トップ >>  街の不動産屋さん >>  第98回 大広様 1 >>   >> 

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

第98回 ~連載第2回目~
株式会社大広
広瀬 大記 様
ホームページ http://www.daiko-home.jp/
所在地 JR津山線「法界院」駅下車すぐ 地図
取材日 2014年5月15日

総合グラウンド
岡山県総合グラウンドは駅から徒歩3分。
敷地内には陸上競技場をはじめ体育館、テニスコート、
プールなどのほか、国指定史跡の津島遺跡も

@dreamを導入されて10年になるという大広様。インターネットの活用に早くから着目し、トップページやコンテンツなど試行錯誤をしてこられたといいます。
実際、同社のホームページは非常に見やすく、情報検索もユーザー目線でとても分かりやすいもの。お客様の半数以上はネットでのお問い合わせからと、効果も上々です。
連載第2回目は、長年培ってこられたホームページづくりのノウハウやこだわりをご紹介しましょう。

@dreamの導入 ~知りたい情報を、より多くより詳しく~

@dreamを導入された決め手は?

HPトップ
学生さんと家主さんの笑顔がほっこりとする
トップページ。デザインも工夫されている

導入前から自社ホームページはありました。でも「ある」というだけで活用はされていませんでしたね。更新もしづらかったし。どうしようかと考えているところに、キヤノンシステムアンドサポートさんから勧められたのが@dreamだったんです。確か、発売されてまだ間もない頃だったと思います。登録方法が簡単だし、写真もたくさん掲載できて動画もある。10年前はとても画期的で、すぐに導入を決めました。
他社に先駆けてホームページを活用したこともあり、かなり反応がありましたね。インターネットの効果が実感できたので、次は内容を充実させようと工夫をするようになりました。
親近感のわくトップページですね。
トップページのデザインには特に力を入れています。HPビルダーで簡単に作ってしまうことに抵抗があって、トップだけは広告業界の知り合いに頼んで作り込んでいるんです。
学生と大家さんのスナップ写真も、「学生専門」の安心感を出したくて。私も写っていますけどね(笑)。地域情報は、ニュース&トピックスやブログなどで発信するようにしています。
「家賃」「地図」「条件指定」から検索できて非常に便利ですね。
普通は「地域別」の検索が多いと思うのですが、当社の場合は一駅だけに集中しているのであまり意味がないんです。
じゃ、学生のお客様は何で検索されるかと考えると、やはり「家賃」だろうと。そこで、「20,000円台、30,000円台…」という検索システムを作りました。
それだけでは十分でないので、マップ上に物件のマークを入れた「地図検索」と、お客様ごとの優先条件で検索できる「条件指定検索」を加えたんです。
地図検索では、大学との距離感や周辺にある施設などが詳しく分かるので、県外から来られる土地勘のない学生さんにとって便利だと思いますね。条件指定では、インターネット対応物件やオートロック付き物件などで検索される方が多いようです。
分かりやすく探しやすい検索画面づくりを心掛けています。
ホームページづくりで一番力を入れていること、こだわりは?
とにかく情報をたくさん入れることです。写真の点数も、他社より1枚でも多く載せるように頑張っています(笑)。写真だけじゃなく、地域情報から家主さん情報まで「知りたい」こと全てを充実させたいですね。
その点、@dreamは結構自由が利くので、情報量を増やしたりリンクを貼ったりと工夫がしやすいところがいい。たとえば、入居にかかる初期費用など新しく項目を増やすことも簡単にできます。「こうしたい」というアイディアをどんどん試せるのは、他にはあまりないように思います。
実はシステムにはあまり詳しくないのですが、ネットで調べながら試行錯誤しています。自分なりに作り込めるところが、一番気に入っていますね。

ホームページの進化 ~新しいものを積極的に導入。活用されるサイトに~

「360度カメラ」の画像はまるで部屋にいるようですね。

地図検索画面
地図検索画面。
物件の位置だけでなく、近隣の施設が
アイコンで表示され、非常に分かりやすい

このデジタルカメラは、物件の室内を360度全天球イメージで撮影できるという優れモノ。この画像をアップしておけば、「興味がある物件なのに、入居中で部屋の中が見られない」という問題を解消できます。
学生向け賃貸なので、退去時期が3月に集中するんですね。部屋探しの時期も重なるので、部屋が見られないケースも多いんです。せっかく魅力ある物件も、そのせいで埋まらないということも。でもあらかじめ撮影しておけば、次の年からはその画像で、実際に部屋に入った感覚で室内を見ることができる。このメリットは大きいと思います。
今年はざっと50件ほど撮影しましたよ。来年、大いに役立ってくれるはずです。
その他、今年新たに取り入れた新機能は?
毎年数件は、退去される学生さんから解約届けが出ずに困っていたんですね。そこで、スマートフォンのサイトからでも解約の申請ができるようにしました。
@dreamにはメール機能があるので、前もって「スマホからでも解約できますよ」とお知らせしておくと、学生さんもすぐに対応してくれる。これはとても便利です。
過去には、4月まで届けが出ずに結局1年間空き部屋になってしまったということもありましたが、もう大丈夫だと思います。
フリーテキストも学生目線でわかりやすい。
物件の近くにある店の情報だとか、住み心地など、実際に学生さんに聞いて載せることも多いんです。「住んでみないとわからないこと」って、気になりますからね。
これから試そうと考えているのは、いいことばかりでなくデメリットも載せていくこと。たとえば「日当たりは悪いけど、夏は涼しい」とか。人によって感じ方は違いますし、それで賃料が安いならお得だと思われるかも知れませんし。自分目線だけでなく、ちょっと視点を変えてみても面白いかなと考えています。
また、サイトに載せる情報だけでなく、シーズン中は学生のアルバイトを雇って店舗で接客もしてもらっています。学食の人気メニューとか試験期間の過ごし方とか、コアな情報が聞けると結構好評ですよ。直接部屋探しに関係ないことでも、「ここなら安心して借りることができる」という信頼性につながります。
本当に役に立つ情報を、しっかりと届けていきたいですね。
お店情報

店舗写真

株式会社大広
住所:〒700-0011
岡山県岡山市北区学南町3丁目12-23
TEL:086-253-1097 FAX:086-254-1097
お問合せ先:info@daiko-house.jp
お店HP:http://www.daiko-home.jp/
編集後記

360度カメラにしてもスマホの活用にしても、いいと思ったことを取り入れて実践するまでのスピードが速い。「まずはやってみる」というスタンスが、効果を生み出す秘訣なのかもしれません。また、学生の声を活かすなど“情報の質”にもこだわりが。自己満足で終わらないホームページづくりへのこだわりが感じられました。
ここまでは賃貸営業に関するお話でしたが、次回は物件管理や売買仲介事業など今後の展開も含めて伺いたいと思います。

(取材・執筆  株式会社 物語ライティング)
第3回目へつづく >>