トップ >>  街の不動産屋さん >>  第93回 第一住創様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第93回 ~連載第1回目~
株式会社第一住創
店長 森山 賢治 様
ホームページ http://d-juso.com/
所在地 つくばエクスプレス「八潮駅」徒歩1分 地図
取材日 2013年11月15日

株式会社第一住創 森山 賢治 様
株式会社第一住創 森山 賢治 様

第93回は、埼玉県八潮市の「株式会社第一住創」様です。
東京都足立区・葛飾区に隣接する八潮市は、人口8.5万人余りの小さな市ですが、第一住創様は八潮市に商圏を限定して約20年、営業されています。
「八潮のことなら、何でも聞いて! 即、お答えします」
八潮に根付いてきたからこその豊富な地域情報には、10名のスタッフ全員が胸を張ります。
つくばエクスプレス八潮駅から徒歩1分。駅ナカともいえるお店には、飛び込みのお客様も、以前契約してくださったお客様も気軽に立ち寄ってくださるとか。「自分がお客様の立場なら」を考えて接客するとおっしゃる店長の森山さまに、お店を代表してお話をうかがいました。

お店について ~今がチャンス! 値上がり必至の町、八潮~

駅から近いというより、改札出てすぐ! きれいなお店ですね。

八潮駅
つくばエクスプレス八潮駅。
カッコイイ駅です。

八潮ではもっとも駅に近い不動産屋です。毎朝、通勤途中に挨拶してくださるお客様もいますし、通りがかりに声をかけてくださる方も多いです。ありがたいですね。
約20年前から八潮市内で営業していますが、2005年につくばエクスプレスができて、こちらのお店に移りました。

八潮市とはどんなところですか?

八潮市は東京都と隣接していますが、以前は電車の駅もない不便な場所でした。それが今や、秋葉原まで直通17分、しかも、つくばエクスプレスは速いし、事故もなく遅れることもありません。つくばエクスプレスの開業で、八潮はたいへん便利な街になりました。さらにこれからも開発が進んでどんどんきれいになる、良くなる一方の街です。でも、まだ今なら、30坪の新築一戸建てが2000万円台の前半から購入できるんですよ。
アクセスがよくてその価格帯なら、人気があるでしょう。
つくばエクスプレスの沿線は、まだ知名度が低くて知る人ぞ知る穴場です。ですから今がチャンスです。5年後、10年後には、この価格では絶対に買えなくなると思います。
第一住創は八潮でずっと営業しているので、八潮の情報量なら、過去の出来事から将来の計画までどこにも負けないと自負しています。そんな私達が皆さんに、もっと八潮の良さを知っていただけるよう、どんどんアピールしていきたいと思います。

@dream導入について ~「これから」の不動産業のために~

@dreamを知ったのは、いつ、どんなきっかけですか?
2010年頃、総務の吉田さんからの提案でした。「これからの不動産業はもっとインターネットに目を向けるべきだ」と、「それには@dreamを営業の基幹として利用するのが良いのではないか」という意見でした。当時もホームページはありましたが、物件のデータベース化は出来ていません。それでも、お客様からメールでの問い合わせは時々あったので、その度に、物件の情報を送る良い方法は無いものかと、模索していました。

営業の方たちの反応はいかがでしたか?

正直に言うと疑心暗鬼でしたね。私達は昔ながらの人対人の営業をしてきたベテラン、と言うかオジサン達ですから。
また当時は、インターネットを活用している不動産業者もまだ少なかったので、本当にそんなんでお客様が来るのか? ネットに長けた人がいるわけでもないのに大丈夫なのか?  手間ばかり掛かって結果が出ないのではないか? などと不安ばかりでした。
それでも導入された決め手は?
社長の「費用はさておき、すでに時代はインターネット必須、当社も乗り遅れるわけにはいかない」という言葉と、「とりあえずやってみよう。上手くいかなかったら、その時また皆で考えよう」という社風でしょうか。
2010年12月に導入したのですが、今考えると、あの時に他社より先に導入していて正解でした。今からではもう遅く、当時の社長や吉田さんの判断は正しかったのです。ただ、社長に「宝の持ち腐れにならないように、必ず活用して欲しい」と言われ、大きなプレッシャーを感じていましたね。
お店情報

店舗写真

株式会社第一住創
住所:〒340-0822
埼玉県八潮市大瀬788-1 TXアベニュー八潮
TEL:0120-840-813 FAX:048-997-5579
お問合せ先:info@daiichijuso.com
お店HP:http://d-juso.com/
編集後記

近未来を思わせるつくばエクスプレス。八潮駅の改札を出て直進すること数十歩。雨の日も傘をさすことなく、ガラス張りのきれいな第一住創様に到着します。外観の印象から若いお店かと思いきや、ベテラン営業マンがどっしりと構える町の老舗業者様でした。
お店には営業部をはじめ、総務や業務などのスタッフがいて、お互い助け合ってお仕事されています。次回は、@dreamの運用について、専門スタッフとの分担や連携についてうかがいたいと思います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング
第2回目へつづく >>