トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第7回の始まりです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<今週のポイント>

   ★たそがれの45歳(その1)

(1) 思惑はずれ
(2) 根上の憂鬱
(3) 悲しい日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


中堅商社に勤める根上は今年45歳。
十年前の35歳のとき、郊外にある新築マンションを購入した。
同期の中で特に出世が早いというわけではなかったが、
それなりに仕事もできたし、
会社の業績もそれこそ飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

誰もが将来に希望をもち、
いかにして素敵な人生を送ろうかと
夢ばかり追いかけていたような気がする。

それが今では・・・・・・



■ 思惑はずれ


この十年間は誰にも想像できないことばかりだった。

手当てがほとんどカットされ、毎月の給料は実質ダウン。
ボーナスは半分まで減ってしまった。
社員は減る一方で仕事は増える一方、
何より来年から先、自分がどうなるかさえわからない。

こんな仕事の状態なのに、
プライベートでもいらいらすることばかりだ。

その原因は全て住宅ローンにある。

マンションを買ったのは35歳のとき、
妻は34歳、娘が8歳、息子が5歳のときだった。

都心のアパートで暮らしていたが、
貯金もたまってきたし、給料もこの先随分上がりそうだったし、

何より子供たちにもっといい環境で生活させてやりたかったので
予算を随分オーバーしていたが、
銀行が何とかしてくれて
70平米 6500万の3DKのマンションを購入した。

貯金を下ろして頭金1500万を用意し、
残り5000万を取引先の銀行で35年の住宅ローンを組んだ。

月づきの支払いは18万円、それにボーナス払いが年2回40万円

ほんの少し残った貯金は住宅購入のための諸経費と
ささやかな家具の購入に使い
引越したときはすっからかんの状態だった。

それでも、ちょっとの間我慢すれば
じき楽になると思っていたのだが・・・・・



■ 根上の憂鬱


その後バブルの崩壊によって
ご多分に漏れず、
わが社もリストラ、減給、ボーナスカットの嵐となった

早期退職制度が導入されたときは根上も随分迷った。

およそ1千万円ほどの上乗せ退職金が支給されるので
正規の分とあわせると2000万円を超える退職金が
支給される計算になる。

しかし、いつまでもこんな状態が続くとも思えなかったし、
妻の反対もあり思いとどまった。

だが一番問題だったのが住宅ローンの返済だった。

今思えばあの時できるだけ返済しておけばよかったのだが
いつもの通り後の祭りでしかない。

現在ローンの残高は3000万円強、
5年前金利の安いローンに借り換えをして、
ボーナス払いが無くても月20万弱の払いになったので
随分楽になった。

それでも年収の落ち込みには追いつかず、
妻は3年まえからパートにでるようになった。

情けないがパート代の月7万円が無ければ、
娘の塾の月謝さえ大変だ。

根上も月の小遣いを2万円までおさえて
昼は弁当にして、タバコもやめ、
同僚との付き合いもほとんど行かなくなった。



■ 悲しい日曜日


根上は毎週日曜日に新聞に入ってくる住宅のチラシを見ると
本当に悲しくなる。

近所では今でもどんどんマンションが建設され、
その広告があふれんばかりに入っているのだが、

そこには
90平米 3LDK 最新設備付きマンション 2980万とか
80平米 3LDK 頭金なし 都市銀行提携ローン付き
頭金なし 月々10万円以下の支払い

などの記事が並ぶ。

それも一流のデベロッパーが販売する、
一流の建設会社の立てた最新の物件がである・・・・・


もしあの時家を買わないで、
賃貸マンションに引っ越したまま、
今マンションを買ったら、

もっと広くて、新しい家に
借金なしで住めた計算になる。

そうすれば妻もパートにでることも無く、
子供たちにも、もう少し家庭サービスもできたはずだ



根上はもう一度考えてみた。


何が間違っていたんだろう・・・・


あの頃はそれこそみんながマンションを買っていた、
俺だけがまちがっていたわけではないはずだ。


だが、どう見ても今のおれの状況は最悪にしか見えない。



じっと考えていた根上は
電話をとって、
学生時代の友人の堀口に電話を掛けた。

堀口は、大手の不動産会社に勤めていて
確か部長になっていたはずだ。



電話に出た堀口に
根上は自分の状況を丹念に話して、
どこが間違っているか聞いてみた。

じっと話を聴いていた堀口はこう答えた。

「根上けっしてお前のせいでは無いけれど、
実はお前は二つの大きな間違いをしてしまったんだよ」


来週に続く・・・・・・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
またみなさんの質問もどんどん取り上げていきたいと思います。
ぜひぜひお寄せ下さい。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp
ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663
【発行責任者】 金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
http://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】
「減量作戦1週間目の結果」
84キロ(±0) 体脂肪率28%(-0.5%)
今週からプロテインとアロエジュースを飲むことになりました。
これがまたまずい!良薬口に苦しというけれど、
薬じゃないんだから少しはおいしく作ればいいのに・・・・・・・

今週は宇都宮のキヤノン、大阪での賃貸住宅フェア、
町田の宅建協会でインターネットビジネスセミナーを行います。
もし読者の方がいたら是非声を掛けてくださいね!

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?