トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第11回いよいよ始まりです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<今週のテーマ>

   ★お客さんを歓迎する会社

(1) 不動産屋さんってみんな同じじゃない!
(2) 実は仲介専門業者は少ない
(3) お客さんを歓迎する会社


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さん!お久しぶりです!
随分ご無沙汰してしまった気がいたします^^)

売買市場を説明するときには、
つい、いろいろ難しい話になるので
根上さんに登場願って、
皆さんに説明させていただきましたが
いかがでしたか?

また、別の企画も考えていますので
ご期待ください!



さて、今週からまたまた不動産屋さん事情に戻って
現実的なお話をさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



■ 不動産屋さんって、みんな同じじゃない!


皆さんは、不動産屋さんが、
「お客さまに物件を紹介して、その契約により手数料を得る」
事だけが商売ではないことはご存知だと思います。

管理をしたり、売買をしたり、
いろいろやってるんだろうな・・・・・

とは思っているでしょうが、
「お客さんには来てほしくない!」
と思っている不動産屋さんがいるのはご存知でしょうか?


不動産会社は、基本的に

客付け
(お客さんに物件紹介をして、手数料を得る)

元付け
(大家さんから、物件を預かって手数料を得る)

管理
(家賃の数パーセントを大家さんからもらって、雑務を請け負う)

の3つの業務が中心です。


そのほかに、自社で物件を購入して転売したり
(例:競売物件を仕入れて、リホームして転売する)


業者間で物件をやり取りするブローカーさんたち
(バブルの頃はみんなこれをやりました。)

そして、地上げ屋さんたちがいます。

(この地上げ屋さんたちは、そのネーミングと
バブルの象徴として大変悪いイメージがありますが
それは誤解であって、
これこそ本来の不動産業務であり、
大切な仕事です。)



■ 実は仲介専門業者は少ない


実はこの業務区分があいまいなんです。

というより、何でもやろうと思えばできるんです。

そしてみんなが店舗を構えているんです。


つまり外からでは、どの分野を中心にしているのか
素人の皆さんにはわからないのです。
(実はプロにもわからない)


創刊号でも書きましたが

金ぴかのブレスレットをしながら、葉巻をくゆらせ、
あまり乗ることの無いベンツが店の前においてある。
しかもほとんど仕事をしていないようなのに、つぶれもしない。
ということは、少ないお客さんからがっぽり・・・・・・・



みたいな会社は
常識的に言うと客付け業者ではなく、
元付けさんや、地上げ屋さん、ブローカーさんたちなんです。


実は客付けを商売の中心として
ビジネスを行っている会社は
全国14万社ある不動産会社のうち3割くらいしかなくて、


それ以外の会社は、
一応店舗は構えてはいても、
一般のお客さんが来たら物件は紹介するけれども、
こなけりゃこなくてもいいや!

なんて思っていることも少なくありません。


元付けを主にされている社長さんに
「客付けをもっと真剣にやりませんか?」
と提案すると

「でもめんどくさいんだよなーーー。
案内しても決まらないし、
それよりは、大家さんをきちんと面倒見てたほうが、
安定してるものな・・・・・・・」


っていう社長さんはたくさんいます。

(反対に、客付け専門の会社は、
管理したり、大家さんの面倒を見るのは
めんどくさいとよく言います。
結局、なれてるほうがいいんですね^^)



■ お客さんを歓迎する不動産会社


皆さんからしたら、
自分の大切な家を借りたり、買ったりするんですから、


わざわざ出向いて歓迎されないなんて
許せないことだと思います。


そこで、お客さんが来ることを歓迎する会社の
見分け方をご紹介します。


それは、
「接客する場所がお店の入り口にある会社」と
「インターネットで物件紹介できる会社」です。


お客さんに来てほしい会社は
大抵はカウンターが正面にあって、
そばにテーブルなんかもあって
いかにも物件を紹介するスペースがあります。
そして、接客のための担当者がいます。
お店のなかで一番お金を掛けているところが
接客する場所なんですね。



一方お客さんをあまり歓迎しない会社は
奥の方に応接セットがあって
(これこそ業者間の商談用です)

入り口も透明な扉じゃなかったりしますし、
また窓に張ってあるチラシがいかにも古かったりします。
(自分のところの管理物件ばっかり張ってると、
いつも同じでいいので、つい古くなります。)

そして一番お金を掛けているのが、
社員のスペースになっています。


また。客付けを中心にしている会社は
インターネットが不可欠になってきていますから
そのレベルはさまざまですが、
必ずインターネットでの物件紹介ができます。


*ネットについては自分は専門ですので、
秋ごろには詳しくその利用法を紹介します。


そのあたりを気をつけて不動産会社を選んでください。

さて今週はここまで。


来週は不動産会社に実際に行ったとき
なぜ不動産屋さんはこんな行動をとるのか・・・


そしてあなたのどんな行動が、不動産屋さんを乗せたり
しらけさせたりするのか・・・・・・

具体的に紹介させていただきます。
楽しみにしていてください!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

皆さんの素朴な疑問には、このメルマガ上だけでなく、
個別のメールでもできるだけ対応しています。
ただその質問は時々このメルマガ上で
紹介させていただくこともありますので、
紹介が不可の場合はその旨お伝えください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
またみなさんの質問もどんどん取り上げていきたいと思います。
ぜひぜひお寄せ下さい。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp
ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663
【発行責任者】 金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
http://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】
「減量作戦5週間目の結果」
減量開始時 体重84kg 体脂肪率 28.5%
現在 81.8キロ(-2.2kg) 体脂肪率28.5%(±0%)
ふっふっふ・・・・・・・

毎日水を2L以上飲むのにもやっとなれてきました。
耳のツボを押すのも忘れなくなりました。
ただし、痛風は治っていません。

今週は奈良と青森に出張しますが、
青森ってたしかお酒がおいしいんですよね・・・・・
(初めて行きます)
地方にいっても日帰りが多いのですが、
今回は泊まりだし、もとに戻っちゃうかな。

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?