トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第16回 夏休み特集、いよいよ始まりです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今週のテーマ>

   ★デベロッパー残酷物語

(1) 新入社員研修
(2) 配属の日
(3) 見張られながらの仕事
(4) 不思議な会社


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ここは東京の渋谷にある不動産デベロッパー。
一昨年株式公開を果たし、その後売り上げ、利益ともに
順調に推移している。

最近では、マスコミで取り上げられる機会も多くあるが、
地域住民との、いさかいが取り上げられることも少なくはない。

ただし、デベロッパーのほとんどが、
その手のクレームを抱えているため、
それほど目だっているわけではなかった。

そんな会社が今年も40名の新入社員を取った。
そのほとんどが4年制大学卒の男子であった。



■ 新入社員研修


この会社では、1ヶ月間にわたって、
新人の業務研修を行っていた。



そこで講義されることは

会社の歴史、

不動産取引のイロハ、

建築のイロハ

そして営業のイロハである。


この会社では新人40名のうち、
35名が営業に配属される予定なので
おのずと営業手法についての研修が多くなる。


ところで、デベロッパーというのは、
(以下 デベ)
自社でマンションの土地の購入から
建築、販売までを行う会社であるので
当然メーカーのはずである。


メーカーであれば、どんなマンションを作っているのか
そしてこれから作っていくのか、が一番大切なはずだが


他の多くのデベがそうであるように
この会社も、建築はゼネコンに丸投げ、

用地所得を行う営業と、
できたマンションの販売を行う営業が
社員のほとんどを占めていた。



■ 配属の日


1ヶ月の研修が終わって
いよいよ配属の日が来た。


ここ第一営業部第二課では
二つのチームが有り、それぞれに3人の新人が配属された。

Aチームの配属されたのは
佐伯、平野、牧野の3人だった。


全員22歳、

佐伯は、「社長になってやる」と叫ぶ、いけいけタイプ。

平野は、なんとなくうまく立ち回る、そつのないタイプ。

そして牧野は、山形出身の「そばアレルギー」であった。


初日に部長、課長からの訓示があった後、
自分のデスクを与えられいよいよ、業務の開始である。


まず彼らに指示されたのは、
テレアポであった。


業務部というところから、
各課に支給された用紙には、
電話番号がぎっしり書き込まれていた。


「いいか、声掛けについては研修でやったと思うが、
まずはここからが仕事だ、心してやるんだぞ。」


「はい」


「では、俺の取っておきのテレアポ7か条を
お前たちだけに教えてやる、いいか」


「はい、ありがとうございます」


課長はポケットからメモ用紙を出して
読み始めた。


「1.大きな声で、ハキハキと電話する。

2.誰よりも多く電話を打つ
(テレアポは電話を、掛けるではなく、打つという)

3.相手に気に入られて話し込む。

4.相手の言っていることをよくヒヤリングする。

5.質問を多くする。

6.自信を持って堂々と話す。

そして最後に、良く笑う、だ。」


佐伯は、たいしたことないノウハウだな、
と思いながらも、課長の言葉をメモした。


横を見ると、平野と牧野もそうしていた。



■ 見張られながらの仕事


佐伯が聞いた、
「課長、ところで1日にどのくらい電話を打つんですか?」


「最低1000件は打て」


「えっ・・」


横を見ると先輩たちも、当たり前の顔をしている。

(ちょっとげんなりだなーー)
と思ったが、早速はじめて見ることにした。



「もしもし、こんにちは、今日は大変お得な情報があるんですが」


「ガチャ」

(失礼なやつだな・・)



「もしもし、こんに・・・」


「ガチャ」

(ちくしょう・・・)



こんな調子で午前中一杯やって、300件ほど電話を打ったが、
3人ともアポは一軒も取れなかった。




そして午後。

「こらー!」

部屋中に部長の怒鳴り声が響き渡った。


「お前ら真剣にやってんのか!電話の声が小さい!」


一瞬して緊迫感がみなぎる。


さらに、課長がデスクの回りを巡回し始める。

先輩たちの電話の声が、急に大きくなったように感じた・・


そんな緊張感の中で、
1000件の電話が終わったのは
午後10時だった。


3人がこの会社を辞めることになる3ヵ月後までに
実はこの日が一番の早帰りになるのだか、
そんなことは、三人とも想像もしていなかった。



■ 不思議な会社


初日の仕事が終わった後、
3人は渋谷の居酒屋で打ち上げをすることにして、
研修時代にも良く来た、お店に集まった。


「やっぱり仕事は大変だよな」
なんとなく佐伯がつぶやいたところで、平野が口を開いた。


「お前ら、テレアポしてたとき、先輩見てた?」


「見てた・・・・、寝てたよな・・・」牧野が答えた。


「そうなんだよ、受話器をこう耳に当ててさ、
そのまま寝てる先輩がいたよな。

だけどそれだけじゃないんだよ、電話してるんだけど、
かけてない先輩もいたのわかった?」


「してるんだけど、かけてないって?」


「だから、かけないで話しているんだよ。
部長が怒った後、課長が見回ってただろ、
あの時の先輩たちは、みんなかけてなかったんだよ。」



「あの元気な電話は、みんな演技だったの・・・」



3人ともなんとなく、
自分の将来に不安めいたものを感じて
しらけた雰囲気になってしまった。



そこで佐伯が

「でも、うちの課長はまだ27歳だって言うじゃない、
そんな若さで、抜擢されるって言うのは、
実力本位で、いい会社なんじゃないかなー」

と少しでも場を盛り上げようと話すと、



牧野が暗い顔をしながら、

「課長の、目の下のくま見た?
それと3時休憩の時、先輩に聞いたんだけど、
課長の時も40人くらい同期がいたらしいんだけど、
今、残ってるのは、うちの課長一人だけらしい。

抜擢されたんじゃなくて、
みんな、やめちゃったから
課長に、なったんじゃない。」



「・・・・・・・・・・・・・・・・」



次回に続く


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国の良い不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

皆さんの素朴な疑問には、このメルマガ上だけでなく、
個別のメールでもできるだけ対応しています。
どんどんメールくださいね!

ただその質問は時々このメルマガ上で
紹介させていただくこともありますので、
紹介が不可の場合はその旨お伝えください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】
「減量作戦10週間目の結果」
減量開始時 体重84kg 体脂肪率 28.5%
現在 80.0キロ(-4.0kg) 体脂肪率26.5%(-2.0%)

今奇跡が起きようとしているかも知れません・・・・

実は減量作戦を始めた時のウエストは、
100センチ^^)だったのですが、
何だかズボンがゆるいので測ってみたら
90センチになっていました。(びっくり仰天!)

体重は4キロしか減っていませんが、
これは80kgの5%減です。

そして体脂肪率は7%減

ということは、体重減少の全てが脂肪だということです。

自分でも少しびっくりしています。

【今週の告知です】

9月に中小企業大学校のセミナーを行います。
今回は長野県の岡谷市です。

これは不動産ではなくて、第二創業をテーマにした
中小企業の経営セミナーです。(はっきりいって本業です)
もしお近くの方でよろしかったら、お申し込みください。
有名な関先生(中国市場のマーケティング専門家)も
一緒にやりますので、悪くないと思います。

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?