トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」バックナンバー

メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」

よい不動産屋さんを見分ける方法(5) 地元密着型の不動産屋さんを利用するメリット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

          ■住まい選びの成功法■
      ~ 秘訣は不動産会社選びにあり! ~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第5号 2012/2/10

前回申し上げたように、
不動産屋さんには、大きく分けて2つのタイプが存在します。
ひとつは“広域型”の不動産屋さん。
もうひとつは、“地域密着型”の不動産屋さんです。
今回は、“地域密着型”の不動産屋さんについてお話しましょう。

“地域密着型”の不動産屋さんとは、
駅前にどーんと店舗を構えている古くからある会社や、
点在する個人経営のお店をいいます。
いわゆる“街の不動産屋さん”ですね。

昔ながらの店構えに、昔ながらのオジサンが座っているような(!?)。
大手に比べて、ちょっと入りづらいイメージでしょうか。
実は、インターネットで元気な不動産屋さんは、
最近、こちらのタイプが多いようです。

“地域密着型”の不動産屋さんを利用するメリットは、
なんといっても融通がききやすい点にあります。

地元の地主さんと深く、濃い付き合いをして厚い信頼を得ている
ところが多いため、いろいろな面で相談に乗ってもらいやすいのです。

加えて、地主さんから直接委託された“掘り出し物”物件に出会える
可能性もあります。大手の進出が著しいとはいえ、まだまだ地場での
信頼関係がものを言うのが不動産の世界なんですね。
物件探しの醍醐味は“地域密着型”の不動産屋さんにあり、と言えるでしょう。

まずは“広域型”の不動産屋さんのホームページなどで相場をつかみ、
住みたい地域を絞り込みましょう。
次に、地域で検索。
“地域密着型”の不動産屋さんが見つかりましたね。

“地域密着型”の不動産屋さんは、得意な地域が狭く、
物件数も限られているのがデメリットと言われます。
でも、言い換えれば、「得意な地域なら任せとけ!」ということ。
長いお付き合いができる不動産屋さんに、きっと出会えるはずです。

>> 次号 よい不動産屋さんを見分ける方法(6) 不動産屋さんにアプローチするときのポイント

戻る

メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?