トップ >> 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?

連載インタビュー 街の不動産屋さん

街の不動産屋さん 2/3回目はこちら
3/3回目はこちら
  不動産屋さんって、怖いイメージがありませんか?
「お店に入ったら最後、出られなくなりそう」とか「親身になって探してくれるの?」とか、
あまり良いイメージがないのでは?
それは、不動産屋さんをよく知らないからだと思います。
という訳で、みなさんに代わり、不動産屋さんに直撃インタビューしてみました!!

街の不動産屋さん  第26回 株式会社みつばちハウジング 髙畑 高嗣様 株式会社みつばちハウジング様 ホームページ
http://www.mitsubachi-housing.co.jp/


JR山陰線 嵯峨嵐山駅より徒歩3分
地図はこちら
取材日 2008年3月6日
第26回目は京都府右京区にある「みつばちハウジング」さんです。

寺院をはじめ、昔ながらの建造物が立ち並ぶ京都。
街並みが美しく、趣のある空間はさすが古都、京都です。

昨年の@dreamDAY!ではBestエピソード賞を受賞されたみつばちハウジングさん。
嵯峨嵐山にお店のあるみつばちハウジングさんに、不動産業に対する熱い思いをたっぷりと語って頂きました。

嵯峨嵐山駅

※敬称略させて頂きます。
  街の雰囲気を教えて下さい
村上

社長


村上

社長


村上

社長




村上

社長
まずはじめに、みつばちハウジングさんのお店がある、京都の街について教えて下さい。

京都は歴史のある街ですが、右京区自体も大変歴史のある街です。多くの国宝や重要文化財を持つお寺、昔の貴族の別荘、宮内庁が管轄している御陵や嵯峨御所などがあり、皇室と縁が深いお寺もたくさん存在します。

京都と言えば、やはりお寺ですね。

また大昔に、朝鮮から渡来した秦氏がこの辺に住まわれていました。その時代の先進技術で、開拓と開発を。本当に歴史が古くて、昔から人が住んでいるような地域なんです。

今も歴史を感じる街ですよね。

現在は、お寺が広大な地所をお持ちなので、そのまわりに門前のお家があったり、何かしらお寺の名前がついた町名を見かけます。新しく開発されているエリアもありますが、歴史的な風土地区と言って嵐山や天龍寺周辺など、風景を変えることができない、開発はできないという所は、残っています。住宅地と歴史的な観光地部分とは、今後さらに住み分けが進んでいくのではないでしょうか。

京都は歴史的なものに対して、しっかりと保護をしているのですね。住宅地と観光地部分は、しっかりと分れていますか。

そうですね。もう和風の建築物しか建てられないとか。建築の基準も厳しくなっています。変におかしな建物が急に建つとか、そういったことはありません。

みつばちハウジング 髙畑社長
みつばちハウジング 髙畑社長
最近読まれた本を教えてください。
最近よく読んでいたのが、ローマ人の物語。ローマの建国の歴史や、ユリウス・カエサルの本など。また、日本の戦国時代の歴史本なども再び読み始めました。
休日の過ごし方は?
嫁さんと一緒にDVDを見たり、買い物をしたりしています。私の趣味は釣りなので、琵琶湖へ出かけることもありますよ。
おすすめのお店は?
高級なところでは、嵐山吉兆。普段使いでしたら、フランス料理のル・プラ・ブリュや、向かいのケーキ屋さんのドゥ・ビガロもおすすめです。
    ▼お客様との心に残ったエピソード
村上 次に心に残った、お客様との思い出があれば教えて下さい。

社長 賃貸のお客様のお話なんですが・・・。
    そのお客様は外国人登録をされている方でした。
    気に入られたお部屋があったので、案内をして、
    その後申し込みをされたのです。
    しかし、大家さんが「外国人登録の方はお断り」と。

村上 外国人登録だから、という理由ですか。

社長 大家さんも過去に嫌なことがあったのか、後でもめるのが
    嫌なのか。それは分りません。
    そのお客様には説明をさせて頂き、自分自身も納得できないと
    いうことで、再びお部屋探しを始めました。「数は減りますけど、
    最初から貸してもらえるところを探しましょうか」とお話しすると、
    そのお客様は「お願いします」と言って下さったのです。

村上 気を取り直して、もう一度スタートされたわけですね。

社長 実はそのお客様、以前他社で物件を購入されたことのある方
    なんです。今回の住まい探しも、今買ったら値下がりするのでは
    ないか、ということで賃貸で探してらっしゃいました。ですから、
    問題なく購入できるお客様です。

村上 なるほど。確かに問題はないです。

社長 最終的には買って頂くことになりました。昨年の年末なんです
    けれども、すべての取引が終わった時に「間にみつばちさんに
    入ってもらわなかったら、ちゃんと買うことができなかったです」
    と言って頂いて。すごく感謝して頂いたのが、印象に残りました。
村上

社長

村上

社長
素晴らしいですね。お客様はすごく喜ばれたのでしょうね。

お客様から感謝されたり感動して頂いた時には、やはり仕事をやっていて良かったなと思いますね。

その方はみつばちハウジングさんの前にも、色々と回られていたのでしょうか。

はい。回っていらっしゃるうちに、対応に差があるということも、ご自分で気付かれていたようです。そのうちの1軒として声をかけて頂いたわけですが、最終的に契約して頂き良かったと思います。

  御社の事をより詳しく教えて下さい
---- お店の雰囲気や従業員様について ----
村上

社長

村上

社長



村上


社長



村上

社長
みつばちハウジングさんのお店について詳しくお伺いしたいと思います。スタッフの方は何名いらっしゃいますか。

私を合わせて、全部で6名です。私以外はすべて女性スタッフとなっております。

なるほど。女性スタッフの多いお店、雰囲気はいかがでしょうか。

店内のパソコン(ホームページ)や資料を自由に見て頂けるようにしています。強引な接客はしないため、つきっきりで接客するということはしていません。最初はその旨をお客様にお伝えし、お茶を出させて頂いた後は、自由に資料をご覧になってもらっています。

家にパソコンをお持ちでない方は、うれしいですね。また、自由に資料が見られるのは安心感があります。

店頭にもパネルを置いているため、店内に入らなくても資料を見ることができます。また、透明性のあるお店づくりをしているので、表にもベタベタとチラシを貼っていません。「不動産屋さんって何しているか分からない」という胡散臭いイメージがないよう、お店づくりはしています。

女性でも入りやすそうなお店ですよね。

女性お一人で2時間3時間、資料をご覧になっていた方もいらっしゃいます。資料のコピーをお渡しする位の接客でしたが、大変ゆっくり過ごして頂きました。女性お一人でも来られるような雰囲気作りは心得ております。

お店情報
株式会社 みつばちハウジング 株式会社 みつばちハウジング

住所:〒616-8414
    京都市右京区嵯峨大覚寺門前八軒町17番地6
TEL:075-873-3707  FAX:075-873-3708
お問合せ先:info@mitsubachi-housing.co.jp
お店HP: http://www.mitsubachi-housing.co.jp/
     

  編集後記

 みなさん、連載1回目はいかがでしたか。
 店内の資料やパソコンが自由に見られる、というのはユーザーにとって大変有難いこと。
 店内の雰囲気も、ストレスフリーなみつばちハウジングさんです。
 次回はお店のモットーや、取り扱っている物件などについて、伺いたいと思います。
 連載2回目もお楽しみに!!
(取材、撮影、編集、文章、Web作成 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )
>>取材者のBlog:不動産屋さんに行く前に[楽天]
不動産屋さんに行く前に[jugem]

連載2回目へつづく >>>