標を教えてください。
公立大に関して言えば1学年で物件を探している約120人のうち、毎年3分の1~2分の1が当社で成約しています。大学の近くにもたくさんの不動産屋ができているのに、ちっとも減ってないのが不思議です。なぜなのか。繰り返しになりますが、やはり@dreamのITサポーターさんからに最初に言われた「ブログも含め毎日更新」「常に99%の物件がある状態にする」ことをきちんとやっているからだと思います。原点を忘れずに、これからも開業時と変わらぬやりかたでコツコツと努力していきたいと思っています。
お店情報

店舗写真

宮崎公立大学近くの不動産 シガレットホーム
住所:〒880-0052
宮崎県宮崎市丸山2-90
TEL:0985-27-3320 FAX:0985-27-3340
お問合せ先:dream2000@cigarettes-home.jp
お店HP:http://www.cigarettes-home.jp/
インタビューを終えて

終始おだやかな声と表情で、一つひとつの言葉の意味を確かめながら、ゆっくりとお話をされる小松社長。自慢話などは、ほとんどなさいませんが、小松社長がどれだけお客様から信頼を得ていらっしゃるか。それは、学生や親御さんからの半端ないお土産の数が証明しています。「学生が好きなんです」といった瞬間の笑顔に、お客様を愛することが商売の基本であり、醍醐味であることを教えられました。
シガレットホーム様が、宮崎に住む学生の暮らしをソフト・ハード両面から支える、地元エリアでオンリーワンの不動産会社であり続けますよう、これからも応援していきます。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)