トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第36回 不動産物件探しのノウハウ、2004年の第1回
さあ、はじまり、はじまり!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<今週のテーマ>

   ★ホームページから会社を知る

(1) 不動産屋さんの免許
(2) 免許番号のカッコ
(3) だから?
(4) カッコの数字の大きい会社
(5) カッコの数字の小さい会社

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


新年になりました、新年ですから、もちろん新年会の季節です。
新年会と聞くと思い出す・・・・・・そう・・・・・あのことです。


大学時代に抑圧された空手道部1回生を過ごしていた我々は、
同期の一人がバイトをしていた下北沢の養老の滝で新年会を行いました。

若者ですから、飲めや歌えで相当盛り上がり、それでも11頃にはお開きとなって、
一人帰る方向が違う自分は、みんなと別れて池袋駅に向かいました。

本来池袋で電車を乗り換えるのですが、その日は間がさしたのか、なぜか途中下車
して、街をぶらぶらしていたんです。(たぶん酔っていたんだと思います)


「おにいさん、おにいさん、ちょっとよってかない」

今でいうファッションヘルスの呼び込みが、声を掛けてきます。
実はこの年、新宿で純真な大学生がキャッチバーに捕まって、トイレの窓から逃げて
ビルから転落して死亡する事件があり、且つその同じ日に、同期がやはり新宿で
ビール1杯10万円という途方ない値段をむしり取られたばかりでした。
(空手道部とはいえ、本物のやくざにはまったく太刀打ちできません)

(決して、呼び込みの誘いに乗ってはいけない)

と、わかってはいたのですが、入っちゃったんです・・・・・・・

3畳ほどの狭い空間に通されたんですが、
なんとなくいやな予感がしたのを覚えています。

「お客さん服脱いで」

自分はおもむろに服を脱いで、素っ裸になりベッドに横になります。
そして、そして、全部脱いだ後で・・・・・

「お客さん、サービス料2万円ね!」

「なにー8000円だって言ったじゃないか!」

「8000円は入場料よ、だからこの後のサービスが2万円」

「ふざけんじゃねー、帰る!」

自分が立ち上がって、服に手をかけるとその女の子は、少しこわばった顔で走って
部屋を出て行きました。

(これは・・・・来る)

やくざが来ることを予感した自分は、急いでワイシャツを取ってボタンを掛けて・・
(そのときのカッコは大学生なのに、ぼんたん、長ラン。だからワイシャツなんです)

ボタンを掛け終わったところで、ドアがバーンとあいて、大男が登場です。
しかし、どう見てもやくざじゃない、どうやら素人の用心棒のようです。

(こいつなら勝負できる。)

そう思った自分は、「うるせい、帰るんだよ!」と叫ぶ。

用心棒がダダッと駆け寄り、自分の胸倉をつかむ。

こっちも負けじと左手で相手の右ひじをつかんで、右手でそいつの首を絞めようと
手を伸ばしたところを、相手の手がこちらの右手をつかむ。

そして、一瞬こう着状態になったところで、そいつが・・・・・
そう、そいつの目線がちらっと下を見たんです。

あーーーーーーーーーーなんということでしょう。
今でも後悔してます・・・・なぜ最初にパンツをはかなかったのか・・・・・・

そうです、自分はワイシャツを着て、ボタンを締めて、そしてフルチンだったんです。
その情けない格好で、大男と組み合っているんです・・・・・


「わかったよ、払うよ・・・・」そう言って自分は手を離しました。
「あ・・・うん、払うんならいいよ・・・」

そして、何もしないで2万8千円を払って店を出たのです。
「ワイシャツにフルチン」それが、自分の新年会の思い出です・・・・

(ちなみに平松愛理の「部屋とYシャツと私」という曲を聴いた時も、思い出しました。
「部屋とYシャツと私」と聞いて、「フルチン」と連想するのは、自分だけでしょうね)


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今はまじめな金丸です。(毎週言ってます^^)

皆様いいお正月を過ごせたでしょうか?
今年も、全国の繁華街で悲しい経験をしている若い男性諸君を、
温かい目で見守りながら行きます!

「不動産屋さんに行く前に」さあ、はじまり、はじまりーーー
(こっからが大事なんですからね!間違えないでくださいよ^^)


★ まずは先週までのおさらい

不動産を探すときに、インターネットを使う目的は現地に行かなくても、物件探しが
できるからだと思っている人が多いが、よく考えて見ると結局現地に行くわけだし、
そこで不動産屋さんの意見も聞きたい。(だまされないなら)

だから、不動産屋さんのホームページを見るときに、物件情報だけでなく、
どんな会社なのかを確かめることも大切ですよ!

ということでした。


■不動産屋さんの免許


さて、では不動産屋さんのホームページのどんなところをどう見れば、
その不動産屋さんのことがわかるのでしょうか?

