トップ >>  街の不動産屋さん >>  第91回 アイエステート様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第91回 有限会社アイエステート 取締役社長 赤山 俊寛 様

ホームページ http://www.ai-estate.com/
所在地 鉄工センターバス停より徒歩5分、
山陰自動車道米子東ICより車で15分 地図
取材日 2013年10月1日

美保湾海岸
海の向こうに、雲間に隠れる大山。
米子市民がこよなく愛する故郷の風景

不動産業一筋20余年の赤山社長は、手書きで物件管理を行ったアナログ時代も知るベテラン。@dream導入で、各段に仕事の効率が上がったことをしみじみ実感されています。それを十分に使いこなし、お客様にお役に立つには、日常何に気をつけ、どんな工夫を重ねているのか。地域特性をどう読んで、情報発信していくのか。具体的な努力や成果を語っていただきました。

@dreamの導入 ~基本は、人と人の関係~


@dreamを導入するきっかけは?

HPトップ
地域特性を反映した、きめ細かな情報を常に更新。
校区で売買物件を探せるのも特色です。
年に1回制作するCMもアップ

キヤノンシステムアンドサポート様より、お誘いがあってセミナーに参加しました。その時、@dreamの機能が、今の時代にとてもマッチしていると思ったのです。
しかし、すでに導入している他社のソフトがあり、購入するのには少し躊躇しました。幸い、しばらくしてリース期間が終わったので、思い切って2011年に@dreamを導入しました。また、担当の方がとても親切丁寧だったので、それも導入の大きなポイントになりました。
仕事の仕方は変わりましたか?
他社のソフトを使っていた時は、物件管理には重宝していましたが、それと比較すると@dreamは、大袈裟な言い方かもしれませんが、営業マンのような役割をしてくれるソフトだと思います。「会員登録機能」と「見込み客マッチング機能」は、特に優れています。お陰で、見込みのお客様を失う機会は減少しました。また、他社のソフトでは、入力項目が多かったのですが、@dreamは項目が少なくても、必要最低限のことは網羅していますからデータ入力の効率が良いのが助かりますね。
私は持論として、何か物事を始める時は、「勝算があるか否か?」を考えます。その意味で、@dream導入は間違っていなかったと思います。
この業界に入られた頃は、手書きだったんでしょうね。
お客様のニーズや物件情報を、コンピューターで管理する現在とはまったく違っていました。業務の殆どがアナログ処理ですから、勘や記憶が頼りな部分も多々ありました。お客様から問い合わせがあって、「確かこんな物件があったな」と、昔の物件資料を出して物元業者に確認したら、既に売買が終わってたということもありました。今考えれば、見込みのお客様をかなり失っていたように思います。
@dream を導入した現在では、そうした情報の洩れやミスはなくなって、各段の効率化がはかれています。
ただ、デジタル化されたことで少し寂しいこともあります。お客様がネットでほしい物件の目星をつけられ、来店されるなり、「物件番号の何番と何番の資料を下さい」と言われ、資料を手にするなり帰られる方も珍しくありません。便利になった分、「人間と人間」から、「販売店舗とお客様」の関係になる傾向もあります。だからこそ、コンピューターで効率化を図ると共に、人間と人間の関係をもっと大事にしていきたいと思っています。

ホームページでの仕掛け ~地域特性を読んだ、きめ細かな情報発信~


ホームページで工夫されていることはありますか?

アンケート
上は、アンケートを集計したもの。
対応や価格、契約までの不安の有無を調査。
下は、お客様の直接の声とアイエステート様の返答

随時デザインやコンテンツを見直し、不定期ですが変更し、お客様にとって見やすく、使いやすいものに改善しています。ホームページの更新は、出勤時1回、物件内容変更や新規物件入力時1回と、概ね1日2回位は更新します。ご提供できる情報は極力提供したいと思っています。
情報の見直しである物件クリーニングは、定期的に行い、新鮮なデータを掲載するようにしています。
物件の写真には気を使いますね。中古住宅の場合、売主の都合により内部をお見せ出来ない場合は、外観の写真を角度を変えて、自ら何枚も撮ります。車が主流の地域なので、道路の幅を気にされる方が多い。だから道路の現況写真を掲載します。当社の営業車を道路に置いた写真も載せ、道路幅をイメージしてもらいやすいような工夫もしています。

価格帯の他に、校区から探せるというのも御社の特徴ですね。

そうですね。小学校区では39校から検索できます。やはり車による日常生活なので、「駅から何分」という探し方はあまりしない地域なんです。
そしてお子さんがおられるご家庭が住まいを探されるケースが多く、この一覧をよくご利用いただいております。子育てがしやすいエリアがたくさんある、ということも意味するわけで、本当に住みよい地域なんです。

トップページには、鳥取県西部地区の地図があります。

最近、ホームページ制作会社に作成してもらったものです。トップページはアクセス数の状況を見ながら、常に改良します。地図を添えると、地元のお客様にとっては物件情報がとても具体的にイメージしやすくなります。
地図の上より、「戸建」「マンション」「土地」の項目から検索できます。
お客様のアンケートもアップされていますね。
先日、10周年ということで、過去5年さかのぼってお取引させていただいたお客様へ、アンケートを送付し、多くの方々にご返答をいただきました。弊社に対する現在の評価や、ご意見や想いを直接うかがう良い機会となりました。今後、ご要望を反映していきたいという意味においても、その内容を公開しています。
例えば、弊社の事をお知りになった方は、インターネット27%、友人・知人からの紹介41%で、合わせて約7割です。インターネットが約3割で増加傾向にあるので、ホームページの充実には今後も努力していきます。
弊社の対応についてですが、「とても良い」53%、「良い」38%。5点満点で「4.4点」の評価を頂いております。
様々なご声援に勇気づけられました。「2度目だが、名前を憶えてもらっていて嬉しかった」「最後までとても親切に対応してもらった」「いつも同じ目線で考えてくれる」などのお言葉は、本当に嬉しいことでした。
また「初めてのマンション生活なので、公共料金の支払い方法など、管理会社に聞けばすむことですが、少し説明しほしい」などのご指摘もいただき、反省すべきことも分かりました。それらを改善し、よりお客様に寄り添った仕事をしたいと思います。
お店情報

店舗写真

有限会社アイエステート
住所:〒683‐0851
鳥取県米子市夜見町2921番地62
TEL:0859-21-2140 FAX:0859-21-2141
お問合せ先:info@ai-estate.com
お店HP:http://www.ai-estate.com/
編集後記

デジタルの効率化をはかり、売上アップに。と、いうのは当然ですが、赤山社長の場合は、お客様目線でのサービスを…という思いを強く感じます。
どんな情報が必要とされているのかを、その人の立場になって考える。その情報を足を使って探す。すぐにパソコンにアップして伝える。そんな地道で絶え間ない努力を積み重ねが、地域で信頼を得ていく秘密なのだなと思いました。
最終回は、赤山社長の不動産に対する思いや目標についてうかがいます。郷土愛がにじみ出るお話でした。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>