トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第12回 まんず今週もやるっしょ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<今週のテーマ>

   ★いい不動産屋さんって・・・・

(1) いい不動産屋さんって・・・
(2) ごく当たり前に社員を見ましょう


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今週はまず、読者からのお便りを紹介したします。


先日はメールの返信をいただきまして、ありがとうございました。
その後、いよいよ不動産屋さんへ行ってきました。
その体験をご報告します。

  そこは00駅前のSホテルの隣にあるD住販という不動産屋でした。
担当のKさんは大変感じが良く、
私の難しい条件にも「一緒にがんばりましょう」
と胸をたたいてくれました。

そして、車で6軒もの家を回ってくれました。
何しろはじめて実際の家を見たので、「見学」で終わりました。

次に主人と一緒に同じ家を2軒と他に2軒回りました。
この時、Kさんは予定があったので、
Bさんが連れて行ってくれたのですが、

Bさんは
1軒ごとに「いい物件ですよ。どうですか。」と聞き、答えられないと
「どこが気に入りませんか?いいじゃありませんか。」
と詰め寄ってきます。

しかも、
1軒見るたびに携帯で上司に報告しながら車を運転するのです。


  今回、D住販から出掛けてくる前に
上司のN氏が紹介してくれた物件があったのですが、
その物件は見た瞬間に気に入らなかったのです。

するとその家の周りを
ぐるぐる回り、どうしてだめなのか。
どこが気に入らないのかとまるで尋問です。

あまりにしつこいので、もう家を探す気分ではありませんでした。

「そんなでは、1年経っても見つけられない。」などと言われては、
もう我慢の限界も超えました。

車の中で口論となり、
いきなり車を停めて「ここで降りてください。」と言われました。
目の前はどこかの交差点です。

駅に降ろすとは言われましたが、その駅はまったく見えません。
結局、交差点を曲がったところに駅はありましたが、
もちろん最後の物件の最寄り駅でした。

  その後、担当のKさんからも、
上司のN氏からも何の連絡もありません。

このBさんは、当初から客の前で携帯で話していて、
嫌な感じもしていたし、運転中ももちろん電話しながらや、
地図をずっと持ったまま片手運転でした。

客を乗せて運転しているとは思えません。
私たちは、予算も少なく、
仲介手数料もあまり取れないのに手間のかかる
「招かざる客」だったのでしょう。

「厄介払い」と言うより、文字通り「放り出され」てしまいました。

  不動産屋も商売ですから、
利益の上がらない客は相手にしたくないとは思います。

でも、これほどひどい目に合わされなければならない
理由にはなりません。

いい物件を探すより、いい営業マンに会う事の方が
難しいのかもしれませんね。

今度メルマガでいい営業マンの見分け方を紹介してください。


  後日、別の不動産屋の紹介で見た物件は、
とても気に入ったのですが、
半日前に購入申し込みが入ってしまい、
振り出しに戻ってしまいました。
マイホーム探しはなかなか上手くいきませんね。




■ いい不動産屋さんって・・


絵に描いたような悲しい報告です^^)

(笑い事では無いですね。)


この会社は大手FCでは無いんですが、
業界では有名な「その手の会社」です。


このメルマガでも随分紹介しましたが、
何でもいいから契約を取ることを目的とした
不動産会社の看板を掲げただけの、
マルチな営業会社ですね。

* もしこの会社がデベロッパー
(大手の00不動産とか00地所など)
なら、まだ許せます。
物件には責任を持つわけですから・・・・・
このお便りにある会社は何にも努力をせず、
お客さんを追い込むことで
利益を上げているから許せないのです。


そしてこんな会社があるから、
地元で一生懸命懸命に努力している
いい不動産会社が誤解されるんです。


ではいい不動産屋さんってどう見分ければいいのでしょう?



■ ごく当たり前に社員を見ましょう。


【不動産物件は基本的にどこでも扱える、
となると、いい営業マンを探すことが
いい物件を見つける一番の近道である。】


といっても、不動産会社にはいろいろな社員がいて
いい人も、悪い人もいるじゃない!


といわれるかもしれませんが、
そうでしょうか?


一般的に社風みたいなものは、
社員にはそれほど意識されていませんが
外からは、よく見えるものです。

そしてその会社の社員に
共通する価値観になっています。


お便りにあった不動産会社の社員は
1. お客さんの目の前で平気で携帯でしゃべる。
2. お客さんを乗せているのに、片手で運転している。
3. 無理やり決めさせようとしている。


など、冷静に考えればとても失礼なことをしています。


こんなことを社員教育しない会社は、
お客さんのことを「お金」としか見ていないのは
間違いありません。



それがこの会社の社風なんです。


普通の常識に照らしてみれば、
人生を掛けて購入する家や、
生活の基盤となる家を、
買ったり借りたりするお客さんをマネージメントする人は、


患者さんに症状を聞く時のお医者さんと
同じような感覚が必要なはずです。


とてもこんな失礼なことをするなんて考えられません。


だからごく当たり前に営業マンや社員を見ることができれば
良くない不動産会社なんて一目瞭然なんです。


お便りをくれたI さんは、
これに懲りずにがんばってお家を探しているそうです。


今度こそいい不動産屋さんにめぐりあえるといいですね!



ところで、たとえいい不動産屋さんであろうと

みなさんが店頭で物件紹介をしてもらうときに
「だまされているかもしれない」と感じることがあるはずです。


来週は
なぜだまされていると感じるのか?
そしてなぜそうなってしまうのか、
を具体的に紹介したいと思います。


では、
来週も楽しみにしてくださいね!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

皆さんの素朴な疑問には、このメルマガ上だけでなく、
個別のメールでもできるだけ対応しています。
ただその質問は時々このメルマガ上で
紹介させていただくこともありますので、
紹介が不可の場合はその旨お伝えください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
またみなさんの質問もどんどん取り上げていきたいと思います。
ぜひぜひお寄せ下さい。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp
ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663
【発行責任者】 金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
http://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】
「減量作戦6週間目の結果」
減量開始時 体重84kg 体脂肪率 28.5%
現在 81.8キロ(-2.2kg) 体脂肪率28.5%(±0%)
まったく変わらず・・・・

青森では全日本不動産協会の皆様と、
朝までのんでしまいました。
講演では時間が少なくて、
インターネットでのビジネス手法については
あまりしゃべれませんでしたが、
部屋では語りました^^

遅くまですいませんでした。
不動産ライフの中村さん!

【ちょっと紹介します】
分離発注建築システム
(中間マージンを廃して、同じ家を最大3割も安く建てるシステム)
を青森市中心に展開している
「間違いなくいい不動産会社」
不動産ライフ TEL017-721-5588
FAX 017-721-5589
中村専務はよく相談に乗ってくれる本当にいい人ですよ!
(仲介もやっています)

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?