トップ >>  街の不動産屋さん >>  第98回 大広様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第98回 ~連載第1回目~
株式会社大広
広瀬 大記 様
ホームページ http://www.daiko-home.jp/
所在地 JR津山線「法界院」駅下車すぐ 地図
取材日 2014年5月15日

株式会社大広 広瀬 大記 様
営業の広瀬大記様
スタッフからも慕われる明るく穏やかな人柄

第98回は、岡山県岡山市の「株式会社大広」様です。
フルーツ王国で知られる岡山県は、降水量1mm未満の日数が全国最多という『晴れの国』。穏やかで暮らしやすい上、東西南北に鉄道が走る“中四国の交通の要所”でもあります。
岡山の玄関口であるJR岡山駅から津山線に乗り換えて一駅目、「法界院」駅のほぼ正面に社屋を構える同社。この地で35年間にわたり、“学生専門”の看板を掲げてこられた不動産会社です。
というのも、法界院駅界隈は岡山大学や岡山理科大学などがある学生の街。学生向け賃貸事業の特徴や地域との温かい交流などのお話を、営業の広瀬様に伺いました。

学生専門のお店づくり ~学生と家主さんをつなげて35年~

改札を出てすぐ。大学からもとても近いお店ですね。

岡山駅
岡山の玄関口、JR岡山駅。
駅前には県のシンボル「桃太郎像」が

岡山大学は店のすぐ裏手にありますし、岡山理科大学も歩いて8分ほどの距離。この辺りは昔から学生の街で、単線の小さな駅ですが人通りは結構多いですね。
駅から一番近い不動産会社なので、気軽に立ち寄ってもらっています。創業以来35年、ずっと変わらずこの場所で営業させていただいています。

昔と今で街並みは変わりましたか?

先代からの店なのであまり昔のことはわかりませんが、街並みはさほど変わっていないと思います。近くに桜の名所の半田山植物園や総合グラウンド、国際児童記念公園などが点在していて、緑いっぱいの気持ちのいい街ですよ。
変わったといえば一時期、高層の学生マンションが次々と建った頃がありました。今は落ち着きましたが、時代の流れは感じますね。
「学生専門」ということは、時期が集中しますよね。
毎年、11月~3月がシーズン。特に2月3月がピークです。岡山大学は大学生協が物件を斡旋されているので多くはありませんが、岡山理科大学は学校パンフレットでも当社を紹介いただいていて、たくさんの方が来店されます。
その内、半数以上はサイトをご覧になってのご来店。県外の方が大半なので、まずは情報をサイトで見てある程度選択されてから来られることが多いですね。
学生さんのお部屋選びに変化は?
一番感じるのは、来店される際にご両親が揃ってお見えになるケースが増えたことです。以前は、女子学生でも一人で来店して即決していましたが、やはり少子化の影響でしょうね。おばあさまも一緒に来られて皆さんでじっくり選ばれることもあります。
特にセキュリティー面は重視されるようになりました。今年は防犯カメラ付き物件のご希望が多かったので、家主さんへ向けても設置の提案をしていこうと考えています。男子学生でも2階以上の部屋を希望される時代。防犯対策は大きなポイントになってくると思います。

エリアは一駅集中型 ~3km圏内の物件のみ。「狭く深く」がポリシー~

この辺りは、学生アパートが集中していますね。

法界院
駅名にもなっている法界院。
本尊の「聖観音菩薩像」は国の重要文化財
にも指定される由緒正しい寺院

賃貸物件に関しては、ほぼ学生向けといってもいいですね。当社で扱う物件も、法界院駅の一駅のみに集中しています。だいたい3km圏内。自転車で回れる範囲内です。 そうすることで、全ての物件に目が行き届く。情報を収集しやすいということもありますが、入居後の対応も何かあればすぐに駆けつけられますからね。この距離がいいんです。「狭く深く」がポリシー。無理に隣の駅までカバーしようとは思いませんね。

距離が近い分、学生さんからも頼りにされるのでは?

初めての一人暮らしということもあって、入居してしばらくは相談されることも多いですね。「家電製品を買いたいんだけど、近くにお店はないですか?」とか「歯医者さん、どこがいいですか?」とか。
それが、ひと月ふた月と過ぎるとだんだん声が掛からなくなってくるんです。「ああ、慣れてきたんだな」って安心しますよ。
ファミリー向けの賃貸物件の場合は、設備の不具合などがない限りは解約までそんなに声が掛からないと思いますが、学生向けだと最初は知っている人といえば不動産屋さん。慣れるまでは遠慮なく頼ってもらいたいですね。
家主さん対応で注力されていることは?
“何十年来のお付き合い”という家主さんも少なくないので、何でも相談に乗りますし、こちらからのアドバイスも喜んでいただいています。
とにかく、距離の近さを活かして迅速な対応をすること。それが一番です。入居率を上げるための提案も、改まってというより普段からのお付き合いの中で気軽に聞いていただく感じです。そんな日々の積み重ねが、今の信頼関係につながっているんだと思いますね。
お店情報

店舗写真

株式会社大広
住所:〒700-0011
岡山県岡山市北区学南町3丁目12-23
TEL:086-253-1097 FAX:086-254-1097
お問合せ先:info@daiko-house.jp
お店HP:http://www.daiko-home.jp/
編集後記

のんびりとしたローカル線にある法界院駅は、改札が一つだけの小さな駅。1時間に1本の電車が着くと学生さんたちが楽しそうに話しながら降りてきて、駅舎はとたんに賑やかになります。
通りですれ違うのはほとんどが学生というこの街で、不動産会社を営んでおられる株式会社大広様。学生向け賃貸物件に特化した事業形態で、地域になくてはならないお店です。
お話を伺った営業スタッフの広瀬様は、物腰やわらかで優しい笑顔が印象的な方。学生さんや家主さんから慕われるのも、よくわかります。
こうした会社の雰囲気をそのまま感じられるのが、同社のホームページ。次回は、広瀬さんの思いの詰まったホームページの魅力と新しい取り組みの数々を、詳しくお伝えします。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第2回目へつづく >>