トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第30回 不動産物件探しのノウハウ、さあ、はじまり、はじまり!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今週のテーマ>

  ★ホームページにアクセスする

(1) ホームページにアクセスする
(2) 物件がない
(3) ネット化が遅れた不動産業界
(4) 頭を下げられない不動産会社の社長
(5) 運営できない


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(やばい、やばい、やばい・・・)

あと3時間後には大切なお客さまとの打ち合わせがある。
それなのにまだ出発できない。(移動に3時間掛かる)

実は今週5年ぶりにゴルフに行くことになったのですが、
事情があって車で行くことができない。


そのためゴルフバックを宅配便で届けようとしたのだが、
今になってゴルフ宅急便を扱っているお店が見つからない。
今日発送しないと間に合わない・・・・

自宅から車ですぐのところにあるコンビニに行って頼もうとしたが、
宅配便は扱っていないという。

普段はあちこちで「宅配便扱ってます」
みたいな看板を見る気がするのに、こんなときに限ってどこにもない・・
とうとう住宅街をあてどもなく走っている自分がいる。


(あーもうだめだ・・・遅れる)


すると前から、くろねこやまとの集配車が・・・・
あーーーーー、手を振る、気がつかない・・


車を止めて激しく手を振る・・・・・気がついた!


だが・・・不思議そうに手を振り返して・・・行ってしまった。
(よく覚えていない友達かなんかと思ったのだろう・・・)


くそーっと思ったが仕方がないので、さらに車で走る。


するとコンビニの前に福山通運の集配車が
止まっているじゃ有りませんか!


(やったーーーーー、でも急がないと帰っちゃう)


タイヤを鳴らして駐車場に入り、ゴルフバックを担いでカウンターへ。


(やっと間に合った・・・)


新人のような女の子がレジのところにいた。
「これ、よろしくお願いします」


「何ですか?」


「だから、ゴルフバックを送ってもらいたいんですよ」


「えーこのお店は宅配便は扱っていないんじゃ・・・・・」


「なに言ってんですか、ちょっとわかる人出してくださいよ」


「えーーあっはい」


奥の人を呼びに行く。
いらいら、いらいら、いらいら、


(もう怒って)
「早くこれ送ってくださいよ、トラック出ちゃうじゃないですか!」
と叫んだ!


ようやく責任者が出てきた。
「あのーうちは宅配便は扱っていないんですが・・・」


「なにいってんの、そこにトラック止まってんじゃない!」
(もう完全に怒った)


「あのーーーすいません」
後ろから声がしたので振り返ると、


そこには、おにぎりとお茶を持った、
福山通運のドライバーが立っていた・・・・・・・・・・・・



■ホームページにアクセスする



不動産探しはこんな段取りの悪いことではいけません。
みなさま1週間のご無沙汰でした、金丸です。


気を取り直して今週も行きます。
インターネットで不動産探し。


先週の話

インターネットの物件紹介サイトで物件探しをする場合、希望する地域
や価格を見て行くわけですが、「これは良さそうだな」と思う物件は1つ
だけではないはず。


* 代表的物件検索サイト
不動産ジャパン(国土交通省と不動産協会主催のサイト)
http://www.fudousan.or.jp/
YAHOO不動産(ご存知YAHOOのトップページにある不動産)
http://realestate.yahoo.co.jp/


たとえば5件に絞り込んだとしても、その5件に問い合わせをしてしまうと、
5社から営業をかけられてしまうので、何のためにインターネットを使っ
て物件探しをしているかわからなくなってします。


インターネットで物件探しをしようと思ったあなたは、自分のペースで探し
たかったからネットを使ったんじゃありませんか?


だから5件に絞り込んだとしても、すぐに電話をかけてしまっては、何の
ためにネットを使ったのかわからなくなってしまいますよね・・・


では、どうすればいいのか?


それは、5社にすぐ連絡するんじゃなくて、その不動産会社のホームペ
ージにアクセスして、ホームページを見てから問い合わせをしたり、お店
に行ったりすることなんです。


というのが先週の話でした。


今週は実際にホームページを見てみましょう。



■物件がない



大体5件くらいに希望物件を絞り込んだあなたは、
詳細画面の下のほうにある不動産会社の情報を見て
電話をかける前に、そのホームページを見てみます。



ホームページにはさまざまな形式があると思いますが、
あなたの目的は物件情報のはずです。
ですので、まずは物件情報を見てみましょう。


賃貸物件を探しているあなたは「賃貸物件情報」
(たいていこんな言葉でボタンがあります)


売買物件を探しているあなたは「売買物件情報」を
(やっぱりたいていこんな言葉のボタンがあります)
クリックして下さい。



ところがここで意外な事が多くあるはずです。


物件がない!のです。
(ほんのちょっとしかない場合も含みます)


うそーと思われるでしょうが、意外と多いのがこのパターンです。
なぜなのでしょうか?