何べんも言いますが、不動産屋さんのホームページは、
消費者保護のため、表示規約というものが決められています。
そして、その中で免許番号を書くことが義務付けられています。

千葉県知事免許(3)第00000号なんて風です。

この免許なんですが、簡単に言うと不動産屋さんが開業するときに、その都道府県
知事に申請して拝借^^するものです。

ちなみにその県に店舗が1社しかない場合は、上に書いたような「知事」の免許
ですが、いくつかの県にまたがって店舗がある会社は国土交通省が発行する
免許になり、その表示は国土交通大臣(3)第00000号のようになります。

これだけで、他府県にまたがる大きな会社か、地場の会社かは、判断できるのです。


■免許番号のカッコ


さてもうひとつ、この免許番号には、カッコつきで数字が書いてあります。
これは不動産屋さんの営業年数を表しています。

不動産屋さんが免許を所得したときは、例外なく(1)で、5年ごとにカッコ内の数字が
ひとつづつ大きくなります。

*平成8年以前は3年ごとに数字が大きくなっていました。

5年目から10年目の不動産屋さんは(2)

11年目から15年目の不動産屋さんは(3)なんです。


■だから?


こんな風に書くと、国土交通大臣の免許なら、
他県にまたがる店舗を持った、大きな会社だから信用できる。

とか・・・・

カッコの数字が大きな会社は、長く営業しているんだから信用できる。
なんて単純に思う人がいるかもしれませんが、そう単純には考えないでください。

*大きな会社や古い会社は、いま時不良債権を抱えている可能性もあったりする
じゃないですか、反対に新しい会社は若くていいかというと、やっぱりそれだけで
いいとは限りませんよね!


■カッコの数字の大きい会社


ですが、傾向は確かにあります。
それは、カッコの数字が大きい会社は、賃貸なら大抵管理物件を多く持っているし、
売買物件にしても、地元の情報が早く入り安い、ということです。


戦後本格的に不動産会社が増え始めた頃から、90年代までの不動産業界では、
客付け仲介はどちらかというと、軽んじられていた傾向があります。(主観ですが)

不動産屋さんといえば、オーナー(売主)や大家さん(貸主)の方をみて、
元付け業者になることがステイタスだったんです。

*元付け業者になれれば、売買の場合3%プラス6万円。賃貸なら1ヶ月分の広告料
が自動的にどこの不動産屋さんがお客さんを決めても入り、自分で決めればその倍
(両手)の手数料が入る。

元付け業者さんは賃貸の場合、たいていは管理会社として管理も請け負っています。
売買物件に関しても地場の情報を、とてもよく知っていると考えていいと思います。

* どこそこで、台風の時水が出るとか、治安がいいとか悪いとか、地元に長くいな
ければわからない情報です。


ただし、自社管理物件や元付け物件をたくさん持っているということは、
できるだけ自社の物件を紹介しようとする弊害があるのと、
物件情報を(チラシ)市場に流している場合、どこの不動産会社が決めてくれても、
大家さんやオーナーから手数料が入るため、一生懸命営業しない会社もあります。


■ カッコの数字の小さい会社


一方カッコの数字の小さい会社、つまり開業して間もない会社の場合、
まだまだ、地元のほかの会社に比べて大家さんやオーナーさんの信用がなく、
自社管理物件や元付け物件が少ないことが、多いはずです。

また、古くから営業している会社に比べると、地場の情報もあまり知らない
可能性が高いと思います。

しかし、一方で管理物件をあまり持っていないということは、市場全体を見回して
一番良さそうな物件を探します。

(自分の会社でお客さんを集客して、申し込みをしてもらわないと一銭にもなりませ
んから、一番決まりそうな物件、つまり皆さんが望んでいる物件を素直に探そうと
します)

ただし、これにも弊害があって、申し込んでもらわないとそれこそ骨折り損
のくたびれもうけになるので、つい強引な営業に走ってしまいがちです。

こんな風に、免許番号から不動産会社の雰囲気が読み取れるわけです。


●今日の結論

☆ 不動産屋さんの免許番号からは、2つ傾向が読み取れる。

☆ ひとつ目は、知事の免許か国土交通大臣の免許か?
国土交通大臣の免許なら、他県にまたがった事業所を持っている会社
知事の免許なら、その県のみに事業所を構えている会社

☆ 二つ目は、免許番号
数字が大きい会社は古くから営業している会社
数字が小さな会社は新しい会社



このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告募集中】
メルマガ発行者の皆さん、よろしかったら相互広告しませんか?
ご希望の方は、35文字×5行程度の広告文を送ってください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタント
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は2200名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】
「減量作戦30週目の結果」
減量開始時 体重84,9kg 体脂肪率 28.5%
現在 体重75,2kg(-9、7kg)体脂肪率24、5%(-4.0%)


いよいよ不動産繁忙期がやってきたようです。
自分の知っている不動産会社さんたちが、皆大変忙しくなってきたようです。

特に賃貸物件を探している方たちには、しつこく、そしてくれぐれも言います。
今はいい物件はすぐになくなります。

また、3月になると物件自体が大変少なくなります。
(なぜか4月になると、また増える^^ そのわけはいつか紹介します)

ですので、いい部屋を探したい人は、とにかく早めに動いてください!

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?