トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」バックナンバー

メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」

よい不動産屋さんを見分ける方法(6) 不動産屋さんにアプローチするときのポイント

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

          ■住まい選びの成功法■
      ~ 秘訣は不動産会社選びにあり! ~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第6号 2012/3/12

“引っ越しマニア”や業界関係者は別として、
住まい探しの経験が豊かな方は多くないはず。
そこで今回は、不動産屋さんにアプローチする際のポイント
についてお話しましょう。

インターネットで、電話で、もしくは直接不動産屋さんを訪れる前に、
買う側、借りる側として明確にしておきたい点がいくつかあります。

まず、基本条件。
住みたいエリアや、必要な間取りや広さ、設備、価格や賃料などです。

価格や賃料に関しては、具体的に考えておくのがいいでしょう。
ご存知かもしれませんが、生活に負担がかからない住居費の額は、
一般に収入の3分の1と言われています。

手取りの年収が400万円なら月10万円程度が目安となります。
ローンで購入の場合、ボーナス月の加算額の有無などをお忘れなく。
家族構成などによっても上限は変わりますので、
ライフスタイルを考えて、上限を慎重に設定しましょう。

基本条件に加えて、ご自身やご家族の希望の優先順位をはっきりさせて
おくのも大切なポイントです。

「お風呂の追い炊き機能は必須」
「楽器の練習をするので防音が必要」
「アイランド型のキッチンが欲しい」などなど。

いろいろと希望・要望があるかと思います。
それらをよく吟味して、あらかじめ優先順位をつけておきましょう。

「この部分は我慢します。でも、ここは絶対に譲れません」
と明確な希望を伝えることで、
「このお客さんは、真剣に物件を探している」という印象を
不動産屋さんに与えることができます。

真剣なお客さんに対して気合いが入るのは当然ですね。
注意していただきたいのは、最初から細かい条件を言い過ぎないこと。
まずはなるべく多くの物件情報を得るのが重要ですから、
希望・要望は絞り込んで伝えましょう。

>> 次号 よい不動産屋さんを見分ける方法(7) 不動産屋さんに好かれるための2大ポイント

戻る

メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?