トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第9回いよいよ始まりです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
=推薦メルマガコーナー====================

人事、労務関係のことって,
知っていなければならないことだけど、
なかなか勉強する気にはならないものです。そんな人に最適!

語りかけるようにやさしく教えてくれる先生がいます。
今メルマガ界で話題の三田正子先生の「新・人事事情」
経営者の方だけでなく、社員の方も役に立ちますよ!

HPはここです。
http://www.m-santa.com/

メルマガ登録はここ
http://www.mag2.com/m/0000099649.htm

ちなみに自分もファンです^^)
==============================
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<今週のポイント>

   ★たそがれの45歳(その3)

(1) 2つ目の間違い
(2) 中古車と同じ
(3) たそがれの45歳

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代の友人根上に、
住宅ローンの苦しみを相談された堀口は、
根上の住宅購入には
2つの大きな間違いがあったと伝えた。


1つ目の間違いは
住宅の値段は下がり続けるとわかっていなかったこと。

そして2つ目の間違いとは・・・・・・



■ 2つ目の間違い


「堀口、どんどん住宅が作られているのはわかったよ。
確かにうちの近所でもどんどんマンションができているからな。
で、もうひとつの間違いって?」



「それは、
住宅はいつかは貸すか、売るかするものだということを
考えていなかったということなんだよ」



「貸すか、売る?」



「そう、貸すか売るだよ」

「最初に聞いただろ、
ずっとそこに住み続けるつもりなのか?って」



「ああ、一応そのつもりだったけど」



「本当にそうか?
もっと真剣にに考えてみろよ」

(根上はじっと考えてみたが、
確かにずっと住み続けると言い切るには、
ちょっともやもやしたものがある)



「いいか根上。
本当の統計みたいなものは知らないけど、
昔と違って、買った住宅に一生住み続ける人は
そんなに多くないんだよ。」



「そんな感じは俺もするけど、
そういう人は買うんじゃなくて
賃貸に暮らし続けるんじゃない?」



「それはローンを組めない人の場合だ。

なぜかというと、バブル崩壊以後
住宅の売買価格は随分下がったが、
賃貸相場はそれほどまでには下がっていない。

家賃をローンの返済と比べてみると
設備、立地など、どれをとっても
売買物件のほうが数段上だろ」



「・・・・・・・・・それって俺の家の話?」



「違う。今の市場に出ている新築や中古の物件の話だ。」



「・・・・・・・・・・・・」

* 根上のマンションはもちろんそうではない。
これはバブル崩壊以後の住宅に当てはまることである。



■ 中古車と同じ


「基本的に物件がたくさんある住宅市場では、
同じコストを毎月かけるなら
借りるより買ったほうがずっといい物件に住める。

そんな時代が続くとすれば、
10年ごとに住宅を買い換えるなんてのが
効率のいい生活スタイルなんだよ。」

「そして買い換えるときは
いますんでいる家を
売って新しい家を買うのか、
貸して新しい家を買うのか、
ってことになるだろう」



「ああ」



「そうすると、
中古車で言う年式が落ちても
下取り価格の落ちないような物件が
いいということになる。

つまり新築と中古の価格差の少ない
地域の物件を買っておけば
リスクを回避できるというわけだ。
これをお前は意識せずにマンションを買ってしまった」

* 現在市場で人気の住宅は全国的に駅近の新築物件である。
これは駅から離れたところより、
近いほうが中古価格が下がりにくい事も影響している。



「ふーーーーーん」



「根上、ちゃんと聞いてる?」



「聞いてるよ。
よくわかったけど、
もうたかーい物件を買っちゃった
俺はどうすればいいんだ?」



「・・・・・・・・・・・・」



「おいおい、どうしようも無いの?」



「つまんない回答かもしれないけど、
まずはできるだけ早く返済して、
次の手を打つことができる
財務体質になるしかないな」



「・・・・・・・・・・・そうか」



■ たそがれの45歳


「根上、今お前のような状態になっている人が
たくさんいるのを知ってるか?」



「たしかに多いと思うよ」



「ちょうどバブルの頃に、子供が学校に入り始めた。
会社では前途洋々の35歳だった連中が、
10年たった今住宅ローンに苦しめられている。


そんな人たちを総称して
たそがれの45歳なんて呼んだりするやつもいるけど、


生活が苦しいとはいえ、住む家もある。
その家のおかげで家族が今まで一緒に暮らしてこれた。


そんな風に考えれば、少しは納得できないか?


根上、何時までも悪いことばかりじゃないさ、
がんばって早く返済して飲みに行こうぜ」



根上は堀口にお礼を言って電話を切った。


根上にとってはいい話ではなかったが、
少しだけすっきりした気分になったのも事実だ。
とにかく今は他人のことをうらやましがったり、
昔のことを後悔しても始まらない


「一家の大黒柱か・・・・」


根上はそうつぶやいて、
とにかく働こう、そして早く返済するしかない。
それが自分の今の使命だと心に言い聞かせた・・・・





ちょうどその頃、
根上が住宅ローンを借りている都銀では
根上たち「たそがれの45歳」のローンについて
会議が行われていた。

その衝撃の内容とは・・・・・・・


さあ来週はとうとう「たそがれの45歳(ファイナル)」です。
お楽しみに!

バックナンバー
たそがれの45歳(その1)
http://www.saranari.net/melma/0007.htm
たそがれの45歳(その2)
http://www.saranari.net/melma/0008.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
皆さんに不動産市況を理解していただくために、
先週から根上さんと堀口さんに登場してもらっています。
皆さんの質問にもお答えしたいんですが、
根上さんが納得するまでの間^^)、
ちょっとだけお待ちください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ですが、
皆さんの素朴な疑問には、このメルマガ上だけでなく、
個別のメールでもできるだけ対応しています。
時々このメルマガ上で紹介させていただくこともありますので、
紹介が不可の場合はその旨お伝えください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
どんな質問でも大歓迎ですので、どしどしくださいね!
首をながーくして、まってます^^
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
またみなさんの質問もどんどん取り上げていきたいと思います。
ぜひぜひお寄せ下さい。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp
ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663
【発行責任者】 金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
http://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】
「減量作戦3週間目の結果」
83キロ(-1kg) 体脂肪率27.3%(-1.2%)
ちょっとやせました。
風邪をひいたせいだと思います。
つらい・・・・・

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?