■ ネット化が遅れた不動産業界



不動産屋さんは全国に13万社強もあり、
これは日本で2番目に事業所の多い業界です。
(ちなみに1番は建築業界)


事業所が多いというのは、小規模事業者が多く、
つぶれる会社が少なかったからに他なりません。


つまりわりと「食えていた」業界ということになります。
(最近では不動産業界も会社が減り始めていますが)



よく考えれば住宅はなくてはならないもの、
不況でなかなか家を建てることや、
引越しがしずらくなってきた反面、


核家族化が進んで人口対比で世帯数が増えたり、
価格が下がって買いやすくなったりしながら、
需要についてはそんなに少なくなっているわけではないんです。
(半導体業界のように、いきなり前年度比30%減なんて事はありえない)


実は業界にセンセーショナルを起こしたのは、
不況ではなくインターネットだったんです。
(最初に火をつけたのが、マンションデベロッパーの大京)


それがわかり始めた不動産屋さんは、
(まだわかっていない会社も一杯ありますが^^)
あわててインターネットをやろうと考えました。


最初は物件掲載サイトへの物件登録から始め、
次に自社ホームページの構築というのがパターンです。


物件掲載サイトを利用するのはそれほど難しくありませんでした。
会費を払って自社や他社の物件(勝手に載せる場合あり)を、
運営会社のサーバーに登録するだけですから。


ところがホームページを立てるのは、そうは行きませんよね・・・



■ 頭を下げられない不動産会社の社長



5年程前

インターネットがこれからのトレンドだと感じた社長さんは、
ホームページを立てようとしました。


そしてホームページ作成業者に制作を依頼します。


ホームページ作成業者は、不動産屋さんではありませんから、
どんなホームページがいいのかは見当がつきません。


そこで社長さんに聞きます。


「どんなホームページを作りたいんですか?」


「そりゃいいものを安く作ってよ」


「もうちょっと具体的におっしゃっていただけませんか?」


(具体的にっていったって、インターネットやパソコンの事なんかわかる
わけないじゃん。だけど全然知らないなんてこんな若造にいえるわけ
ない・・・)


「具体的にっていってもなーー
君たちは今まで不動産会社のホームページは作った事ないの?」


「いくつかはありますけど・・・・」


「だったらそれを元に提案してみてよ」


というわけで、他社で作ったホームページを基にレイアウトを考えます。


インターネットが不動産業界に普及し始めたのは、
5年程前からですが、その当時のホームページの制作費用は
1000万コースでした。(当社で最初に依頼があったのは2000万円)


つまり大手の会社でしか導入できないツールが、
ホームページだったのです。


社長さんに過去の制作例を見せろといわれたホームページ業者は、
当然その大手のホームページを提示します。


社長さんは値段を聞いてビックリします。


「ふざけんな、そんなまだ効果もわからないのに、1000万も出せるか!
大体それを、チョコチョコっと変えればできるんだろ。何とかしろよ」


「そういわれても・・・・・」
とはいいますが、実は確かに同じように作るんだったら、
そんなにコストは掛からない。


そこで、ページの数を大幅に減らして、機能的な部分はざっくりなくして
ホームページを作りました。(イメージは大体大手と同じです)


ただし運営費用は人件費ですから大手企業なみとはいえませんが
有る程度はもらわなければなりません。



■ 運営できない



見た目はとてもかっこいいホームページを作る事ができたので、
社長さんは大満足です。
(見た目を大切にするのが不動産屋さん)


ところが、物件を掲載しようとすると、
そのたびに業者にお金を払わなければなりません。


自分でやろうにも、もともと大手向けの立派なものだった上
ホームページ業者さんは、その後の追加費用で儲けられるよう
割と複雑に制作しているので、素人の社長さんには
とてもいじることができないからです。


その上なかなか効果が出ない・・・・
(ネットでの商売は基本的に時間が掛かるのが常識)


で、もったいなくて更新しなくなり、やる気もうせていくわけです。
そして・・・・・・・


ホームページ制作会社がまた別の不動産屋さんの社長に呼ばれました。
「どんなホームページをつくりたいんですか?」


「そりゃいいものを安く作ってよ」


「もうちょっと具体的におっしゃっていただけませんか?」


「具体的にっていってもなーー
君たちは今まで不動産会社のホームページは作った事ないの?」


「いくつかはありますけど・・・・」


「だったらそれを元に提案してみてよ」


そして先ほどの会社のホームページを見せるのです^^)


こうして、後から後から悲劇の不動産会社が生まれていって
5年がたちました・・・・・・それが今なのです。
(この場合かわいそうなのは、一般の不動産会社)



ということで今週はここまで。


次回は改めて不動産屋さんのホームページの
見方のノウハウをお送りいたします。


楽しみにしていてくださいね!
それではまた来週、売買(バイバイ)



このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告募集中】
メルマガ発行者の皆さん、よろしかったら相互広告しませんか?
ご希望の方は、35文字×5行程度の広告文を送ってください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタント
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は1580名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】
「減量作戦24週目の結果」
減量開始時 体重84、9kg 体脂肪率 28.5%
現在 体重74,9kg(-10kg)体脂肪率 24、0%(-4,5%)
一進一退。


減量作戦も24週目に突入、もう6ヶ月目になりました。

先生いわく
「金丸さん4ヶ月を越えると、
精神的にがんばりが利かなくなりますから、
ダイエットは4ヶ月でやりきるんです」

なのに既に6ヶ月目
もしこのまま減らないと、お酒を減らせといわれるかもしれません。
それだけは勘弁していただきたいと思っています。
(いくら食べてもいいから、お酒さえやめればすぐ70kgになると、
常々言われている)

いかにしてごまかすか・・・

そうだクリスティーナ(助手)しかいないときを狙って行けばいい
んだ!
(クリスティーナはやさしい・・・・たぶん)

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?