トップ >>  街の不動産屋さん >>  第92回 トラストワン様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第92回 株式会社トラストワン 代表取締役 川口 智也 様

ホームページ http://www.trust-1.jp/
所在地 つくばエクスプレス「つくば駅」、
常磐線「ひたち野うしく駅」より車で約10分 地図
取材日 2013年11月5日

つくば市内マンション
つくば市中心部の人気マンション。
交通アクセスがよく、商業施設からも近い

クリーンな情報発信をして、不動産業界の古い体質を変えたい。そんな意気込みも持って会社を設立した川口社長。そのホームページを開けば、一見地味です。特別かっこいいわけではありません。でもよく見れば、不動産情報に対するこだわりがあります。そのお客様の視点に立った工夫や考え方を語ってもらいました。

@dreamの導入 ~試みはすべて行う~


@dreamを導入するきっかけは?

HPトップ
派手さはないが、鮮度の高い情報を常に満載。
川口社長のブログをのぞけば、
ご家族を大切にされている様子が分かる

以前勤めていた不動産店が、いち早くホームページを活用して不動産情報を発信していました。それで反響がぐんぐん増えていくのを目の当たりにしていたんです。紙媒体よりネットに移っている時期で、これなら自分も一人でやっていけると思いました。
ただし、パソコンは苦手なので、ソフトが必要だと考えていたところで、@dreamに出会いました。本を読んだり、セミナーに参加したりし、これはいいと確信しましたね。中でも顧客管理システムが優れています。それで独立前に購入し、使い方を学んで準備し、開業と同時に活用しました。
当時は、つくば市でもほとんど導入している店がないことも決め手の一つでした。
ソフトにある機能は、すべて一度は使ってみるそうですね。
バージョンアップの時期には、新しい機能をとにかく試してみます。
スマートフォン用のホームページのひな形もいち早く導入しました。やってみると、今のところお客様のご利用は少ないですね。不動産という一生を左右する情報は、パソコンの大きな画面でしっかり見たいということなのだと思います。
@dream-Biginというのがありますが、自社のホームページのサイト以外に、別サイトとしでのホームページが開設でき、これは重宝しています。
@dreamのユーザー同士で情報交換などされるのですか?
しますね。ホームページなんかはお互いに見て、勉強し合います。分からないことがあれば電話で聞いたり、会合があればそこで相談したり。成功している人がいれば、つかまえて質問します。
つくば市では、@dreamユーザーではありませんが、同世代の同業者が増え、集まってゴルフコンペなどを楽しむこともあります。他のエリアより、仲が良いのではないでしょうか。ケンカすることもないし、クリーンな感じですよ。気心知れた仲間がいるというのは心強いです。

ホームページとは ~自分が何者かを伝えるツール~


ホームページで工夫されていることはありますか?

つくば市内マンション風景
つくば市内中心街のマンション風景。
開発が進み、人口が伸び続けている地域

実は、ホームページのトップ画面は、あえていじっていません。一度、斬新でかっこいいものにしようとしたことがありますが、トップページが立派な会社が増えてきたので、やめました。一人でやっている会社なので、温かい感じや信頼感を出すには、今の素朴な手作り感のある方が、お客様も安心するのではと思い直したのです。
その分、物件情報の内容は、きめ細かく密度濃いものにしています。トップページの「今週の新着物件」は毎週入れ替えたり、定期的に特集ページをつくっています。情報の鮮度を保つため、どんなに疲れた日でも、パソコンの前に座り、必ず入力していますよ。
全体を学校区エリアで分けることはしないのですか?
一度、学校区で区切ってやろうとしましたが、すごく複雑なんです。校区に飛び地があったり、ここから何々学校区と単純に区切れなくて。間違うと大変なことになるので、あきらめました。
そこで、人気の学校区だけにしています。やはり、多くのアクセスがあります。この地域は教育熱心な家庭が多いからです。特に最近、学校が遠い地域は売れませんね。
ブログが好評だとうかがっています。
当社のホームページは月間平均3,000ほどのアクセスです。
昔は物件情報なども入れていましたが、この頃、不動産ネタはあまり書かないようにしています。それはまた別のブログに分けています。むしろ自分のことを積極的に書いています。7歳と3歳の子どものことなど、家族のこともよく取り上げます。
お客様が子育て世代が多いので、30代である私の子育てとだぶらせて共感してくださるのではと思います。
また、今では、物件情報をサイトで発信する不動産会社が地元でも増え、過当競争の状態になっています。だからこそ、この店の代表である自分はどういう人柄で、どんなことに関心があるのかといった個性を出すことで、他社との差別化できると考えています。
お店情報

店舗写真

株式会社トラストワン
住所:〒305‐0062
茨城県つくば市赤塚502番地57
TEL:029-828-5755 FAX:029-828-5756
お問合せ先:info@trust-1.jp
お店HP:http://www.trust-1.jp/
編集後記

トラストワンのホームページは、派手なところはありません。しかし、お客様目線で、情報がよく整理されています。@dreamの新機能も一通り試し、使いやすいと判断すればどんどん積極的に活用されます。やはり出色なのは、川口社長のブログのページ。ご家族のことを大切にされている感じが自然に伝わってきます。プライベートなことに加えて、物件の見学会や、地元つくば市のことなども書き込まれています。内容は公私のバランスがとてもよく、そこに魅かれるお客様は多いかもしれません。
また、@dreamの会員ではなく、遠方の同業者が、トラストワンのホームページを見て感心し、川口社長の元にアドバイスを求めに来たこともあるとか。ハウスメーカーの営業の方も、そのサイトを見てアクセスされるそうです。
最終回は、川口社長より、今後の課題や展望などをお話いただきました。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>