トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」バックナンバー

メールマガジン「住まい選びの成功法~秘訣は不動産会社選びにあり!~」

住み始めてから念頭に置いておきたいこと(1) 入居の時から“次の住まい”を考えて

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

          ■住まい選びの成功法■
          ~ 秘訣は不動産会社選びにあり! ~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第20号 2013/06/10

前回まで、物件選びはもちろん、不動産会社の選び方や契約など、
新しい住まいに“住むまで”についていろいろとお話してきました。
でも、「住み始めたら、不動産選びは終わりでしょ」なんて安心しては
いけません(!?)。もう次の不動産選びは始まっている、と考えてください。

不動産選び、そして、不動産会社とのお付き合いは、これからが本番
ともいえます。そこで、今回からは、“住み始めてから”について
お話していきたいと思います。

賃貸の場合、契約は2年が基本です。2年って先のようですけど、
意外に早い。実際、あっという間に過ぎてしまいます。
入居して2年後に迫られるのは、「更新」か「引越し」かの選択です。

「入居したばかりなのに、2年後のことなんて考えられない、いや、
まだ考えたくない」と思われるのも無理はありません。不動産選びって、
楽しいけど、時間も手間も費用もかかって、かなり疲れますよね。

でも、今から2年後のことを念頭に置いておくだけで、「更新」するに
せよ、「引っ越す」ことになるにせよ、大きな差が生まれてくるんです。

まず、入居の際にやっておいてほしいことがあります。
それは、入居する物件のチェック。物件選びのときとはまた違った
心理状態で物件を仔細に見てみると、内見のときには気づかなかった
キズや汚れが目に入ってくるはずです。

できることなら、家具が搬入される前に、複数の人数で点検しましょう。
レンタカーを借りるとき、車体にキズがないかチェックしますよね。
あれと同じことだと考えてください。

キズや汚れ、キッチンの油汚れやバスルームのカビなど、気になる
ところはもれなく、写真に撮っておきましょう。撮影した日付が
わかるようにしておくとベストです。

 写真を撮ったら、次は物件の状態をメモしておきます。
たとえば、部屋の扉から開閉時に異音がする、とか、写真に撮れない
ところの違和感を記しておくわけです。

 チェックが終わったら、写真は手元に保管。メモはコピーを1部、
不動産会社さんに渡しておきましょう。もちろん、不動産会社さんは
自分たちでもチェックしているはずですが、「自分たちもちゃんと
見ているんだよ」という姿勢を示しておくのが狙いです。

 この作業が、後の「退出時」に生きてきます。引越しのとき、
「この汚れは自分たちが入る前からあった」といっても、証拠が
なければ水掛け論になってしまいます。

 皆さんが選んだ不動産会社が、言いがかりをつけるような
悪質なことをやるとは考えづらいのですが、写真やメモがあるに
こしたことはありません。預けてある大切なお金「敷金」を
守るためにも、ぜひチェックは念入りにやっておいてください。

 「え? 家具も入れて、もう住み始めちゃったんだけど…」
という方も、けっして遅くはありません。気がついた箇所があったら
その時点で写真を撮ったり、メモを残したりしておきましょう。

皆さんが責任を負わなければならないのは、通常の生活では
ありえない、不注意によってつけてしまったキズや汚れです。

たとえば、網戸やふすまを破ってしまった、ベランダにスカパーの
アンテナをつけるとき手すりにキズをつけてしまった、などなど。
わざとキズをつける人はいないと思いますから、ある意味、仕方が
ないわけですが、要は「人のモノだから丁寧に扱おう」ということです。

また、大家さんに断りなく物件を改造した場合、すべて元の状態に
戻すこと(原状回復)が求められます。あなたが戻すにせよ、
大家さんが戻すにせよ、回復費用はあなたが負担しなければなりません。

あなたがプロ顔負けの技術で好みの壁紙に張り替えたとしても、
あるいは、すばらしい壁画を描きあげたとしても、元の状態に戻す
費用は請求されることになるはずです。残念ながら。

賃貸の場合はくれぐれも「人のモノを借りている」という意識を
忘れずに、分譲の場合もリセールやリロケーションを頭の隅に置いて、
大切に、きれいに住むことをオススメします。

>> 次号 住み始めてから念頭に置いておきたいこと(2) 年に1度は住まいを評価してみましょう

戻る

メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?